INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
世田谷区の端っこのほうに住んでます。
クリックで拡大
うちの近くに、北沢川と烏山川の緑道があるのです。
この二つは合流するのですけれど。

きょうはその二つをいったことないところまで巡って、
ついでにちょっと「偵察」してくるのです。








( きょうのコースは下のほうにあります。 )

( 芦花公園ドッグラン情報は中ほどに )

ぼくのスタート地点は池尻大橋駅。
まずは北沢川の緑道を遡るのです。
淡島を越えて、茶沢通りを越えて・・・


でもここのへんはよく通っているので、
あんまり紹介することもないのです。

当ブログ内  北沢川関連記事

クリックで拡大
環七を越えるのです。
休日だからか、トラックが少ない気がするのです。


ここから緑道は、小田急高架下までちょっと狭くなるのです。
自転車や狭いの嫌いな人は、
北に並行する道を歩いたほうが楽です。
(南に並行する「バスも通る道」は交通量多し。)

そして梅ヶ丘駅を越えたあたりで、
緑道は一旦広くなるのですけれど
豪徳寺駅が近づくとまた極端に狭くなるのです。

クリックで拡大
緑道マニアの人にはおなじみの、水車池田米店なのです。
いまは水車はないのです。



歩行者は世田谷線の山下駅の構内?みたいなところを
通過できるのです。
でも、
せまいので、すぐ隣の踏切渡ったほうが便利なのです。


クリックで拡大
これ渡ってすぐ右折すると、緑道に戻れるのです。


この先の緑道は、中央分離帯部分にあって
とってもきれいにできているのです。
クリックで拡大
快調に先へ進むのです。

ユリの木公園のところで左へ行けば、経堂駅が近いのです。
経堂駅で高架下に沿って西へ進めば、
あとで通る烏山川緑道に出ることが出来るのです。


この交差点から先は、細くなったり太くなったりしながら
どんどん距離を稼いでいくのです。
クリックで拡大
途中の公園でちょっと休憩。
でもぼくは遊ぶのです。


クリックで拡大
久しぶりにせせらぎが帰ってきたのです。
(人工ですけれど)


クリックで拡大
小さな祠があったのです。


この先一旦、一般道に出て、

ここでまたすぐに曲がるのです。
右下ちょっと見えている緑が、いま来た道なのです。


クリックで拡大
目印はこれ。

「江戸城に植えてあるのと兄弟の松並木」
なのだそうです。


そのまま道なりーに進んで、緑道は細くなっていきますが、
最終的になんだかこの地点で

終わっちゃうのです。
でもこのすぐ北に、やっぱり川の跡の緑道のような
うねうねした道が見えるので、
そっちをもっと進むことが出来るかもしれないのです。
これは緑道マニアの人に聞いてみないとわからないのです。
でもきょうはこれにて、次の目的地を目指すのです。


この角を右折(地図左方向)へ向かうと、松沢病院敷地が見えるのです。

病院の敷地内には池があるので、
そこが北沢川の水源のひとつかもしれないのです。

クリックで拡大
公園で休憩。
はー。
結構歩いたのです。


この先は病院敷地に沿ってしばらく歩いて、
西のほうへ向かいますのです。

「大宅文庫のひとつ手前」という、
ちょっと難しいとこを曲がるのです。

そのまま道なりに進めば
クリックで拡大
環八に出るのです。
やっぱりトラックが少ないと思うのです。

クリックで拡大

そのまま渡れば、芦花公園(蘆花恒春園)なのです。

公園へ行こう! - 蘆花恒春園
Wikipedia - 蘆花恒春園


…あ、あのですね、
別に池尻大橋から歩いてこなくてもいいのです。
最寄り駅は京王線のその名も「芦花公園駅」徒歩15分。
もしくは「八幡山駅」です。
小田急の駅からも、バスがあったと思いますのです。


さて、この公園に来ようと思ったのには訳があるのです。
偵察なのです。

何の偵察?と言いますとですね…うーんと
クリックで拡大
公園は一部がものすごく工事中。
なんだかとってもさっぱりきれいになりそうな感じです。

そして…んーと、んーと
クリックで拡大
あ、あ、あったのです。

工事完了後の案内図(予定)です。
クリックで拡大
矢印注目。

「こんど、ドッグランができる」のです。


クリックで拡大
別の角度から偵察。
・水場あり
・ベンチあり
・日陰はなし、かな
・ウッドチップ敷く予定(山になっている)
・小型犬用の仕切りはよくわからず
 (近くに小さい柵があったので、そっちかも)

5月20日午前10時、オープン式典(園内掲示より)


クリックで拡大
公園の横に神社があったのです。
こういう「土地のもの」にはお参りしておくのです。
はじめましてなのです。


さて、公園内を散策するのです。

クリックで拡大
芦花公園は、芦花公園+恒春園という感じなのです。
(墓地も含まれていますが)

恒春園のほうはたぶんいぬは入ることが出来ないのです。
でも残りのほうも、森が深くて手頃な広さでいい感じなのです。
すぐ隣が天下の環八なのですが、そんなことつい忘れちゃいます。


