INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
三軒茶屋の大イベント、三茶de大道芸に来ているチワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

前回の分はこちら。
( その1 「三茶de大満足の巻」はこちら。 )

これからパート2になるのです。
アート楽市、三軒茶屋駅を通過して、NTT広場(F)で川場村を堪能して、
いまは郵便局裏の蛇崩川緑道で腹ごなしをしているのです。
これからサンタワース広場会場(G)に向うのです。








あ、会場地図はこちらに置いておくのです


画像クリックで拡大
さて、繁華街から外れた緑道で、
腹ごなしも終わりまして、
そろそろ大道芸に戻ろうかと思っていたのですけれど、

…んーと、

画像クリックで拡大

お祭りですか?

えーと、
この地域でまだお祭りなんか残っていましたっけ?と思うのです。
大道芸パフォーマー?ではなさそうなのです。

画像クリックで拡大
少し後を追ってみたのです。
本格的なお祭りと、気合の入った御神輿だったのです。

ああ、そういえば駒留八幡が残っていたのです!
環七沿いの。
例年、十月第三週だったはずなのです。
すっかり忘れていたのです。

忘れてて申し訳ないのです。

画像クリックで拡大
だがきょうのぼくには、大道芸が待っているのです。


画像クリックで拡大
サンタワース広場(G)では、
中国雑伎芸術団が演舞中だったのです。

ここは例年、フリーマーケットもやっているのです。
さっきのアート楽市とは違って、
こっちは普通の、混沌としたフリーマーケットなのです。

ここから先、246を渡って栄通り方面へ向おうと思うのです。
エコー仲見世方面の人混みを突破する方法と、
裏のほうから栄通りへ直接出る方法と。
ぼくは以前、こっちのほうに住んでいたので、
栄通りの裏のほうには詳しいのです。
なのでそっちからいくのです。

でも栄通りはあんまり、お祭りムードではないのです。
あれー?なのです。
いつものごちゃごちゃした栄通りなのです。

でも、
画像クリックで拡大
気がつくと路面に、なにか書いてあるのです。

画像クリックで拡大
ゆ、誘導されてみるのです。
(普段はこんなものはありません)

画像クリックで拡大
なにかの罠かもしれないのです…。
しかし勇敢なるぼくは、あえて敵の策略に乗ってみるのです。


行き先の見当がついているからだ、というのはひみつなのです。

画像クリックで拡大
着いた先は太子堂一丁目公園会場(H)だったのです。

この公園は通りから一本裏にあって、
住んでいる人でも公園の存在を知らない場合がある、
そんな公園なのです。
なので、誘導矢印があったのだと思うのです。


…しかしながら、やはり、閑散としているのです。
公園全体で現在、人口20人いるかどうか、なのです。
その全てが「三茶de大道芸を楽しんでいる人」かどうかは
疑わしいのです。
現に僕たちも、
休憩ついでに矢印が面白くて寄っただけなのです。

あ、でもなんか準備を始めた人がいるのです。

画像クリックで拡大
始まる前にはようやっと、
人口40人ほどになってきたのです。
前述のように三茶de大道芸、
なかなか一人の人をじっくり見る機会はないのです。
ベンチに座れていることですし、お客も多いほうがいいと思うのです。
たまにはゆっくりと、
一人の人の演技を全部見てみようと思うのです。

という意味でこの会場はオススメなのです。
来年以降もここが会場になるかはわからないのですけれど、
ゆっくり見たい人にはオススメするのです。


そんな少人数の妙な一体感の、暖かい拍手に包まれつつ、
この静かな会場でのパフォーマンスが始まったのです。
画像クリックで拡大
…って


お前は!


画像クリックで拡大
「NTT広場のお前」なのです!


・・・ダブった!


出演者は、会場を変えながら一日何度かの演技をするのです。
つまりこのダンボー(後述)とぼくは、
同じ方向に移動していたのです。


この若者パフォーマーは、
「大道芸人ノゾミ」というらしいのです。

大道芸人ノゾミ  壊れたロボットの世界
大道芸人ノゾミブログ

なんでもサラリーマンを辞めて、
大道芸人になるために、
沖縄から数ヶ月前に上京して、
満員電車に上手に乗れないけれど、
街を歩く速度は少し早くなった、

そんな感じのことを彼本人が、演技途中に話していたのです。

画像クリックで拡大
小さな花を高々と、空に掲げるノゾミロボ。

「まだまだ伸びる部分がいっぱいある」という感じなのです。
彼の花が、空に向って咲くといいと思うのです。

挙句に
「おひねり!投げ銭はいりません!見てくれてありがとう!」
とか言っちゃってるのです。
青春ショーを見た気がするのです。うんうん。


画像クリックで拡大

三軒茶屋の人は知っている、「あのマンション」の
いまのデコレーションはハロウィン。
金網越しに怖いものに睨まれているのです。


だけどこのあと、
もっと恐ろしいものに遭遇することに、
この時のぼくは気がつくこともできなかったのです。


続く。


( 最終章「三茶de大怪獣の巻」はこちら。 )








参考資料
「ダンボー」

リボルテック ダンボー
リボルテック ダンボー
海洋堂

(漫画「よつばと!」に登場するスーパーロボ。)







theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。