INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷区に住んでるチワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは下北沢、代沢の、
北澤八幡のお祭へ行ってきたのです。
フェスティバル!なのです。












北澤八幡神社はこの辺にあるのです。

北澤八幡神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.65604965376337,139.66961860656738+(%E5%8C%97%E6%BE%A4%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.65604965376337%%139.66961860656738%%17

住所は代沢。
下北沢からも池ノ上からも歩いて行ける距離なのです。

画像クリックで拡大
でもとりあえず見当違いの、
三軒茶屋を目指して歩くのです。

太子堂のほうから、
つまりは神社の真正面から向おうと思うのです。


画像クリックで拡大
ここは三宿神社なのです。
ここはきょうは関係ないのです。
でもそのうち、お祭があるのです。
いつか知らないのですけれど、わくわくなのです。

画像クリックで拡大
先を急ぐのです。

画像クリックで拡大
太子堂の太子堂(円泉寺)。
この辺から茶沢通りへ出る、と見せかけて、
代沢へ向うのです。

画像クリックで拡大
あのいぬのあとをついて行くのです。


画像クリックで拡大
下北沢の「ジャズ喫茶マサコ」の猿に遭遇したのです。
あれと戦ったのはずいぶん前のことなのです。

この北沢川緑道をよく散歩しているのです。

画像クリックで拡大
偶然、ともだちに遭遇したのです。
ひさしぶりで楽しいのです。

お互いの近況を報告するのです。


画像クリックで拡大

み、みみみみみ、みみ舐め過ぎなのです。
むきー。


画像クリックで拡大

ひどい目に遭ったのです。
でもとりあえず勝っておいたのです。

また今度遭う時まで元気でいるのです。


ほかのいぬとも遊びつつ、
寄り道をしながら、
画像クリックで拡大
やっと着いたのです北澤八幡神社。

北澤八幡神社 - 東京神社庁


画像クリックで拡大
すごい人なのです。

とはいえ、去年おととしより人少ないかもしれないのです。
まだ明るいからかな、と思うのです。
いぬ連れにはこれぐらいでちょうどいいのです。

ここいらでぼくは抱えられるのです。
人ごみに流されながら、参道を登っていくのです。


境内の外、そして中に出店がいっぱいなのです。
境内の舞台ではいままさに、

画像クリックで拡大
奉納の舞が行われていたのです。

これはお祭ムードが高まるのです。

画像クリックで拡大


たとえ踊りと音楽がインド式だとしても。



画像クリックで拡大
多摩川花火大会のときもそうだったのですけれど、
いわゆるテキ屋系の屋台が減っているのです。
いろいろ規制があるのでしょうか。


画像クリックで拡大
で、替わりに増えているのはやっぱり、
こういう感じの、
地元の団体、地元のお店などの出店なのです。

画像クリックで拡大
飴細工なのです。

画像クリックで拡大
いぬだいぬ、いぬみつけたのです。
買って欲しいのにあああ…。

画像クリックで拡大

舞台演目はかわりまして、巫女舞となりましたのです。
やっと日本のお祭っぽくなってきたのです。



でもこれも踊ってるのは実は、
ガールスカウトなのだそうです。

画像クリックで拡大

境内に人が増えてきたのです。
例年これから夜に向けて、
神社の境内、周辺の路上がまるで宴会場になるのです。
境内ではきゅうり一本100円から谷中生姜、
果てはポーランド名物料理まで、いろんな食べものがいっぱいで、
ビールもいっぱいなのです。

こんな娯楽を提供するなんて、
北澤八幡の神様は偉大なのです。


しかしこの雑踏の中を、
チワワが歩いていたのには驚いたのです。
それはあぶないのです。

画像クリックで拡大
そして戦利品なのです。

画像クリックで拡大

ザ・丸いものセットなのです。


画像クリックで拡大
でもぼくはたこ焼きはもらえないのです。
イモのほうしかもらえないのです。
ちぇーなのです。

画像クリックで拡大
帰り道にペットおやつ屋さんに寄ったのです。
あれもこれも買って欲しいのです。

画像クリックで拡大
これはぼくの祭なのです。
どれにしようか悩むのです。

お祭ばんざいなのです。


画像クリックで拡大

これから、秋祭りのシーズンなのです。
秋のイベントも増えてくるのです。

まだまだ暑いとはいえ、先日までの暑さとは違って、
昼間でも出かけられるようになったのです。

どこへいこうか、なにをしようか悩むのです。








theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。