INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうは夕方から夜になる頃、
世田谷公園散歩なのです。







きょうは月に一度の、噴水水抜きの日なのです。
昨日水を抜いて、今日は溜まっていくところなのです。
(なので今週末は泳いでも、さほどダメージはないと思うのです)

クリックで拡大
噴水の中を走るのです。

クリックで拡大
恒例、子供といぬと若者と、が走り回るのです。

クリックで拡大
うひゃうひゃ楽しいのです。

クリックで拡大
夕方組が帰ったあとは、
花火大会が始まって、いぬは急に減ったのです。
残念なのです。

クリックで拡大
ももちゃんに久しぶりに遭ったのです。
すごい勢いで求愛行動を取られたのです。

でも、ももちゃんもじっとしていないので
こんな写真しか撮れないのです。

とりあえずモテたからヨシとするのです。

クリックで拡大
そんな一日。









おまけ。
シロちゃんがくつろぐポーズ。
クリックで拡大


・・・と、ここで気になって調べてみたら、Amazonで売ってた。
Amazonすごいなあ。

クロとお父さんの涙―母の介護、十年の日々
クロとお父さんの涙
―母の介護、十年の日々

岡田 のぶお
近代文芸社



クドさんの友達だった、ダックスのクロちゃんとの日記。
上原さくらさんも「泣いた」という産経新聞上での書評あり。

そもそも上原さんちのチワワとクドさんも友達、
というぐらい広いようで狭い世界なので、
なにかしらネットワーク伝いに入手&読書したと思われまする。
ちなみに本の売り上げは盲導犬協会へ寄付していた。
律儀にその明細を作って、公園で配布していた父ちゃん・・・。


クロちゃんは晩年は腰を痛めたりして、大変だった。
針治療とか手術とか。父ちゃんともども大変だったと思う。

そんなクロちゃんの多分最晩年の、最後の友達がクドさん。
クロちゃんとクドさんは、
クロちゃんが死ぬほぼ前日まで二匹で大暴れしていたのはひみつ。
あの日あの時もう少し大人しくしてれば、
あと数日は生きたかもしれないなぁ、と思うのだけれど…

た、楽しんで生きてくれたのならそれでいいじゃないですか。


で、クロちゃん死後、呆ーっとしてた父ちゃんが、
なんだか面倒なような簡単なような、
よくわからない経緯で預かることになったのがシロちゃん。
でも預かったまま、もう長いのだけれど(笑)


・・・というような経緯もあり、
シロちゃんはクドさんを「ちっちゃい先輩(こればっか)」と思ってる。
でもポテポテ歩いていたクロちゃんとは違って、元気爆発なので、
クドさんはにおいは嗅がせるけれど、少々ウザがっている。
上記の写真はクドさんにウザがられたのち、
夜風に吹かれて気分よくなっているところ。

これからもこんな感じで、
父ちゃん家族と長い犬生が続くのだろう。

シロちゃんは、空き缶やペットボトルを拾って帰るのが好き。







「プロポーズ」
The Best Singles FIRST DECADE
The Best Singles
FIRST DECADE
KAN








theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。