INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは、多摩をお花見旅している最中のチワワのクドさんです。
階段の途中から失礼しますです。
クリックで拡大
「からきだの道」というところに来ているのです。
しかしながらこれが大変だったのです…。

ここまでの道程、前回分「多摩センター編」はこちら。

と申しますのもですね、







ええと、前回分読んでいただけますとわかりますのですが、
ぼくは春の花見に多摩センターへやってきたのです。
公園をはしごして花を楽しんで、
中沢二丁目というあたりにやってきたのです。

ここから「からきだの道」(唐木田の道)が始まっているのです。

クリックで拡大

横浜線沿線散歩 - からきだの道
多摩市 - からきだの道

ぼくたちが突入した入り口の、地図はこちらです。

からきだの道 入り口%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.620273698116115,139.4127380847931+(%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%AE%E9%81%93%20%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.620273698116115%%139.4127380847931%%17


「からきだの道」だけに用がある場合は、
小田急唐木田駅から
秋葉神社を通って来るといいと思うのです。
入って左が道のルートです。
右へ行くと…それはそれでいい感じの公園らしいです。

さて、入ってすぐなのですが、
クリックで拡大
湧水の池があったのです。
和みますのです。

でも、いまから思うと、これが「油断させる作戦」だったのです。
多分そうです。


以前、「よこやまの道」を走破したのです。
「チワワ、よこやまの道走破記」はこちら
あの道も、いろんな意味で山あり谷ありだったのですが、
からきだの道はすごいのです。

クリックで拡大

ひー。
階段のぼる、階段くだる、階段のぼる、階段くだる、階段・・・

「からきだの

という名前は嘘です。騙されないで下さい。
「からきだの昇り降り」と改名したほうがいいのです。
飼い主の人は看板書き換えようとしていたのです。

ぼくは階段大好きチワワなので、楽しいのですけれども。

以下しばし、上り下り映像をお楽しみ下さい。

クリックで拡大
くだる。

クリックで拡大
のぼる。

クリックで拡大
まっさかさまにくだる。

クリックで拡大
またのぼる。



クリックで拡大
ふー。
なに風だかなんだかわからない東屋があって、ほっと一息なのです。

この先は、かなり楽になったのです。

クリックで拡大
のどかな「お花見広場」についたのです。
華奢な感じの桜が、たくさん、満開なのです。


クリックで拡大
こんなにのどかなのです。

クリックで拡大
しばらく休憩するのです。
しみじみするのです。


クリックで拡大
右に塀が見えます。

よこやまの道の体験記には、
「右手がゴルフ場ですっと塀があって、興醒め」
ということが言われたりしますのですが、
それほど気にはならなかったです。


クリックで拡大
遠くにもやもやっと見えるのは
「100本枝垂れ桜」
だそうです。そいつはすごいすごいのです。

クリックで拡大
…たぶん密集し過ぎて、生育悪いのではないかと…。

…なんだかからきだの道は、
何かとマヌケな部分があって、なんとなくいとおしいのです。
何も見えない「展望広場」とか、「作り棄て庭園」(意味不明)とか。

がんばれからきだの道。

ここで、からきだの道が終わりました。
ちょっとばかし右に歩いて、別所公園に入るのです。
クリックで拡大
ここは以前も来たのです。
芝生が広いのです。
でも空が不穏なのです。
(夕方から雨の可能性もありなので傘の用意があると、という予報)

