INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大
きょうは立川~国立に行ってきたのです。
緑道と湧水と「ヤボ」の旅、だったのです。










本当は本日、別なコースを予定していたのですが、
急遽予定変更なのです。

最初に言っときますのです。
きょうのコースは一番下にあります。
かなり「難しいコース」なので、
よほど自信がある人、ハプニングが楽しい人以外は、
地図持参がいいと思います。



田園都市線 溝の口駅で南武線に乗り換えて立川駅へ。
大変な混雑の立川駅を出て、
あとはてくてくと第一目標地点へ向かうのです。
クリックで拡大
もうついたのです。
根川緑道というところです。

タチカワオンライン - 根川緑道

クリックで拡大
とても広いのです。
散歩に最高です。

とりあえず、これを歩こうと思うのです。

クリックで拡大
誰かの痕跡を探したり、

クリックで拡大
橋を越えたり島を越えたり、

クリックで拡大
モノレールをくぐったり、なにかと楽しいのです。

この緑道、地図上ではいくつかの道路と交差しますが、
”全部の交差で道路の下をくぐる”という素晴らしい設計になっているのです。
安全なのです。

クリックで拡大
これは、柴崎体育館裏の花菖蒲園。
さすがにまだまだでしたのです。

クリックで拡大
池のほとりを歩いたり、
陸上競技場の横を通ったり、

クリックで拡大
野球場の外野スタンドの芝生は、タンポポに占領されつつあったのです。
もうすぐタンポポで満席になるのです。

クリックで拡大
野球場の横あたりにかかる橋。
この辺まで来ると、緑道の川が広くなっているのです。


クリックで拡大
ほら。
この下におりて、お弁当ひろげてる家族もいたのです。

クリックで拡大
さて、貝殻板橋という橋を渡って、
緑道とはお別れなのです。

この辺、有名なサイクリングコースと重なりますので、
自転車も歩行者も慎重に、なのです。


この先は歩道が狭い、
ちょっと危険な感じの道(甲州街道)を渡ったり、
住宅街を速やかに通行したりするのです。
なので写真がないのです。行く人はご注意を。

クリックで拡大
これは矢川弁財天。
飼い主が航空写真で見て、
これはなんだろう?と思って来てみたらしいのです。
謎が解けてよかったのです。
ここの池は、この辺の湧水集めてできているのだそうです。

でも
クリックで拡大
裏にできていたこの新しい建物がなんだかわからないそうです。
謎の解決が、新たな謎を呼ぶのです。

道を渡ると公園があるらしいのですが、
いぬが入れるかどうか微妙、らしいのです。

(看板確認)オッケーでした。

タチカワオンライン - 矢川緑地

自然環境保護のためにあるようなので、荒らすの禁止です。

クリックで拡大
上から見てるだけでうひょー!です。うひょー!

一時はここも、なにかしらの建設計画があったのだそうですよ。


クリックで拡大
はやくいくのです。

クリックで拡大
置いていきますですよ?

クリックで拡大
この木道、小学生が自転車でチャレンジしていたのです。
チャレンジ精神は評価に値すると思うのです。

湿地帯あり森あり水源あり、
楽しいのです。

クリックで拡大
ふー。
…ちょっとはしゃぎすぎたのです…。


川は矢川(さっきの弁財天は、この川の弁財天)といいます。
こんどはこれに沿って下っていくのです。

ほんとに歩いていいのかな?というような細い道もありましたが、
あえてそんな道を歩いてみたりしたのです。
でもだいたい「普通の道」がすぐそこにありますので、
ぼくたちみたいな無茶はしないで下さいなのです。

小学生はそんな道も自転車でチャレンジしていましたのです。


小学校の脇では、「ほたる飼育池」なるものが
ありまして、でも冬なのでどんよりしていたのです。
もしかしたら夏近いと逆に管理が厳しくなって、
その辺は通行できないかもしれません。

クリックで拡大
生活感と時間経過を感じさせる、
そんな川辺を歩いて、のんびり行くのです。

クリックで拡大
またでっかい道(甲州街道)に出たのです。
その角には、いまだに信仰され愛されるお堂があったのです。
五智如来」と言うそうです。


交通量の多い、歩道の狭い、でっかい道を渡って、
クリックで拡大
交通量の少ない、歩道が広い、
でも評判の悪いでっかい道を歩くのです。
(評判が悪い理由は後述)

新しく造成した道をカクカクカクカク直角に歩いて、
ちょっと迷ったりしたら、やっときょうの本命スポットに到着なのです。
クリックで拡大
湧いてますかー?

