INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。きょうの世田谷は暑かったのです。
チワワのクドさんです。
クリックで拡大

そんな暑い中、代々木公園のドッグランに行ってきたのです。







今回、GoogleMapやでっか字地図を参考に、
検討に検討を重ねた末に、三茶池尻方面から代々木公園までの
ルートを机上では確立したのです。
テーマは「いかに246や山手通りを通らずに行けるか」
なので実検せねば、と旅立ったのです。

しかしですね、暑さをナメていたのです…。


とりあえず、きょうのルートはこうなのです。
(三角で再生。+-で拡大縮小、クリックで詳細地図へ)


池尻大橋から
「なるべく裏道を通って」
代々木公園に辿り着いてみよう、ということなのです。



三茶から来るいぬはまず、烏山川緑道を通って、
246と合流する地点(大橋)まで来てください。

そして、目黒区立大橋図書館を目指すのです。
行ってみればわかるのですけれどですね、

大橋図書館脇の階段%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.652575650107515,139.68687057495117+(%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E8%84%87%E3%81%AE%E9%9A%8E%E6%AE%B5)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.652575650107515%%139.68687057495117%%18

ここ、


クリックで拡大

図書館の手前に、ナゾの階段があるのです。
これを登るのです。


クリックで拡大


階段は図書館裏を通っているのです。


クリックで拡大

そして高台の幼稚園の脇を通るのです。
それから住宅街や学校を抜けて、
淡島通りへ出てしまうのです。


クリックで拡大

松見坂を下って、山手通りを目指しますのです。

松見坂の下はかなり谷になっていて、
昔はここを一回降りて、
また登ってしていたのだろうなぁ、と思うのです。


クリックで拡大

松見坂から見下ろせば、いつも気になるお地蔵。

でもあの下まで行く余剰体力を、きょうは温存しておくのです。
また今度。


クリックで拡大

松見坂の交差点で山手通りを渡るのです。
ここから10mほど、山手通りを歩いたらすぐ曲がっちゃうのです。

この交差点で、ぼくは名前を呼ばれたのです。
は…?誰ですかぼくを呼ぶのは…暑さで幻聴…?
と見れば花屋さんのねーさんが、バイクで颯爽と去っていくのです。
この記事下のほう参照
フラワーショップ *ラ フロール* 【世田谷区三宿】

でもぼくは暑くてぼーぜんと見送ってしまったのです。


クリックで拡大

旧山手通りも渡るのです。
信号待ちは日陰ではー。


旧山手通りを渡ったら、神泉の裏通りを抜けて、
ちょっと歩けば

クリックで拡大

ほーら鍋島松濤公園なのです。

鍋島松濤公園/渋谷区

すごいぞ地図。地図のとおりに歩いたら合ってたのです。
(あたり前です)

この公園でちょっと休憩して、旅を再開するのです。
ここからしばらくはお屋敷街を歩くだけで、
あんまり面白くはないのです。

クリックで拡大

モンゴル大使館もあるのです。

駐日モンゴル大使館

この道をずっと歩いていくと、
いきなり突き当りで終了するのです。

突き当った崖を覗き込むと、

渋谷の崖%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.66418267728634,139.68842089176178+(%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%AE%E5%B4%96)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.66418267728634%%139.68842089176178%%18

ほら、

クリックで拡大

階段があるのです。
これを降りるのです。

昔は多分この階段のあたりを源流にして、

クリックで拡大

この道、もしくはもう一本南のあたりを
川が流れていたみたいなのです。

この道を道の流れに任せて進んだら、

クリックで拡大

三叉路を左に曲がるのです。
井の頭通りに出て、通りを渡るのですが、
この時もう右手には代々木公園が見えているのです。
せっかちさんはそっちへ移動してください。

通りを渡ったら、道を一本替えて、

クリックで拡大

宇田川の遊歩道に出るのです。

しばらくここを歩いて、
代々木八幡の手前で今度は、河骨川の跡の道へ…

クリックで拡大

…せまいのです。本当にこれですか?

でもこれでいいのです。
なんたってこの川がかの「春の小川」の川なのです。

東京都建設局 渋谷川・古川流域連絡会 : 春の小川

小川です。小川。

クリックで拡大

河骨川は無事、小田急の線路脇へと出ましてですね、


クリックで拡大

予定通り、ちゃんと着いたのです代々木公園。


ここまで無理して
裏道ばっかり歩くこともないのかもしれないのですけれど、
飼い主の趣味みたいなものなのでまぁいいのです。
ぼく的には車があんまり通らないからラクなのです。

まぁ着いたから万事オッケーなのです。

クリックで拡大

いざ行かんドッグラン。


クリックで拡大

代々木公園のドッグランは木々茂れる下にあるので、
日差しが強い今日みたいな日にはいいと思うのです。

でもさすがにいぬは少ないのです。
ドッグラン自体はともかく、道中のことを考えれば
30度越えの日の昼下がりに、
ここまで来ることのほうが難しいのです。

クリックで拡大

でもとりあえず遊んだのです。


クリックで拡大

今日は念願の切り株に乗ったのです。

いつもは誰かが座っていたので、乗れなかったのです。
悲願達成なのです。


帰り道はもう少しわかりやすいルートで帰ったのです。
なので上のルート地図も、
往路より復路のほうがわかりやすいと思うのです。

でもとにかく暑いのです。
ちょっと暑さをナメていたのです。
どのぐらい暑かったかといえばですね、
気がついたら帰り道の写真が、

クリックで拡大

駒場東大前あたりの住宅街のしかなかったぐらい。
飼い主の人が暑過ぎて、撮ることを忘れていたらしいのです。


クリックで拡大

梅雨はどこいったんだろう、という空なのです。
夏の渇水が心配なのです。


それにしてもですね、
いぬの暑さ対策には気をつけるべし、なのです。

ぼくも水を補給しまくりながらの走行だったのですけれど、
多分、今日の温度が限界だろうと思うのです。
あときょうは足裏保護クリーム塗り忘れたのです。
焼けたアスファルトは熱いのです。


往路の途中で同じく代々木公園を目指していて、
暑くて動けなくなって、日陰で寝ていたコーギーに出会ったのですが、
無事に到達できたのか気になるのです。

クリックで拡大

きょうは楽しかったけど暑かったのです。


明日も晴れるらしいのです。
数日前は「雨&曇」予報だったのに…。

とか言ってたら明日雨マークがついたのです…。
多分気象庁にもよくわからない状態なんだと思うのです。
朝起きて、カーテン開けてから考えるのです。








おまけその1
復路にありました、代々木八幡の大日寺。
クリックで拡大
屋根の上に、燦然と弘法大師。
そこ暑くない?





おまけその2
宇田川遊歩道近くにて
クリックで拡大
そうだそうだその通りだ。























theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
これは…
心ときめく裏道行脚ですね~。
地図での細い階段なんて見つけるとドキドキですよ。
2007/06/24(Sun) 04:43 | URL  | ウィルバー飼い主 #9Ns7gfD6[ 編集]--------
いざ行かん!
くーちゃん、ルート確立ありがとう!
暑くならないうちにポゴもマスターしますv-218
2007/06/25(Mon) 11:12 | URL  | ポゴ #-[ 編集]--------
しかしながら
確かに
「裏道通って面白いコース」
「246も山手通りもほとんど通らないコース」
なのですけれど、
コース的には復路のほうが
圧倒的簡単かつ近いと思われるのです・・・。
2007/06/25(Mon) 23:31 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。