INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷在住のチワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうは、横浜行ってきたのです。






田園都市線で渋谷に出まして、同じ東急の東横線で横浜へ。
なんたって東京横浜で東横線というくらいで、
近い近いのです。

そのままみなとみらい線に乗り入れていて、
終点の「元町・中華街駅」まで一直線。

横浜高速鉄道 - みなとみらい21線

クリックで拡大

で、やってきましたのです中華街。

犬が入れる中華な飯店もあるらしいのですが、
飼い主がつい道端で、巨大な肉まんを買ってしまって、
それでおなかがいっぱいになってしまったのです…。
ぼくも皮もらったのです。

クリックで拡大
次は中華街と言えば関帝廟

クリックで拡大
でもいぬは入れないのだそうです。(抱えられた犬でもダメ)
がっかーしなのです。

どうせぼく的には、虎の娘なんか、おっかないからいらないのです。


クリックで拡大
とりあえず、山下町公園でかなしくなるのです。

クリックで拡大
公園の裏になんか見えるのです。
行ってみるのです。

クリックで拡大
こ、こっちはもっと怖い、道術使いの神様です。

横浜中華街-横浜媽祖廟

こ、小型犬のぼくでは無理です多分…。


クリックで拡大
そんな感じで運河を越えて、元町方面へ移動なのです。

クリックで拡大
とりあえず神社にお参りしておくのです。
おしゃれタウン・横浜元町に古き神社が
ちゃんと残っているのは逆に素敵なのです。

それも海の神様、厳島神社。

クリックで拡大
正式に元町商店街へ。

クリックで拡大
なにやらいぬのにおいがするのです。

クリックで拡大
いっぱいいたー。
本日、横浜元町はこんなことになっているのです。

元町ドッグフェスティバル

クリックで拡大
特にキャバリア。
キャバリアがたくさんたくさんいたのです。

他のいぬにも、チワワにもいっぱい遇ったのです。

クリックで拡大
満足したので、ぼくはいつものごとく散策に出かけるのです。
さらば元町なのです。

元町から少し、坂をのぼったら、
クリックで拡大
花が咲いていたのです。

横浜線沿線公園探訪 - 元町公園

ほんの少し入っただけなのに、なんだかとても静かな公園なのです。
さっきまでの喧騒がどっかいっちゃって、ぽーっとしちゃうのです。
(きょうは特別犬が多かったのだ、という話はさておき)
弓道場があって、的に弓が当たる音だけがぽーんとするのです。

クリックで拡大
元町公園を順路通り登っていくと、
自然に洋館群のあたりへ出ちゃうのです。

クリックで拡大
道はそのまま自然に、港の見える丘公園へ。
お約束通り、ベイブリッジがとてもきれいに見えるのです。
でもぼくはあんまり興味がないのです。

クリックで拡大
むしろこの先、どこまで歩くのかに興味があるのです。
知らない道を歩くのは楽しいのです。


…なのに、山下公園まできたところで、
クリックで拡大
なんだか不穏な雲が来たのです。
むがー。
ポートタワーが暗いのです。

クリックで拡大
不穏な空ですけれどしょうがないのです。
先へ進むのです。

クリックで拡大
背後はホテルニューグランド。
プリンアラモードとスパゲッティナポリタンの故郷で、
マッカーサーと裕次郎で有名なホテルなのです。

山下公園はすごい人なのです。
ぼくは地元じゃないので、
いつもこんなに人がいるのかはわからないのです。
横浜すごいのです。
あとガイジンがいっぱいなのです。
世田谷より多いのです。
日本人かと思えば話してるのは広東語だったりして。

さて、目指す観光地は…
クリックで拡大
…なんですかこれは???

「昔はここから水が出ていたのよ」
と、通りすがりのおばあちゃんが言っていたのです。

クリックで拡大
インドだったのです。

タイムスリップよこはま - インド水塔


クリックで拡大
説明看板によりますと、
水が出なくなった理由は「衛生上の理由」だそうです。

でもぼくの飼い主の人はもっと詳しく知っていたのです。
「屋根もあって水があるので、鳩がたくさん利用して…衛生上…」

ハト…ハトにはとてもいい家だったであろうことは、
容易に想像がつくのです。

ぼくも水、飲みたかったです。


さて、不穏だった空が青空に戻ったのです。
ここいらで休憩するのです。

クリックで拡大

風がそよそよして、気持ちいのです。

クリックで拡大
ぼく、水はきらいなのですけれど。

きょうは気持ちいいからオッケーなのです。


クリックで拡大
クィーンの塔を横目で見つつ。
 時間的に、飼い主の古建築とかの趣味には泣いてもらうことにして、

横浜税関 - 横浜三塔


クリックで拡大
やってきたのです赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

なんだかチューンド四輪駆動車(それもジムニー)展示会、
鐘打ち鳴らし大会、
INDYCAR宣伝(実車展示)、とか混沌としていたのです。
そんな賑やかなところなのです。
それを横目で見つつ、裏の公園へ行ってみるのです。


海上保安庁の秘密基地があったのです。
(嘘です。別に秘密じゃあなく。それどころかオープンな展示館あり)
へーこんなところに海猿だ、なのです。
かたや山チワワのぼく。

クリックで拡大

「しきしま」が停泊中。
なんでも、”世界最大最強の巡視船”なんだそうです。

Wikipedia - しきしま

あんまり世界最高すぎるので、
・内部秘密
・乗組員名簿秘密(個人アタックでの機密漏洩防止)
なんだそうです。
基地は秘密じゃなかったけれど、船が隠密巡視船だったのです。

「よくわかんないけど、アレはお前100匹ぐらいじゃ勝てない」
当たり前です。ぼくはチワワです。


ほへーほへーとしていたら、

クリックで拡大

ぼくの横で、海に飛び込もうとしているレトリーバー二匹と、
「だめ!」と叱るその飼い主。
えええええええ。

…ぼくには無理なのです…。
「都会暮らしの山チワワ vs 海猿」
やっぱり海猿に勝てないのです。

クリックで拡大

とりあえず広いから走っておいたのです。


クリックで拡大

走って満足なのです。

いぬもいっぱいいたし、チワワの女の子にいっぱいモテたのです。
でもですね、
赤レンガ倉庫は、犬に特別優しいことはありません。
・犬連れでも利用できる施設がないことはない。
・敷地内でも、建物外なら自由。
そんな感じなのです。

さぁ帰るのです。
クリックで拡大
あの高い高いビルの下あたりに、駅があるのです。

遊園地を見上げつつ、みなとみらい駅まであるいて、
電車に乗って帰ったのです。


クリックで拡大
とりあえず、横浜に来たことなかったから満足なのです。
こんどはもっと調査をした上で、エリア限定で行くのです。

でもそれだとぼくの「遠くまで歩きたい欲求」が不満なのです。
むつかしいのです。







おまけ。
中華街の市場通りの調味料店。
クリックで拡大
いままで過ごした時間が、店構え全体に刻まれているのです。


おまけその2
みなとみらい21での某犬
クリックで拡大
ひとりドッグフェスティバル。



きょうのコース
(三角で再生。+-で拡大縮小。クリックで詳細地図へ)









theme:横浜!YOKOHAMA!
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。