INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷在住のチワワのクドさんです。
大型連休とやらをみなさんいかがお過ごしでしょうか?
クリックで拡大

ぼくはきょうは、多摩川に行ってきたのです。






田園都市線の二子玉川駅から歩いてすぐ、
二子玉川駅のホームから見えるところに
多摩川はあるのです。

クリックで拡大
河原に降り立ったのです。

こちら側も対岸も、ものすごい人出なのです。
特に対岸・川崎市側は
世田谷側と違ってバーベキューおっけーなのです。
なので煙と喧騒と謎の太鼓と、
さらには泳ぐ人まで出現して、
ものすごいことになっているのです。

対する世田谷側は、といえばですね、
クリックで拡大
なんだかフェスティバルが開催されていて、
これはこれですごい人出なのです。

クリックで拡大
んー、「山賊焼」…。

川場村!

 注釈
 川場村は群馬県にある自治体です。
 世田谷区とは深い友好関係にあり、平成合併の際、
 県だの都だの、間の埼玉のこともすっ飛ばして、
 世田谷区と合併しようとしたこともあり。
 世田谷区民には祭事の度に現れ、
 美味なるウィンナーやハムや地ビールのブースを開くことで有名。


来るなら来ると、先に言ってくださいなのです。
いまクドさんご一行は満腹なのです…。
我が家は川場村出店のほぼストーカー行為をしているのに…。


クリックで拡大
海の家ならぬ、川の家も盛況です。

…あれ?

クリックで拡大
これは…橋の向こうにいつもいたお店。
今年はこっち(兵庫島方面)で営業ですか。

Salus オープンテラスカフェ特集(中段)

クリックで拡大
さて、兵庫島方面で時間をかけてしまったのです。
ほんとうは下流へ向かう予定だったのです。

クリックで拡大

河原もすっかり緑なのです。


クリックで拡大
走る走るのです。

クリックで拡大
埋まりながら走るのです。

クリックで拡大
多摩川地元いぬとの出会いなのです。

クリックで拡大
風はちょうど気持ちいいぐらいのが吹いているのです。

クリックで拡大
花がいっぱいなのです。
どこまでもどこまでも。

クリックで拡大
怪しげな声がするのです。
川の向こうからするのです。
大集団の声がするのです。

対岸に等々力陸上競技場があり、
川崎フロンターレが試合やっているらしく、
ものすごい大音量のコールがこっち岸まで届いていたのです。

等々力という地名は
世田谷側にも、川崎側にもあるのです。
世田谷だと東急大井町線の等々力駅とか。
昔、この辺一帯が同じ村だったのだそうです。

クリックで拡大
もう多摩川台近くまで来ちゃったのです。
旧読売ジャイアンツ練習場近く。

遠くでビルがいっぱい建っているのは武蔵小杉駅あたり?
武蔵小杉あたりの最近の開発っぷりはすごいのです。


ここで川とはお別れ。
また来るのです。
クリックで拡大
多摩川台公園に登るのです。

大田区HP - 多摩川台公園

いまは桜の木が茂っていて、ところどころ、なのですが
多摩川に面した高台のこの山は、
多摩川そして多摩川越しに川崎方面の願望がよかったらしく、
近所の王様なら
「見晴らしいいし、威張りも効くし、あそこに墓作ろう」
と思うのは当たり前のことなので、
クリックで拡大
古墳がいっぱいの公園なのでです。

大田区HP - 亀甲山古墳(かめのこやま)
Wikipedia - 多摩川台公園

元・給水施設跡地を利用した湿生植物園は
クリックで拡大
「家族でザリガニ釣り堀」と化していましたのです。
楽しそうなのです…

クリックで拡大
ちょっと休憩して、ふー…

クリックで拡大
浅間神社へ行くのです。
公園からは直接行けないのが難点なのです。

ここは富士講の神社らしく、
階段途中が富士登山風に演出されているのです。

クリックで拡大
立派なのです。
かわらけ付の絵馬がちょっと独特なのです。

ここへ来た目的はですね、
「ものすごく多摩川の展望がいい展望台」があるからなのです。
すごくいいところなのです。

なのですが、

クリックで拡大
きょうはなんだかコンサートだったのです。
みんなが歌い手さんを見ているので、
そんなみなさんに背を向けて風景を楽しむ雰囲気ではなく…。

また…今度…来る。


東急の多摩川駅がすぐそこなのです。
駅に着いた…らそのまま駅構内をスルーしましてですね、
反対側にある、せせらぎ公園に向かうのです。

昔々は、多摩川園という遊園地だったのですが、
その後の時間を経て、いろんな変遷をしまして、
最近は公園になっているのです。

Wikipedia - 多摩川園

大田区ホームページ:田園調布せせらぎ公園

クリックで拡大
園内はこんな感じです。
夕方~夜になると閉園してしまいますので注意。
(季節で時間変動)

クリックで拡大
この公園は、原っぱがあちこちに点在していて、
園内どこででも楽しいのですけれど、
なによりすごいのはですね、

クリックで拡大
湧き水。

園内に、湧水が二ヶ所あるのです。
(案内図に二ヶ所。よく見ると染み出してるところは多数あるっぽい)
「東京の名湧水57選」にも選ばれているのです。

ただし、
本日現在片方は枯れてるっぽいのと、
もう片方(上画像)も
クリックで拡大
導水口は塩ビ管なのです。
ちょっと風情に欠けるのです。

クリックで拡大
公園自体は楽しいです。
園内いたるところが、趣味のいい手入れがしてあるのです。
浮ついた花ではなく、山野草を植えてあったり、いい感じなのです。

クリックで拡大
地元いぬとの交流。
でもおしりが遠いのです…。届かない…。

クリックで拡大
田園調布駅まで歩いて帰宅したのです。
セレブ駅なのです。


クリックで拡大
なんだか暖かくて、ぼーっとしちゃう多摩川旅だったのです。
そういえば多摩川、
丸子橋より下流へは行ったことがないのです。

また今度。





おまけ。
セレブな田園調布駅、
の横の交番の、ピーポらしき物体。
クリックで拡大

これ、怖い。。。






theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。