クリックで拡大
でも遊ぶのです。

でも雨が降る前に、赤い矢印の先の山まで行くらしいので、
早々に連行されたのです。がっくしなのです。

でもそんなに遠くはないのです。
クリックで拡大
せせらぎ緑道を通って、
でっかい交差点を渡ったら、

ほらついたのです。
クリックで拡大

八王子市 - 八王子八十八景・蓮生寺公園

横浜線沿線散歩 公園探訪 - 蓮生寺公園

蓮生寺公園も以前来たことがあるのです。
でも、この展望台までは来なかったのです。

なかなか眺めがいいのです。
これでいい天気だったら…天気…て…あれ…


…かなしいおしらせです。

クリックで拡大

雨が降ってきたのです。

総員撤退なのです。

クリックで拡大

でも、公園名物の吊り橋は行っておいたのです。

撤退撤退。

クリックで拡大
南大沢駅まで撤退してきたのです。
駅横の菜の花の土手がきれいなのです。

雨に濡れて…


クリックで拡大

駅まで登ったところで、空模様と相談するのです。
でも雨はいぬ語を理解しないのです。
ぼくも雨語はわからないのです。


しかしながら、雨が止んできたのです。

総員突撃命令が下ったのです。

この時点で4時20分過ぎ。
クリックで拡大

満開の花の中、目指せ小山内裏公園。


クリックで拡大
いそいそ急ぐぼく。

咲いている花も、散っていく花吹雪も、
散り敷かれたはなびらも、みんな美しいのです。

こんな時、歩行者&自転車道がこんなに広くて美しい、
そんなニュータウンはすてきだなぁ、と思うのです。



4時45分。
小山内裏公園わんわん広場に駆け込んだのです。

なぜそんなに頑張るかって?
それはですね、前回来た時、
閉場時間5時を過ぎていて、ぼくはかなりがっかりしたのです。

きょうはなんとなく、「達成」しておきたかったのです。

クリックで拡大

そして戦う。15分猛烈に遊ぶのです。


クリックで拡大

達成感を抱えて帰るのです。



クリックで拡大

雨に降られたのは残念でしたのです。

でもこういうのを、飼い主の生国・越前では良くも悪くも
「あー、思い出なぁ~かったの」と言うらしいのです。
日本語に訳すと、
「あー、思い出になるような出来事だったね」

「ああ、イベント性あったよね。忘れ難いよね」
という意味なのです。


いっぱいあるいて、
いっぱい花を観たのです。
わんわん広場も行けたのです。
満足。

帰ってごはん食べて寝るのです。
また今度。




きょうのコース
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図クリックで詳細へ)













theme:登山・ハイキング
genre:旅行


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
忍者?
クドさんとパパさんは
忍者?松尾芭蕉?
いやーそれにしてもスゴスギです(>_<)
我が家は本当にこのコースの近所なのですが、知らない公園が沢山でした(>_<)

また、書き込みをしてくださっている時間がまた 深夜!
何か只者ではない雰囲気をかもし出しているわ・・・
2007/04/08(Sun) 21:17 | URL  | まこたくママ #-[ 編集]--------
いらはいませ。
夜中・・・
それは飼い主の不手際なのです。

デジカメから大量の画像落とす。
→大体ダメ写真なので選別
→リサイズなどの加工
→「よーしこれアップして、と」
→「・・・」
→「消してしまった!」
→泣く泣くもう一度加工から・・・
→泣きながらアップ
→泣きながら文章部分製作
→「パトラッシュ、僕も疲れたんだ。何だかとても眠いんだ。パトラッシュ…」

で夜中になってしまっただけなのです…。

次は小山田緑地とか
鶴見川源流あたりへ行ってみたいのです。
2007/04/09(Mon) 20:46 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
小山田緑地
こんばんは(*^_^*)
小山田緑地へいらっしゃる時は
是非 告知の上でお願いします。・・でも近くに駅がないので・・クドさんの行動力なら唐木田からで楽々かしら?
ご一緒しても足手まといかもしれませんが・・クドさんに
会える日を楽しみにしています。
2007/04/09(Mon) 22:42 | URL  | まこたくママ #-[ 編集]--------
唐木田からかぁ
唐木田駅から・・・んーん
(地図を見て確認中)

あ。
近いのです。
道を選べば、とっても簡単かつ
楽しいコースになるのです。
ふふふ…
2007/04/14(Sat) 23:32 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。