INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは世田谷公園そばに本日オープンした、いぬオッケーのお店に、
開店早々に行ってくるのです。
AndyCafe(アンディカフェ)というらしいのです。








お店の場所はココなのです。

駐車場はないので、
三宿通りのパーキングかもよりのパーキング、
もしくは世田谷公園の駐車場を、
世田谷公園利用と併せてご利用したほうがいいと思うのです。
ぼくは徒歩ですけれど。


これまで数日間、散歩で通りかかるたびに、
工事進展状況の観察日記をつけてきたのです。
数日間の偵察記事はこちら

画像クリックで拡大
きょうは思いっきりオープンしていたのです。
花がいっぱいなのです。


AndyCafe アンディ カフェ
  ~愛犬と世田谷のドッグカフェでリラックスしたひと時を~


大型犬もオッケーというウリらしいのです。
じゃあ、ということで「大型犬オッケーらしいですぜ」と言って、
ボルゾイとかピレネー犬をどんどん送り込もうと思うのです。

まだ開店したばっかりでバタバタしてるみたいですけれど、
そのうちおちつくのです。


さて、お店に向かうのです。
画像クリックで拡大

…む、迎え撃たれているのです。


画像クリックで拡大
あ、お出迎えどーもなのです。


画像クリックで拡大
店は濃茶色基調、きれいなのです。

道路側の席は開け放って、半オープンにすることもできるのです。
奥のほうにはテーブル席とカウンター。
ほぼ全テーブル、カウンターにまでいぬフックがあるのです。

いぬ用のカフェマットも貸してくれるのです。
あと、いぬフック用のリードも。

画像クリックで拡大

しかしまだお店は軽く混乱気味なのです。
でも、今日明日ぐらいでペースを掴むと思うのです。

基本はイタリアな食べ物。
いぬメニューもあるのです。
あとは飲み物。
特にアルコール類が結構ありまして、
営業時間も23:00L.O.で、
いぬ連れでそういう店はあんまりなかったので新鮮なのです。
だから夜利用をお勧めしますのです。


しかしながら、三宿でイタリアは厳しいのです。
この界隈にはラ・ボエムを筆頭に、
メジャーマイナー、オープン、隠れ家、いろいろの、
イタリア食べ物がひしめいているのです。
画像クリックで拡大
さらに本日、
別のイタリア食べ物な店もオープンしていたのです。
こっちはお金持ちそうな店なのです。

Terazo三宿店(アルカサバHP内)


画像クリックで拡大
いぬの水もらったのに、こぼれたのです。
でもこれこぼしたのぼくじゃない…。

画像クリックで拡大
こぼしたのはプッケだ。
隣の席でプッケが大はしゃぎしていたのです。

ぼくんちがいる間にも、いろんなともだちいぬがやってくるのです。
みんな偵察なのです。
プッケが先帰ったらその席に、
次はチョコとロビンちがやってきたのです。


さて、お店の人の御好意で、
B1と2Fも見せてもらったのです。
なんでも、ここ読んでるらしいのですうわー。

あんまり写真とりまくるのもなんだかアレでコレなので、
ほーほー言って見るだけだったのです。
詳しくはお店のHPで見てください、なのです。

B1にはペットホテルとトリミングサロン。
物販も少しやっているのです。
画像クリックで拡大
B1に下りたら、
そらとほーとまっちゃんと、のともだちチワワ組がいたのです。
店中、世田谷公園のともだちいぬばっかり。

画像クリックで拡大
当然ゆうもいたのです。
ゆうが見つめる先は、

画像クリックで拡大
2Fの室内ドッグラン。
割とリーズナブルな料金で貸切にできるそうなのです。
詳しくはWebで、ってここがWebですけれど。

マーキング禁止なので、マーキング癖のあるいぬは、
マナーベルト着用(レンタルあり)だそうです。


記念にちっちゃいトートバッグを貰ったのです。
いまなら貰える!お早めに。
画像クリックで拡大
あと、おやつもらったのです。
うれしいのです。

画像クリックで拡大
ぼくはAndyCafeで、
いぬメニューを頼んでもらえなかったのです。
朝ごはん食べてきちゃったからなのです。
だまされたー!のです。


だから貰ったおやつ、公園でさっそく食べるのです。

画像クリックで拡大
これは美味いのです。
おいしいものくれた。

AndyCafeはいいところなのです。


さて、これからぼくたちは少し遠くまで歩こうと思うのです。
まずは蛇崩川緑道方面へ向かうのです。






…と思っていたら、





画像クリックで拡大

我が家に大変なことが起こったのです。

というか、君は誰なのですか?


このあとの大変な一日についてはこちら









theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
andy cafe!
こんにちは!ビッケです。
クドちゃん、Andy cafeに行ったかな~?と思って見に来ました。
こういうお店には、長く続いてほしいですね。
今週末、ビッケも挑戦してみたいと思います。
2007/09/04(Tue) 13:24 | URL  | ビッケ #-[ 編集]--------
いいお店だと思うのです。

なぜなら、
お店の人がここ見てるのです。


オススメは夜利用。
アルコール類がそこそこ充実していまして、
そんなにお高くもなく、
24時までやっていて(L.O.23:00)、
それでいて犬オッケー。
これはなかなかないと思うのです。
2007/09/06(Thu) 00:27 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
確かに素敵なお店でスタッフの方々も親切で好印象でした。
しかし、多分ライブクリエイトの方だと思いますが・・・不動産業でペット業界の知識もない方がカウンター席で客席を眺める視線はまさに売上げを考える眼差しでゆっくり寛げない感じがしました。スッタフの方々は最高なのに。。。
2007/09/10(Mon) 01:29 | URL  | 通行人 #.rvdWgho[ 編集]--------
いらはいませなのです。
本業ではない、
新業種形態への初進出だと思うのです。
だからこそ、
気が気でならないのでしょう。

どうもペット共生型マンションとかを
売り出しているみたいですので、
運営母体の不動産会社自体は
「ペット業界への知識がない」わけではないと思いますのです。
http://livecreate.co.jp/work/pet_komazawa.html

ですので、対象の個人が
「ペット業界の知識もない」のかどうかは、
その当人に聞いてみないとなんともわからないのです。
今度聞いておいてくださいです。
2007/09/10(Mon) 23:59 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。