INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
多摩動物公園あたりを散歩中の、チワワのクドさんです。
クリックで拡大

前 編 は こ ち ら

高幡不動、かたらいの道、七生公園を通過してきたのです。
で、さらに先へ進むのです。







前編で、モノレール多摩センター駅近くまで帰ってきたのです。
ここからは

・西コースから、七生丘陵東コースに進む
・モノレールに乗って帰る
・程久保の川沿い遊歩道を通って、高幡不動駅へ帰る

といういろんなコースが考えられるのです。
でもぼくたちはここで、南下する山越えの細い道へ進むのです。

クリックで拡大

なんだか深い森なのです。
ぼくはちょっと怖いのです。


クリックで拡大

でも新緑はきれいなのです。


クリックで拡大
トンネルなのです。
ますます怖いのです。


で、「落語研究会」ってなんですか?


トンネルを抜けるとそこは
クリックで拡大
中央大学だったのです。

中央大学

でっかいのです中央大学。

実は事前のリサーチ不足でこのルートを通ってしまったのですが、
このトンネルおよびそこに至る道はどうやら
「中央大学専用通学路」らしいのです。

トンネルを出たところに守衛所がありました。

中央大学はハイカーが通ったぐらいでごちゃごちゃ言うような、
そんなけちな大学ではないのです。
なんたって中央、日本の中央、世界の中央で学問を叫ぶのです。
でも、気になる人は地図を参照の上で、モノレール沿いの道、
もしくはもっと手前で西コースへ曲がらないで、
つまり”中央大学を迂回”してください。


クリックで拡大
中央大学を出たら、そのまま南下するのです。
並行する集落内に、昔の道を見つけたのでそこを通るのです。
のどかでいい感じなのです。


クリックで拡大

そして野猿街道と交差するのです。
野猿街道を渡りまして…


クリックで拡大

あ、忘れてたのです。
あっち側に、熊野神社という神社があって、
でっかい銀杏の木があるのです。樹齢200年ぐらいなんだそうです。


クリックで拡大
ここで飼い主おやつ補給なのです。
ぼくもちょっと貰うのです。そう決めたのです。
だから黙って待つのですふんふんふん。


クリックで拡大
川を渡って、善徳寺というお寺の横の階段登ったら、


クリックで拡大
でっかい公園があったのです。
広い広い。

横浜線沿線 公園探訪 - 大塚公園


クリックで拡大
公園内に、もうひとつ広いところがあったのです。
地元いぬの痕跡を探すのです。


クリックで拡大
遺跡があったのです。
縄文時代の住居跡(復元)なんだそうです。

敷石住居ということは、石貼りの床ってことですか。
おしゃれハウスなのです。

ぼくはさらなる調査を行うのです。

クリックで拡大
さぁ、先へ進むのです。

ここから南へと、歩行者・自転車用の遊歩道が続いているのです。
だから楽に歩くことが出来るのです。

クリックで拡大
遊歩道は、松が谷遊歩道と交差するのです。

横浜線沿線公園探訪 - 松が谷遊歩道


クリックで拡大

道の脇に水が流れている、とてもいい雰囲気の遊歩道なのです。


クリックで拡大
ここを曲がれば、モノレールの松が谷駅にすぐ着くのです。

でもぼくは目の前の公園に飛び込むのです。


クリックで拡大
これは…

手入れされた森がきれいな上に、
森に囲まれた芝生が広いのです。

横浜線沿線公園探訪 - 大塚西公園


クリックで拡大

とりあえず走っとくのです。


クリックで拡大

帰ってきたのです。

さっきの大塚公園はほどほどに人がいたのですが、
この公園、これだけ広いのに人もほとんどいないのです。


クリックで拡大

なんだか楽しそうに宴会しているお父さんたちだけなのです。
楽しそう。


でも、地元いぬとの出会いがないのです。
この気持ちをどこにぶつけようか考えたのですけれど、

クリックで拡大

これにぶつけることにしたのです。
うはうはうはうは。
のぼるのです。

注・足や各所関節を傷める恐れがありますので、真似する際は慎重に。
  クドさんも毎日こんなことやってるわけではありません。

クリックで拡大

すべるのです。


クリックで拡大

滑り方上手くなったのです。


クリックで拡大

危険なほうにも挑むのです。

以下動画でお楽しみ下さい。



クリックで拡大
はー。満足したのです。


公園を出るのです。

クリックで拡大
公園からしばらく歩いて、山を下ったらすぐに、
多摩センターの駅に着いたのです。

なんだか文明の地に帰ってきた気分なのです。





これにてロング散歩終了なのですが、
せっかくなので駅南側派手に賑わってる方を見に行くのです。

クリックで拡大

な、なんですかこれは!?
いつにも増して、ものすごい人手なのです。


クリックで拡大

多摩センターではGW期間中、
なんだか、こどもまつりみたいなイベントが行われていたのです。
屋台がいっぱいなのです。

クリックで拡大
パルテノン多摩の階段の上から。

やっぱりすごい人なのです。
これでも、本日のまつりは終了間際なのです。


クリックで拡大

多摩中央公園でちょっと休憩。


クリックで拡大

きょうのコースはモノレール沿い。少し歩けば駅があるのです。
つまり
いつでもエスケープ・リタイアできるようにしてあったのですけれど、
なんとなく完走しちゃったのです。


新緑がきれいだったのです。
カンガルーも見たのです。




きょうのコース
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図タイトルクリックで詳細へ)









おまけその1
多摩センターまつり会場にて。
クリックで拡大
子供にどつかれながら帰っていくピカさん。



おまけその2
大塚公園入り口。
クリックで拡大
「ニート公園」





theme:登山・ハイキング
genre:旅行


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
こんにちは(*^_^*)
またまた、ご近所ではありませんかぁ・・
マックの辺りでお会いしたかったなぁ。
それにしてもスゴイ移動距離ですわ(^_^;)
多摩動の脇の道の存在は知っていたのですが、夜景が綺麗なので、夜にちょっと行った事があります。でも、全く明かりがないので進む勇気がなくて・・
大塚公園にはプールもあって
夏は泳ぎに行くのです。
クドさん・・今度 小山田緑地あたりで会えるかな?
2007/05/13(Sun) 17:31 | URL  | まこたくママ #-[ 編集]--------
大塚公園~大塚西公園の間の道は、
なんで「伊勢参り道」っていうんですかー?
謎です。

「かたらいの道」
はなんでも、昔有名だったハイキングコース
らしいのです。
平山城址公園~長沼公園とか縦走で
行けるらしいのですが、
途中に「私有地」があって、
そこが通過できないらしいのです。


夜景は聖蹟桜ヶ丘、夕日の丘おすすめなのです。
2007/05/15(Tue) 00:02 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。