INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
きょうは川下りをしてきたのです。川下り。
クリックで拡大

でも世田谷区太子堂で、なのです…
ちょっとがっかり。








先日、太子堂界隈を歩いていましたら、
一枚の古い案内図を見つけたのです。

クリックで拡大

…いや実は古くないかもしれないのですが、
大変読みにくいコンディションだったのです。

無理矢理、白黒にしたり濃淡つけてみたりして解読するとですね、

クリックで拡大

「谷田川」通り。



わかりやすい地図で見ますとですね…これのことです。

そういえばこの辺に、ぐねぐねした道があったかも。
名前あったのですね。

たんけんにいってみるのです。

(注・この太子堂二丁目界隈ははっきり言って、
   知る人ぞ知る迷宮です。迷子注意。)

(注2・この辺は山と谷がかなり頻繁に入り組んだ地形で、
   烏山川方向に伸びる谷道は全部”元は川”だと思います。
   今回は”名前が判明した”ということで行ってみるのです。)

クリックで拡大
国道246号線、首都高の下。
ここに入り口があるのです。

246号線より向こうには、
それらしき流路や源泉はないのです。

あえていうなら昭和女子大の池?
水道局?
ま、それはないと思うので気にせず突入するのです。

クリックで拡大

チワワと川跡。
せまいのです。

クリックで拡大
これ、本当に通っていいのですか?

でもどうにも生活道路として整備されているっぽいのです。

クリックで拡大
探索中なのです。
元・川(水路)らしく、マンホールの蓋がいっぱいなのです。

クリックで拡大

この先で、道がどうやら太くなる予定、に遭遇したのです。
すごいよ世田谷区。

そして出た先が、
クリックで拡大
太子堂、三軒茶屋界隈の人なら知っているであろう、
ムツカシイ四つ角。

右上方向は上り坂。
左下方向は、といえばですね、

クリックで拡大

キャロットタワーが見えるのです。
いまいるところが、
ものすごく「底」なのがわかってもらえるでしょうか?

クリックで拡大
川はこっちへ流れていきますのです。
追うのです。

クリックで拡大
うねりながら進む川も、
一戸建て建て売りが並んじゃったのです。
ちょっとお高めの車が並ぶのです。

そういえば、駅から近いのです。

クリックで拡大
この先もうねりながら進むのです。
上流から下流方向を見ているのですが、
左手のほうが比較的なだらかで、
右手のほうが急な崖っぽいのです。
右手にある家の入り口は、大体階段で、
立地が一段高いのです。

クリックで拡大
んー、ちょっと川幅がひろがったのです。
と思ったらですね、

クリックで拡大
太子堂商店街の道と交差したのです。
昔は橋があったのかもしれないのですけれど、
ぱっと見では痕跡はないのです。

右向こうに見える道が、続きの気がするのです。

クリックで拡大
どうやら正解なのです。
でもこの道はぼくは何度も通った事があるのです。
川だったのですか。

クリックで拡大
川(跡)はどんどん狭くなって…
向こうに見えているのは烏山川緑道なのです。

ここで、烏山川と合流して、
谷田川は終了、なのです。



おまけ。
川の終わり近くで見えた、
太子堂商店街通りの風呂屋の煙突。
クリックで拡大

煙突の上からなら、富士山見えるかも知れない。


ついでにここ見に行って、「動かない城」を見てくるといいと思います。





theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は渋谷です。明日から梅雨らしいし。晴れている内にちょっと遠出してみたくなったのです。ひとまず一度発散してもらう為に西郷山公園を目指します。何度も散策で目の前を通ってはチョコ屋さんらしい、
2007/06/14(Thu) 13:11:38 |  ウィルバーと散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。