INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
2日の日曜日は三軒茶屋周辺でお花見散歩していたのです。
クリックで拡大

ついでに観光案内なのです。
三軒茶屋で江戸時代風味、なのです。







クリックで拡大
三軒茶屋駅から栄通り商店街を抜けて、しばらく歩くのです。
とあるお寺に来たのです。

この時代劇に出てきそうな門。
ホンモノの”大名屋敷の門”なのです。

場所はこちら。

蜂 須賀家武家屋敷門%%http://maps.google.co.jp/maps?&q= 35.63929720000765,139.67787444591522+(%E8%9C%82%E9%A0%88%E8%B3%80%E5%AE%B6%E6%AD%A6%E5%AE%B6%E5%B1%8B%E6%95%B7%E9%96%80)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.63929720000765%%139.67787444591522%%17

(「Satellite」にすると、門の屋根見えるのです。)

西澄寺というお寺にありますこの門は、
阿波徳島25万7千石の大大名、蜂須賀氏の江戸屋敷の門なのです。


クリックで拡大
門の両側も立派。

クリックで拡大
ただしこの門、阿波蜂須賀さんの大名屋敷門を
大正時代に移築したらしい、ということなのですが、
それ以外は詳細不詳なのです。

なんでここにあるのだろう?


クリックで拡大
…ま、いいや。
もうどこへも行かないで、ここにずっとあればいいのです。

三軒茶屋も、歴史的な遺物がたくさんあるのです。
その他の地域にも、また追々行ってみることにするのです。


その他の栄通り方面の観光地はですね、
んーとですよ…
クリックで拡大
行列ができるらしいラーメン屋さん。
いまは仕込み中。


クリックで拡大
有名な、マニアックレコード屋の有名な看板。

言われるまでもなく、
ぼくはぼくらしく生きているからおっけーなのです。

クリックで拡大
三軒茶屋、わけわかんないのです。









theme:史跡
genre:学問・文化・芸術


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。