INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんちは。港北ニュータウンを旅している、
頑丈なチワワのクドさんです。
クリックで拡大
今回は、旅の後半なのです。







「横浜市で富士登山」をしたぼくなのですけれど、
( ここまでの行程はこちら。 )
道はまだまだ続くのです。


クリックで拡大

ここは東方公園です。
広いのです。

ちなみに今回の予定の全コースです。
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図クリックして大きいルート)

ただしこれは”予定コース”。

このコースのいいところはですね、
センター南を出まして、各自の疲れた度合いで
・富士山へ行かずに、ささぶねの道をぐるっと回ろう。
・仲町台駅へまっすぐ行って帰ろう。
・センター南駅から帰ろう。
・センター北駅から帰ろう。
・中川駅まで歩こう。
という感じで、「ドロップポイントがいっぱいある」ことなのです。
近々、新しい地下鉄も開通するらしいので、

横浜市営地下鉄グリーンライン - 横浜市交通局

そしたらもっと自由度が上がるのだろうと思います。
便利なのです港北センター北南。

地下鉄新線の建設で、センター南北間の高架下が遊歩道になった
とも聞いたのです。(現地未確認ですが)
川も渡れるようになったらしいのです。
それに関連しまして、

都筑の緑道へようこそ!- 都筑区HP

こちらの地図で、左側のほう、
山崎公園~中川八幡公園~都筑中央公園
ここはコース的に、なんとなく繋がっているのですが、
(八幡~中央間は狭い車道に出たりしてちょっと難しい)
右側の
早淵公園~徳生公園間が繋がらないのです。
これが完成すれば、大周回緑道としてものすごいことになるのですが、
とりあえず未定なのです。

「周回コースを作って欲しい」、と
途中で遭った公園管理(仕事?ボランティア?)のお爺さんが
言っていたのです。
世田谷からの観光客としてもお願いするのです。

作ってください>都筑区


クリックで拡大

さて、ささふねの道へ戻ったのです。

ここから、仲町台駅方面へ向かいますのです。
大原みねみち公園から茅ヶ崎公園へ向かいます。
途中、地下鉄&大きい道路と交差するあたりで、
一度歩道に出ますが、あとはずっと公園伝いに歩くことができるのです。


クリックで拡大

茅ヶ崎公園は自然保護区もあって、
曜日によっては立ち入れない場所もあるのです。
注意。

で、きょうは左へ、茅ヶ崎方面へ脇道緑道へ進むのです。
仲町台駅へはそのまままっすぐ方面。

ずっと小川沿いに砂利道を歩いてたら、緑道終了なのです。
ここいらで左折して、センター南駅方面へ向かうのです。

次なる目的地は
クリックで拡大
このハゲ山なのです。
ここは、「茅ヶ崎城」という城跡なのです。

茅ヶ崎城%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.54459710970531,139.57905650138855+(%E8%8C%85%E3%83%B6%E5%B4%8E%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.54459710970531%%139.57905650138855%%17



由来ははっきりしませんが、
・個人所有の城跡だったので、現状が維持されていた。
・近々公園化される。
ということと、

埋蔵金伝説がある」ということを特記しておくのです。

クリックで拡大
「公園化される」つまり、再調査と整備をしていたので、
ハゲ山みたいになっていたのです。

でも、公園オープンにはいま少し早かったみたいなのです。

黄金掘りたかった…。

ここは、センター南駅のすぐ側なので、
駅へ帰る人はここで曲がるのです。


さて、ここから一般道に出るのです。
畑の中の道、川沿いの道、少々狭い道を通って、
本当にここか?という道を通るのです。

本当にここか?というところを入る%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.54930662289864,139.5838576555252+(%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8B)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.54930662289864%%139.5838576555252%%17

なんたって、

クリックで拡大
こんなところ、です。…通っていいのですか?

クリックで拡大
うっそうとした竹林。
裏のマンションの保存林らしいのです。

暗いと怖いかもしれません。

ここを抜けると、歳勝土遺跡公園へ出ることができるのです。

大塚歳勝土遺跡公園 - 横浜市歴史博物館

クリックで拡大
辛夷が咲いていた。

クリックで拡大
古民家アリマス。

クリックで拡大
古墳もあるのです。

この古墳のあたりはいぬも入っていいのですけれど、
クリックで拡大
こっちはダメなのです。しょんぼり。

竪穴式住居の向こうに見えているのは、センター北駅周辺。
センター北駅にお帰りの方は、この辺から戻るのです。

さて、ぼくたちご一行は、ぼくの体力具合と相談の上で
さらに進むことになりましたのです。

クリックで拡大
歳勝土遺跡公園から、四季彩の丘というところをぐるっと回って、
徳生公園を目指す緑道に入るのです。

こっちです。

クリックで拡大
でもすぐに着いたのです。
でっかい池に、無警戒なカモがいっぱい。
ぼくは一応犬なので、鴨は一応警戒して欲しいと思うのです…。

ここから「山田富士公園」、
国際プールの方向へも緑道はあるのですが、
ぼくは帰り道の都合で左のほう、牛久保公園のほうへ向かうのです。

クリックで拡大
こっちは「くさぶえのみち」という緑道が続いているのです。
小川がずっと流れていて、その両岸が道。
もったいないぐらいの立派な芝生の土手がいっぱい。
世田谷なら家が2000軒(適当)は建っていると思うのです。

クリックで拡大
日暮れが近いので、牛久保公園はパスするのです。
どんどん進むのです。

でも、すぐに中川駅に着いてしまうのです。
なので、中川駅手前で山崎公園に寄り道なのです。
クリックで拡大
地元犬の群れを発見なのです。
いざゆかん。突入なのです。
(このあと全犬から歓迎を受ける)

おもしろかったのです。

そして中川駅に到着なのです。

クリックで拡大
結局、予定のルート全部完走したのです。

クリックで拡大
世田谷に帰ったら三日月と金星。

クリックで拡大
ねるのです。
きょうは面白かったのです。

ぐぅ。




おまけ。
橋の欄干のペンキ書き。
クリックで拡大
この橋は本当に、そんな名前なのか。





theme:史跡巡り
genre:旅行


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
発掘した埋蔵金は貰えるのでしょうか?(1割ぽっちなら、ロマンじゃない)
糸井重里さんがやってたのを、昔テレビで見たような気がしますが・・・。
チワワをお外で低い目線から撮るのは難しい。
2007/05/10(Thu) 23:09 | URL  | chiyuki #-[ 編集]--------
100円でも、ないよりマシなのです。

120円あったら自動販売機でなんか
買ってもらえるから、
できたら120円以上が希望なのです。
2007/05/14(Mon) 23:31 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。