INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちはクドさんです。天気晴朗なれどさむいのです。
今日も多摩に来ています。
クリックで拡大
きょうは、「よこやまの道」というのを走破したいと思うのです。
走破目指すのです。きりっと、です。








「よこやまの道」というのはですね、

UR都市機構 多摩事業部 「よこやまの道」
  ( 同サイト内より 地図

多摩市HP よこやまの道


簡単に言いますと、「とても古い街道」を、
地元自治体や多摩開発をしているUR都市機構が再整備して、
遊歩道としてくれている、ということです。

今日のルートはこうです。
(三角で再生。+-で拡大縮小。クリックで詳細地図へ)


上記のUR都市機構HP内に、詳しい地図がありますので(PDFあり)
それを印刷していったら、とてもいいと思います。

京王・小田急の永山駅から出発しまして、
団地の中を公園伝いに、多摩東公園へと向かいますのです。
そこから、橋を一本渡ったところがスタート地点です。

小田急のはるひ野駅、京王なら若葉台駅のほうが、
よこやまの道には近いかもしれないのです。

クリックで拡大
尾根筋ですが、大体こんな感じでゆるやかに続きますのです。

クリックで拡大
のんびりとした道。
この両側は全部、桜だと思うのです。
咲いたところを想像してみてくださいです。

でも、地図でもわかるように、写真右にも見える大きな道路が
ずっとコースについてきます。
車の音が聞こえるので、
「静かな山の古街道歩き」という感じにはなりませんが、
逆に言えばいつでも現代へもどることができる、
いつでもリタイア、エスケープできる、ということです。
今日も「さすがにチワワなので…」と飼い主は、
いつでもリタイアのつもりです。
便利便利。

クリックで拡大
頑張ってあるくのです。
のぼるぞのぼるぞ。

クリックで拡大
見晴らしのいい場所から、多摩センターあたりの住宅街。
本当はこの真正面ぐらいに富士山が見える予定なのです。
で、
ちょうど画像左正面の、遠く遠くの塔までは確実に歩く予定なのです。

このよこやまの道は、ずっと尾根筋を歩くので、
右も左もそこそこ見晴らしはいいのです。
でも全体を通して、右側(多摩ニュータウン側)が住宅地、
左側(町田市側)は開発していない多摩丘陵のまま、
という感じです。


クリックで拡大
上記の見晴らしのいい場所は、
千余年昔の人も振り返ったりしたのでしょうか。

Wikipedia 防人
Wikipedia 防人歌

さて、先へ進むのです。

このよこやまの道は、先ほどの写真のようなのどかな山道が
延々と続くわけではありません。

畑の横を歩いたり、大学の裏や工場の裏を歩いたり、
大きな一般道を渡ったりもします。
クリックで拡大
路面も砂利道だったり、

クリックで拡大
一般道の歩道へ出たり、

クリックで拡大
アスファルトの道だったり、

クリックで拡大
こっちは道じゃないから行っちゃダメですか。

クリックで拡大
階段もあるのです。

クリックで拡大
ゴルフ場の脇を通り、

クリックで拡大
木の橋も通るのです。
でも右側には大きな道がずっとついてくるのです。

実際、無駄とも思えるような上り下りが多いので、
「下の道はずっとまっすぐで偉いなぁ。ラクそうだなぁ」と思うのです。

…あ、ダメですダメです。
そもそも、その上り下りを楽しむためにに来ているのです。


クリックで拡大
一瞬道に迷ったのです。
その迷い込んだ庭先で、タンポポが咲いていたのです。

これはカントウタンポポ?
どんどん減っている、日本固有のほうのタンポポなのです。


クリックで拡大
途中で通過する一本杉公園には、菜の花も咲いていたのです。

炭焼き小屋があって、
大の大人がたくさん、楽しそうに炭焼きしていたのです。

クリックで拡大
まるで西洋城郭のような建築物。
すごい威圧感なのです。

ですが写真の右外に、
実はウォータースライダーが突き出していたのです。
多分これはプールなんだと思うのです。

お城じゃなかったのです。

クリックで拡大
まだまだ続くよ階段階段。
楽しいのです。

クリックで拡大
見下ろせば、
小田急の電車がいっぱいぞろぞろ溜まっていたのです。


ちょっと休憩、小公園%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.6111505784532,139.40887570381165+(%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%BC%91%E6%86%A9%E3%80%81%E5%B0%8F%E5%85%AC%E5%9C%92)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.6111505784532%%139.40887570381165%%17

ここらかすぐ向こうに小田急の唐木田駅があるのです。


で、前出のUR都市機構のHP内に、地図があるのですが

よこやまの道サインマップ

だいたい一般に案内されている、
ハイキングコースとしての「よこやまの道」は、
上の地図のようにこの唐木田の小田急線を見下ろす地点で終了。

あとは唐木田駅からお帰り下さい、のはずなのですが・・・



終わらなかったのです。

後 編 は こ ち ら














theme:街道の旅
genre:旅行


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。