INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷在住のチワワのクドさんです。
クリックで拡大
東京のど真ん中、あの代々木公園にドッグランが出来たのです。
関連ニュース

なので、ちょっと行ってきたのです。






( ドッグラン自体の部分は、中ほどにあります )

代々木公園は山手線の駅からすぐそこなのです。

公園へ行こう! - 代々木公園

代々木公園 公式HP

でもぼくは歩いていくのです。
クリックで拡大
途中の公園で仲間に出会ったのです。
きょうはなんだか楽しい予感なのです。

クリックで拡大
山手通り。
遠くに新宿副都心が見えるのです。
なんだか都会なのです。

クリックで拡大
都会だろうが山手通りだろうが、
階段は楽しく登るのです。

クリックで拡大
うわさの「地下首都高」の換気タワーが並んでいるのです。

首都高速道路株式会社 - 中央環状新宿線の概要

「地域の皆様の意見を参考に」したそうなので、
これでいいのです。

首都高速道路株式会社 - Q&A換気塔のデザインはどうなるの?


松濤のお屋敷街に入るのです。
麻生太郎大臣の自宅前を通過して、

Wikipedia - 麻生太郎

クリックで拡大
ニュージーランド大使館。

実はぼくはひいおじいちゃんぐらいが、
ニュージーランドのチワワだったのです。

クリックで拡大
なので記念に、敷地侵犯しておくのです。

渋谷宇田川の緑道にはいるのです。
クリックで拡大
宇田川は昔々、渋谷を流れていた川なのです。
いまはずいぶんきれいに、緑道化されているのです。

さぁ代々木公園に着いたのです。

……。

クリックで拡大
なんですかこの人出は。
うわー。

クリックで拡大
なんでも「タイ・フェスティバル」が開催されていたらしく、
予想を上回るすごい人手なのです。

通り道も無いぐらい、みんな勝手にその辺座り込んで、
タイな食べ物食べているのです。

でもこれだけの人が、
それなりにちゃんとみんな食べ物ゲットしているのはすごいのです。
タイフェスティバル、すごいと思うのです。


クリックで拡大
あー、大変な目に遭ったのです。
こんなことなら、ちゃんと西門あたりから入ればよかったのです。
それでも正面入り口は避けたのですけれど。


ちなみに月末には「スリランカ フェスティバル」があるらしいです。


クリックで拡大
さぁ、ドッグランはどこなのですか。

と、その前に


初めてご利用の方は、ここへ寄ってくださいなのです。
(地図クリックで拡大)


クリックで拡大

この公園事務所で、登録をしないといけないのです。
必要書類は飼い主さんの身分証明書だけです。
狂犬病予防接種等の書類は必要ありません。
(当然だろ、という前提の下、ということらしいです)

クリックで拡大
これが登録証。
最初の頃はクリアケースがあったらしいのですが、
予想以上の数が発行されてしまって、
ケースの数が足りなくなってしまったらしいのです。

あと、「犬一頭ごとに登録一枚」であって、
「飼い主ごとに一枚」ではないそうです。
家族複数の名前を書く場合は、裏面に併記になるそうです。

ドッグラン自体の位置はこの辺なのです。


ドッグランと登録場所の事務所は少々離れていますので、
先に事務所に行っておかないとがっかりするのです。

クリックで拡大
さぁ見えてきたのです。
木立の中にあるので、夏の陽射しの頃は嬉しいと思うのです。

クリックで拡大
まずは挨拶しまくりなのです。

人も犬もいっぱいいるのですが、
それは気にならないほど広いのです。

木の切り株があるらしいのですが…
クリックで拡大
人が座っていたのです。
登りたいのです…。

こっちは小型犬用で、向こう側がフリーのほう。
充分に、とても広いのです。

クリックで拡大
足元は粗めのウッドチップなのです。
雨の後の排水性とかはわかりません。
木陰なので、乾きは遅いかもしれないのです。

クリックで拡大
「フェンスの下の隙間が」
という話を聞いていたのですが、板でガードされていたのです。

入り口付近にガードされていない場所もあるのですが、
そこをくぐり抜けて脱出を図るいぬがいたのです。
それはそれですげーと思うのです。


クリックで拡大
まぁ素晴らしいと思うのです。
都内を代表するドッグランにしたいそうなのですが、
充分に目標値に到達していると思うのです。

代々木公園dogrunで遊ぼう!

あとは利用者個々の努力なのです。
ボランティアとかやってないぼくんちとしては、
「そこにあるものは、オレの好きに利用する」じゃダメなのです。
「利用させていただく」ぐらいの謙虚な気持ちで臨むのです。

クリックで拡大
さぁ帰ろう、と言われて、
名残惜しいぼくなのです。

また来るのです。

帰りは管理事務所のほうから出るのです。
どうせここまで来たのだから、
みんなも参宮橋とか
代々木八幡の商店街とか散策するといいと思うのです。

代々木八幡商店会 - はちまんネット

クリックで拡大
公園すぐそこの石碑の案内板。

あののどかな歌の発祥の地は、
いまはこんな都会の真ん中なのです。
宇田川の支流、河骨川を眺めながら作ったらしいのです。

Wikipedia - 春の小川

クリックで拡大
春の小川から、坂道登ると代々木八幡

東京神社庁 - 代々木八幡宮

ここは作家・平岩弓枝氏のご実家なのです。

Wikipedia - 平岩弓枝

そして代々木八幡といえば、
最近渋谷区内に貼りまくられているこのポスター。
クリックで拡大


「金魚まつり」


「さつき祭り」の別名らしいのですが、謎なのです。
要チェックなのです。


クリックで拡大
台地である代々木八幡の境内には、
こんなものもあったのです。

渋谷区 区指定文化財 - 代々木八幡遺跡

昔はここも、見晴らしのいい、
丘の上の快適住居だったのかもしれないのです。

クリックで拡大

さぁ、歩いて帰るのです。
代々木公園のドッグランは、予想以上に立派なものでしたのです。

また行くのです。




おまけ。
駒場の、ペット系の学校の脇にあった。
クリックで拡大
どう利用するものかは謎。


おまけ2
池尻の某コンビニ前
クリックで拡大
自然に帰りつつある自転車。





theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
一緒の日?
ポゴも日曜に初めて行ってみましたv-110日曜10時半~12時近くまでいたんですよ!
ちなみに登録証No2538v-221
代々木公園ってなかなか良いですよねードックランも広くてびっくりしましたv-10
2007/05/16(Wed) 10:20 | URL  | ポゴママ #Wny628Es[ 編集]--------
貴重なDATAなのです。
うちは午後になってからなのです。
そう遅くもない時間だったので、
二時とか三時だと思うのです。
で、
10:30~14:00だとして、

2612-2538=74

これだけの数が
新規登録したことになるのです。
プラス、登録済のいぬ、と。

でも広かったので、
まだまだオッケーなのです。
「1000匹入っても大丈夫!」なのです。たぶん。
2007/05/18(Fri) 00:43 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。