INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。世田谷で暮らすチワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは三宿神社のお祭に来てみたのです。







オシャレ用語な地名、「三宿」ですけれど、
ちゃんと昔からの神社もあるのです。
場所はここなのです。

烏山川緑道の隣にあるのです。

でも、緑道もきょうは
画像クリックで拡大
駐輪場と化しているのです。

画像クリックで拡大
屋台はそこそこ。
ほどよく楽しいぐらいなのです。
いかにも地域のお祭りという感じなのです。

画像クリックで拡大
神楽舞台が、単なるステージと化し、
朗々とカラオケ大会なのです。
楽しいからいいのです。



それから、ぼくの散歩に世田谷公園にむかったのです。


画像クリックで拡大

だーれもいないのです…。
いぬどころか、ひとすらもまばらなのです。


みんな、お祭り行っちゃったのですか?









おまけ。
写真じゃなくてメモ書き。

と言うのも味気無いので、金魚すくい動画。
祭り気分になってください。BGMはカラオケステージ。






「世田谷の神社って必ず立派な舞台がある。それも能舞台形式の。」
という点、常々疑問に思う。お金持ってるから?

三宿神社の舞台には、オリジナル演目があるらしい。
伝説に基づいた「狸囃子(たぬきばやし)」という、
この神社オリジナルの神楽があって、
秋の祭期間中に披露されるのだとか。

三宿神社の祭礼は、9月22、23日。
つまりこの週末土日。
狸囃子、いつやるんだろう。

ちなみにこの三宿界隈、太子堂、三軒茶屋方面に向けて
路上や民家にたぬきの置物がやたらと多いのは、
この「狸囃子」が基になっているのだと推測しているが定かではなし。

あとこの神社、「毘沙門天」が祀ってある。
でもこれはこの神社のものではなく、
近所にあったお寺が廃寺になったあとここに来たらしい。
神社の裏はいまは「三宿の森緑地」になっているけれど、
往時は神社まで含めて「三宿城」だったはずで。
痕跡らしきものはないけれど。


などなど。三宿神社、なかなか侮りがたいのです。













theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。