INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
多摩よこやまの道を旅するチワワのクドさんです。
クリックで拡大
その後編です。
( 前編はこちらにあります )

…あれ?ゴールしたのではないのですか?










前編でご紹介した、UR都市機構のHP内に、
「多摩よこやまの道」の地図があるのですが

よこやまの道サインマップ
ルートマップ

二種類あるのです。
上のURLと下のURLでコース全体設定も違うのです。

ハイキングコースとしての「よこやまの道」は、上の地図のように
この唐木田の小田急線を見下ろす地点で終了、
あとは唐木田駅へ帰ろうね、という案内が多いのですが

最近、この先まで道が伸びているのです。

クリックで拡大
ならば進むのです。

この古街道を走破したチワワは、
ぼくが初、ということになれるかもしれないのです。
いざゆかん。

クリックで拡大
地図でいうと大妻女子大学の裏のあたり。
この辺の道はきれいだけど、誰もいないのです。

でもこの先、いまだ開発中でちょっと道がわかりにくいです。
案内標識が立てばいいのですが…。
一旦、一般道の歩道に出ます。ほんのちょっとです。
車は一切とおりません。
道自体は突き当ったような感じで、
なんとなく左に誘われているような感じがしないでもないのですが、
基本的によこやまの道はいつでも
「迷った時は右へ、を意識して」なのです。

クリックで拡大
もうすぐよこやまの道も終わり。
柵の向こう、赤い旗が立っているところが、
多摩市&鶴見川流域の最標高地点の「天王塚」です。標高168m。
こっそり、山を制覇したのです。

眼下には、春にオープンする予定のショッピングモールが建設中です。
でも現在でも大渋滞なので、オープンしたら大変だろうな、
と思うのです。

そしてよこやまの道は終わり。
ずっと右を併走していた大きな道に出ます。

クリックで拡大
大渋滞を眺めつつ、ずっと眼下にあった道を渡るのです。
この橋、なんだかいまは使われてないらしく、
この先もちょっと不気味です。
見下ろしてわかる通り、下の道は歩道も広いので、
素直に幹線道沿いに歩道を歩いてもいいと思うのです。


ちょっ と休憩、小公園%%http://maps.google.co.jp/maps?&q= 35.607068386828864,139.39122676849365+(%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%BC%91%E6%86%A9%E3%80%81%E5%B0%8F%E5%85%AC%E5%9C%92)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.607068386828864%%139.39122676849365%%17

(この橋を地図で見ると、大きな道をS字に渡った上で
 長池公園へ楽しく入れそうですが、入れません。
 入り口と書いてある地図もありますが、入ることはできません。
 無理矢理フェンスを越えることはできますが…)

ここから、もう少し先まで歩いて、トンネルの手前で右へ曲がります。
そして戦車道路へと上がりまして、
そのまま小山内裏公園へ向かいますのです。

戦車道路は楽しいのです。ごごごーっと走るのです。
小山内裏公園は楽しいのです。ドッグランがあるのです。

クリックで拡大
夕暮れの丹沢方面。
今日もいまいち美しくなかったのです…縁がないのです。

クリックで拡大
戦車道路から小山内裏公園の尾根道は、アスファルトの部分と
ウッドチップの道がずっと平行してあって、
お好きなほうを歩くことができるのです。
誰か通った、いっぱい通った。ふんふん。

クリックで拡大
そして小山内裏公園に到着。
なんだか、しょっちゅう来ている気がするのです。

これは尾根から、公園中央部を見下ろしている景色。
尾根の反対側に(つまりこの向きの背後に)ドッグランがあるのです。
この時点で時刻は5時前。

そうです、これからさらに、
わんわんふれあい広場で遊ぼうとしているのです。
チワワとしてその体力はどうなのか、と言われますのですが、
たまにだからいいんです。

でも飼い主のほうが疲れているので、
わんわんふれあい広場はあとにして、
眼下の管理棟へ向かうのです。
あそこには自動販売機があるのです。

クリックで拡大
まだふれあい広場行かないんですか?
まだですか?

…とかなんとかいってるうちに、大事件発生なのです。
知らなかったのです。


ふれあい広場、5時までらしいのです。


終わっちゃったのです…。がっかり…。
もう忘れないように、でっかい字で書いておこうと思うのです。


小山内裏公園の


わんわんふれあい広場は


午後五時終了。注意!



あと、登録制になるかもしれないらしいのです。
わんわんパトロール隊blog記事

クリックで拡大
帰るのです。
しょんぼーりなのです…。




っていうか本日、
山道含めて15、6kmほど歩いているのです。
たまに、とはいえ"華奢で可憐"で知られるチワワとして、
この生き様はどうなのか。



後編終了、しかしさらに続きが…。番外編はこちら。









theme:街道の旅
genre:旅行


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。