INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
春はまだかと世田谷で思う、チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうは、桃の花を見に行ってきたのです。








「梅、桃、桜。これがいっぺんに咲くから三春という」

福島県の三春というところの、
そんな地名の由来を聞いたことがあるのです。


梅林や梅園、桜の名所や桜並木はあちこち聞くのですが、
のいっぱい咲くところというのを、
世田谷あたりではなかなか聞かないものです。


なので、田園都市線に乗ってやってきました、たまプラーザ


そこからすこしだけバスに乗って、さてどっちかなぁ、と悩むのです。

観光地ではないので、案内があるわけではありませんのです。
たぶんこの辺か、と地図であたりをつけて来てみたわけなのです。
ここは横浜市青葉区保木というところなのです。
山というか丘があって、ぼくはそこへ行きたいのです。


そこでたまたま通りかかった、気のいいレトリーバーと挨拶。

そちらの飼い主さんが「さ、じゃあ山を回って帰ろうね」というのを
ぼくは聞き逃しませんでしたよふふふ。


ついていくのです。

きっと間違いないのです。

目的地は一緒なのです。



クリックで拡大
ちょっとよりみち。





クリックで拡大
正解でしたのです。
もももももももも。


クリックで拡大

ここは少し高い場所になっているのです。

たまプラーザが宅地開発されていく中で、
農業専用用地として野菜、果樹、植木などの栽培をしているのです。

クリックで拡大

山の裏のほう。

とてものどかで、
住宅地が増えても、
ここはこのまま残るといいと思うのです。


今年はあたたかいから、花もいつもより早いらしくって、
先週ぐらいが満開だと言われていたのですが、
きょうでもまだまだいい感じなのです。
クリックで拡大
もも。


クリックで拡大
もももも。


クリックで拡大
もももももも。


クリックで拡大
うま。



さて、名残惜しいのですが、
ここはあくまで農業用地。純粋観光地ではありませんのです。

ほどほど楽しませてもらったので、移動するのです。


クリックで拡大
広いところへきたのです。
うひょーです。うひょー。

クリックで拡大


青葉区と宮前区の境目にある、尾根の上の緑地公園です。
菅生緑地」というらしいのです。



菅生緑地%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.589097,139.551386+(%E8%8F%85%E7%94%9F%E7%B7%91%E5%9C%B0)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.589097%%139.551386%%16


水沢森人の会

近くのマルエツには、ホームセンターのビバホームが同居していまして、
いぬカート(犬を乗せて店内を移動していいカート)がありましたのです。

でもきょうはあんまり用事がないのです。
ごめんよビバホーム川崎宮前店…。

クリックで拡大
菅生緑地、芝生だけじゃなくって、森もあるのです。
ふんふんふんふん……。

このあと、このまま尾根を歩いて、
途中で折れてたまプラーザ駅方面へ下るのです。

クリックで拡大

たまプラーザ駅近い、美しが丘公園でも遊ぶのです。

アスレチックやログハウスがあって、
にんげんの子供がいっぱいいたのです。

横浜市HP - 美しが丘公園


クリックで拡大
菜の花が咲いていたのです。

クリックで拡大
ぼくも写るのです。

クリックで拡大
これも咲いていた。
いいにおいなのです。


クリックで拡大
そしてたまプラーザ駅へ帰還したのです。
田園都市線に乗って世田谷へ帰るのです。




でもちょっと歩き足りないから、
家に帰りながら近所で補填するのです。
クリックで拡大
猛烈になつかれているのです。
このこは子供の頃からぼくのことが好きで好きで好きで好きで…。
久しぶりにぼくに会って、おおはしゃぎなのです。

クリックで拡大
トチがいた。
トチの本名は栃の嵐。


クリックで拡大
とにかく、きょうの桃はきれいだったのです。
よかったのです。





陶淵明―ビギナーズ・クラシックス中国の古典 (角川ソフィア文庫)
陶淵明
ビギナーズ・クラシックス中国の古典
(角川ソフィア文庫)








クリックで拡大

いぬ蔵。










theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。