クリックで拡大
湧いてましたのです。
ただし、ちょっと綺麗に整備済。

東京の名湧水57選一覧 -東京都環境局自然環境部水環境課
タチカワオンライン - ママ下湧水


クリックで拡大
かなりたくさん湧いているのです。
すごいのです。
一応東京都ですよ。

「湧いている湧いている」と文章や画像で見せても
説得力がないと思うので、画質粗いけど動画なのです。


昔はこのへんで、山葵も作っていたらしいのです。


クリックで拡大
この断崖沿いに、時々湧きながら水路は続くのですが、
この画像の先で、やたらと整備された水路になってしまうのです。
おまけにトンネル。

近年、さっきの「評判悪い道」が上を通ったから、なのです。
便利になることと、自然と。
共存は難しいのです。

きょう通りかかったら、トンネルの下のあたりで農家のお爺さんが
「前はこの辺からも(水が)」「でもこれじゃダメだ」
という話をしていましたのです。

クリックで拡大
その先で、またちょっといい感じになったのです。
でもこの先実は行き止まりだったのです…。

この川とも一旦お別れなのです。


「くにたち郷土文化館」という施設の横を通って、
城山公園を目指すのです。
郷土文化館にいぬは入れてもらえるかどうかはしらないのです。
多分ダメなのです。
でもステキ施設らしいので、
いぬ連れてない人は行ってくるといいと思うのです。

その裏に大きなお寺もあるのです。

タチカワオンライン - 南養寺

時間がある人はそちらもどうぞ。


城山公園への道は、崖の上の舗装路と、
崖の下の水路沿いの細い道があります。

クリックで拡大
小さいけれどきれいな川なのです。
これについていこうと思うのです。

当然、後者を選ぶのです。
そしたら…道がなくなるどころかですね、

クリックで拡大
川の上が道になったのです。
うわー。

クリックで拡大
これは楽しいのです。


タチカワオンライン - 城山公園

城山公園はきょうはちょっと荒れ気味だったのです。
でもなんでも、池を整備中らしいのでしょうがないのです。
クリックで拡大


公園裏の保存樹林で、空を見たりしたのです。


クリックで拡大

…というところで、だいたい「水を巡るきょうの旅」は終了なのです。

ここから駅に向かうのです。
でもその前に、最後のスポットを訪問するのです。


つづく。

( クドさんヤボ天満宮で恐ろしい生物に遭遇するの巻、はこちら。 )




おまけその1
クリックで拡大
コアラは、鼻から水は出さないと思うのです。
よーく考え直してみて欲しいのです。



おまけその2
クリックで拡大
矢川で遊ぶ子供。
自宅用の川への出入り口がある。
うらやましいのです。





今回のコース
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図クリックで詳細地図へ)





theme:東京23区外
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
コーギーの飼い主
初めまして。コーギー「モルツ」の飼主です。立川~矢川の湧水の旅、まったく同じコースを辿っている方が、いらっしゃるなんて!と驚いたのでコメントしました。それにしてもよく歩きますね・・私も人の事はいえませんが・・・笑
2008/01/22(Tue) 12:51 | URL  |  #QL.gWd3w[ 編集]--------
いらっしゃいませなのです。
正直あの辺の地理は
よくわからないのです。
もっと面白そうなところがあったら
教えて欲しいのです。

そういえば、
100円シュークリームの店が
あの辺にあったような気がするのです。
確か・・・確か・・・

ぜひ行かねばならないのです。
2008/01/23(Wed) 01:00 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
105円シュークリーム
こんばんは
谷保駅北口に、マロニエっていう洋菓子店の支店がありますよー
その支店はカフェコーナーが併設されているので、一息つくのにいいかもですね。
http://kunitachi.shop-info.com/kuni157/
参考にしてください。

名所巡りはおおかた網羅されてるので、大丈夫ですよ。ママ下涌水、よく見つけましたね。地図があっても、行くのは難しいと思います。
あとは、お隣りの府中市か小金井市の野川散策とかですかねー…かなりマイナーですけど…あとは野川公園とか深大寺近辺でしょうか…
あまり知らなくてごめんなさい笑
2008/01/23(Wed) 02:42 | URL  | 祐 #QL.gWd3w[ 編集]--------
ほほほう、なのです。
ヤボなのですか。
これは耳寄り情報なのです。

野川や深大寺あたりは
ブログつける前に
すーっと歩いたことがあるのです。

ぼくの住んでる世田谷あたりは
いぬ散歩情報は割と充実しているのですけれど、
23区外になると、
とたんに少なくなるのです。
貴重な情報ありがとうなのです。
2008/01/24(Thu) 01:04 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。