INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






実は世田谷公園には、鉄道が走っているのです。
公園の中を走っています。
駅もあるのです。

112611.jpg

それも威風堂々たる、蒸気機関車です。
くろがねの雄叫びがきこえるようです。
チワワだけど詩人なのです。









112612.jpg

実際の大きさはこうなのです。

この機関車はC57とD51、
どこかの鉄道高校の実習として製作されたものだったと
聞いたことがあるのです。


時刻表

時刻表です。
でも冬場は3時で終了、なのだそうです。


112614.jpg

「きゅうにびょうきになったひ」は休みです。
それはしょうがないのです。

中学生以上が70円です。
それ以下はもうちょっと安いのです。

いぬは乗れません。ちぇー、なのです。


112615.jpg

手前がC57、むこうがD51なのですけど、
C57しか動いてないかもしれません。
詳しい製造番号とかは、「鉄」な人にきいてください。

D51のほうは、
世田谷公園にある本物の保存車両「D51 272号機」と
同じ番号がついている。

奥の車庫では、火鉢で火を起こしていました。
…だってこれ、ホンモノの蒸気機関車ですから。
これから火入れするみたいです。

でも最近は電気で動いているという噂。
なんでも「環境がどうの」、ということらしい。
どうにも狭っ苦しい世の中です。


112616.jpg

輪転台もあるのです。
うしろのが客車。


112617.jpg

すごく遠くまでいけるのです。
(本当は全長300m)

アンドロメダにSlで行ったら、
ぼくもきかいのいぬになれるかもしれないのです。

いぬも誰でもしあわせ探す旅犬のようなもの、なのです。


112618.jpg

でもこいつら、ぼくを乗せてくれないのです。
そんなやつらはどうでもいいです。ふんふん。

これが隣をしゅぽしゅぽ走ってても、
もう慣れっこなのであんまり気にしないのです。


これ以外にも世田谷公園には、
ほんもののD51(静態保存)もあるのです。

それは世田谷公園まで来て、探してみてください、です。









theme:鉄道
genre:趣味・実用


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。