INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷在住のチワワのクドさんです。
きょうはいい天気です。
クリックで拡大
山のほうへ行こうと思ったのですけれど、
朝まで雨だったので、土はぬかるんでいると思うのです。
なので、街散歩なのです。







行ったことない道を通ってみるのです。

クリックで拡大
地図で見てたら、蛇行している道を見つけたのです。
たぶん川の跡なのです。



なに川かは知らないのです。
この道の右も左も、先が急な坂もしくは階段で、
この道がいちばん低いところみたいなのです。

クリックで拡大
そのまま京王井の頭線にぶつかって終了なのです。


クリックで拡大
平行して一段高いところに(地図でいうと右に平行している道)
やっぱり蛇行している道があるのです。
かつて川だった時の、堤の上の道かもしれないのです。

とりあえず向こう側へ行く道がないのです。
しょうがないから、池ノ上駅方面へ移動するのです。
クリックで拡大
池の上小学校の壁画。
某サザエなのですが、「勝手に描かれたもの」ではなく、
長谷川町子オフィシャルなんだということです。

クリックで拡大
道かと思って通ったら、ここは教会の敷地でした。

それも

クリックで拡大
立派なルルドがある!
下北沢駅のすぐ近くに、こんなものが。

日本において”ルルド”とはおおよそ、
「法王庁の許可を得て、
 ”ピレネー山脈麓の聖地ルルド”を勧進した場所」
のことのことを言います。
日本では長崎の五島や平戸、天草地方に多いのです。

富士講の人が、
神社にミニ富士山を作っちゃったのと
同じようなものです。
←の検索窓で当ブログ内「富士塚」で検索してみてください。

なんでもこのルルド、例の下北沢再開発計画で、
道路が通ってしまう、つまりそのうちなくなるのだそうです。
そのほかにも敷地内に、旧米軍兵舎建物とかがあるそうです。
あのかまぼこハウスがそうだったのか…

クリックで拡大
これは教会を出てすぐ、
森厳寺横の緑道(つまり元は川)の続きです。


この辺は来たことなかったのです。
下北沢の駅のすぐ側に砂利道があった…。

でもこの道も、電車にぶつかって終了。

クリックで拡大
下北沢駅前のごちゃごちゃしてるあたり。
あの電球がかわいいのです。

クリックで拡大
なんだか混沌として出来過ぎな感じ。

…だと思ったらなんでもこれ、映画の撮影用に作られて、
そのまま営業しているのだそうです。


クリックで拡大
さぁ、暗くなったから帰るのです。
そんな一日。


おまけ。

クリックで拡大
池ノ上駅近くで、自転車のクロネコヤマトを見た。
さすがにアシスト自転車だったのです…。
リアカーはなんだか、昔ながらという感じ。

自転車の牽引車って、法的にはなんの扱いになるんでしょうか?
なぞー。





theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。