クリックで拡大
こんな花の丘もあるのです。


クリックで拡大
ガスタンク。
せたがや百景にも選ばれているのです。

ガスタンク2001 - 世田谷 廻沢


クリックで拡大
園内は緑深くて、地面もふかふかしているのです。


クリックで拡大
ウッドチップ敷いてある。
これはありがたいのです。

またドッグランがオープンしたら来るのです。



さぁ、帰るのです。
こんどは烏山川通って帰りますのです。

環八に戻り、来たところの交差点を渡るのです。
環八のすぐ裏の

これが烏山川緑道なのです。
この先も川は京王線のほうへ続いていて、
先はもっと長そうなのですがそっちは逆方向なのです。
追求してみたい気もするのですが、またの機会に。

クリックで拡大
のんびり帰るのです。


クリックで拡大
緑道はやっぱり狭くなったり、広くなったりしながら
ゆるやかに曲がって曲がって、どこまでも続くのです。


途中、自転車走行禁止のところもありますけれど、
脇に道がありますのでのんびりどうぞ。
近所のおばちゃん自転車は疾走していきますけれど。

クリックで拡大
ちょうど夕方で、途中途中でいろんないぬに遇ったのです。

楽しいのです。
またあっちからなにか来る!と思っているところ。

クリックで拡大
経堂近くのこの辺は、なんだか以前来た時よりも
すごくきれいになっていたのです。


小田急の高架を過ぎて、経堂駅の近くのこの辺で

緑道はものすごく狭く、古い感じで歩きにくくなります。
この先には「万葉の小道」とかありますからがんばるのです。


その先、世田谷線にぶつかって、緑道は一旦切れちゃいます。

宮の坂の駅のあっちかこっちかを迂回して戻ってください。

宮の坂駅には「緑色の古い電車」が保存してあります。
(見学・乗車自由)

この辺では一旦、道を外れて、
豪徳寺や世田谷城址を見てくるのもいいと思うのです。

クリックで拡大
これは国士舘大学の周辺。
緑道はとっても広くなっています。
この辺は道路整備の真っ最中で、ついでに区画整理や
建築ラッシュなのです。

どんどん先へ進むのです。
クリックで拡大
松陰神社横の、若林公園。
「なんたって陰神社の横の若
とにかく松の木みたいな樹皮の樹がいっぱいなのです。
スダジイという、椎の木らしいですけれど。


緑道からこの公園へ入るスロープ、
これがちょっと楽しいのです。

ただしこの周辺から、緑道は一般道と交差するたびにですね、
あの
「自転車はまっすぐ入ってくるなブロック!棒」
が立っているのです。
あれは自転車のみならず、
歩行者にも、ひも付きのいぬ的にも邪魔なのです。

なので、緑道の両側に並行する道のどちらかを
走ったり歩いたりしたほうが「楽」かもしれないのです。

南側の並行する道には、おいしいパン屋さんがあるのです。

 *** sakura bakery ***


環七を渡れば、
遠くに三軒茶屋のキャロットタワーが見えてくるのです。
あとは茶沢通りを渡るのが面倒なのですけれど、
ぼくもがんばるのでみんながんばって渡ってください。

クリックで拡大
太子堂の裏でへーに遭遇したのです。
お前がなんでここにいるのだー!
お前には飽き飽きだー!

でもへーは喜ぶのです。


あとは道なりにぶらぶら行けば、

ここで北沢川と再会なのです。
最近この辺でカルガモが繁殖していまして、
ときどき人だかりがあったり、交通整理があったりしますので注意。

ここから先を目黒川と呼ぶのか、
246号線を渡った先のことなのかはわからないのです。



おつかれさまなのでした。




クリックで拡大
なんだか近い近いと思っていたら、
実は結構歩いてしまったのです。

でも面白かったのです。


きょうのコース
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図タイトルクリックで詳細へ)










おまけ。
緑道横の、太子堂小学校のフェンス。

クリックで拡大
「笑顔いっぱい、夢いっぱい」

クリックで拡大

…怖いよその笑顔。


クリックで拡大

怖い。
こんな笑顔いっぱいでいいのか?本当にいいのか。



おまけその2。
若林五丁目の緑道にあったフェンス。
クリックで拡大
ここは多分、世田谷公園じゃないと思う。
世田谷公園はぼくのうちの近くにあるから。










theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
ドッグラン
私も園内の案内図、見ました。
オープン日、どれくらいの数のワンちゃんたちが集まるのか、楽しみです!
2007/05/08(Tue) 09:42 | URL  | park-lee #mQop/nM.[ 編集]--------
なんだか
ドッグランもそうですが、
公園のあの区画をとてもきれいに
改装するっぽいですね。
残り区画が「森」っぽいだけに、
あの広々した部分はなかなか。

ドッグランオープンから少し後に、
公園近所に巨大ユニクロのオープン
もあるみたいですね。
2007/05/08(Tue) 23:17 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。