INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

連休中日のきょうは、天気予報どおりに昨日より暖かい感じなのです。
島に行ったのです。

島に上陸して、大イベントをのぞいてきたのです。











画像クリックで拡大
渋谷から、南へ向かう鉄道に乗るのです。
南へ南へ。

何回か乗換えをして、目的の島へ辿りついたのです。


画像クリックで拡大

「 八 景 島 」

きょうは、自ら「遊び島」と自称する八景島へ
遊びに来てみたのです。
ひとが「俺、遊び人」とか自称するのは、
世間体的にどうかと思うのですけれど、
島は自分で言ってもいいらしいのです。

横浜・八景島シーパラダイス
Wikipedia - 八景島シーパラダイス
Wikipedia - 八景島

ちょっとここまで来るのは面倒だったのです。
どこかの駅から直行シャトルバスとかないものかと
思ったのですけれど、見つけられなかったのです。

島自体は入島(入場)無料。
各施設にそれぞれ料金がかかるシステムなのです。


画像クリックで拡大
駅から橋を渡って島に上陸したのです。
朝だというのに、
もうメリーゴーラウンドに乗ってる人がいるのです。



画像クリックで拡大
島には広い場所がいっぱいあるのです。
楽しいのです。

画像クリックで拡大
しかしながらです。
きょうの八景島はなにやら雰囲気が違うのです。
あちこちにいぬ、いぬ、いぬ…。


画像クリックで拡大
ときどきあそこをゴーっとなにかが通って、
その都度にんげんの悲鳴が聞こえるのです。
謎なのです。


そんななぞ施設の向こうには、
画像クリックで拡大
本日のメイン会場があったのです。

イヌリンピック -INULYMPIC GAMES-
イヌリンピック2007-INULYMPIC GAMES 2007-

「イヌリンピック」

きょうはこれをのぞきに来たのです。

画像クリックで拡大

あこがれの50m走タイムトライアルコースなのです。

会場にはいろんな協賛企業のブースがあって、
いろんなものくれるのです。
一芸コンテストとかファッションショーもあるらしいのです。

画像クリックで拡大
そんなステージ司会は…あれは…

画像クリックで拡大
すっかりいぬ世界のひとになってしまった、
”ぽちたまの松本くん”なのです。
このまま何ステージも司会をこなしていたのです。
三日間、がんばるのです。

三度の飯より犬が好き!(Blog)
松ラドール・秀リバー (浅井企画 公式サイト)


以前はすごいマイナーなところにあったブログ、
いまはAmebloに移転してるのです。

画像クリックで拡大
そんなステージをよそ目に、
ぼくは交流に勤しむのです。


画像クリックで拡大
どーぞ嗅いでってくださいなのです。


画像クリックで拡大
ほそながーいいぬと、にょーーんとあいさつなのです。


画像クリックで拡大
あ、ぼくも走ったのです。
でもテストコース。
こんなところ走るのは初めてなので、ちょっと楽しいのです。

本戦参加したい場合は、事前にHP上から予約が必要です。
当日整理券も出るらしいのですけれど、
開始早々になくなっちゃうらしいのです。


さて、お昼が近くなってきたのです。
画像クリックで拡大
島の中には一軒だけ、
犬カフェというか犬オッケーレストランがあるのです。
大人気なのです。

画像クリックで拡大
でもその他の店も、
テラスなら犬オッケーだったりするところもあるのです。
その辺はいろいろ調べてみてくださいなのです。

画像クリックで拡大
ぼくもテラスなのです。

画像クリックで拡大
遊覧船と漁船がすれ違い。
いい天気なのです。
あの向こうの島みたいなの、楽しそうなのです。

画像クリックで拡大
きょうはひなたがとても暖かいのです。

画像クリックで拡大
あんなのも見えるのです。
追浜造船所というらしいのです。

画像クリックで拡大
さて、ここまで来て、手ぶらで帰るのはつまらないのです。
とりあえずぼくもキャンセル待ちをしてみたのです。

でもタイムトライアルの空きは出なかったのです。
代わりに5組だけ空いた、障害物競走に出るのです。
でもこれも、ぼくはやったことないのです…。

でも走るのです。


画像クリックで拡大

島には仮設有料ドッグランもできていたのです。
ひとがいっぱいなのです。

画像クリックで拡大

さぁ、島とイベントを堪能したのです。
50m走(自由なテストコースですけれど)も、
障害物競争も経験したのです。


画像クリックで拡大

さらば遊び島なのです。


橋を渡ってすぐのところが、
画像クリックで拡大

「海の公園」なのです。
でもぼくはあんまり海はすきじゃないのです…。





横浜 海の公園
Wikipedia - 海の公園

ここは人工の海岸の公園なのです。
サッカー場とかウィンドサーフィン用の施設とか、
いろんな施設があって広いのです。


とにかく、広いのです。
でもぼくはあんまり海は好きじゃないのですけれど、
画像クリックで拡大
うわあああああ。


画像クリックで拡大
走るのです。

画像クリックで拡大
…走ってもまだまだ広いのです。


画像クリックで拡大
もっと走るのです。


ちなみにぼくが好きじゃない「波打際」はですね、
画像クリックで拡大
海苔の山になっていたのです。

画像クリックで拡大
園内の陸のほう。
松原と芝生、広い通路で楽しいのです。



この海の公園には、実はドッグランもあるのです。
あんまり情報がないので、知らない人も多いのですけれど。
園内案内板にすら載ってなかったりするのです。
場所はここなのです。

「海の公園南口駅」のすぐ北ぐらい。
新都市交通の高架の下にあるのです。


ここ、ぼくはずーーーっと昔、
まだ1歳にならない頃に来たことがあるのです。
画像クリックで拡大
画像クリックで拡大
あ、あんまし変わってなかったのです。


画像クリックで拡大
こんな感じで、最近のドッグランに比べると
設備や見栄え的にはかなりしょぼんとするのです。
でもそれはここ最近のことなので、
5年ぐらい前からドッグランがあったことを、
すごいすごいと称えるのです。
案外空いているので、
大型犬がごーっと疾走する、
もしくは小型犬が孤独にふらふらするには最適だと思うのです。

水場は確かなかったと思うのです。


海の公園をずっと歩いて、
野島公園駅まで行くのです。
本当はここで新都市交通に乗っちゃってもいいのですけれど、
もう一ヶ所行ってみるのです。

目の前の橋を渡るのです。
画像クリックで拡大
あ、でも日が暮れてきちゃったのです。
急がないといけないのです。

釣り船も、お客を乗せて帰って行くのです。


画像クリックで拡大

…さっきまで海岸走ってたのに、今度は山なのです。
それもかなり一生懸命坂道なのです。
ぼくは楽しいのです。


画像クリックで拡大
頂上にはなにかがそびえていたのです。

これは!さっき八景島から見ていた、


画像クリックで拡大
これなのです。
島に上陸したのです。


ここは「野島」という島なのです。
「野島公園」になっているのです。
昔は砂洲で本土と繋がっていたらしいのですけれど、
現在は橋で繋がっているのです。

こんもりとしたところが公園になっていて、
その他にも「横浜市内唯一の天然砂浜」があって、
「バーベキュー場」「キャンプ場」もあるのです。

横浜市 - 野島公園
Wikipedia - 野島公園
野島公園  最新情報

金沢八景の一つで、歌川広重が描いた「野島夕照」は
この辺の風景なのだそうです。

神奈川県HPより「野島夕照」画

この島には伊藤博文の別荘があって、
ここにみんなで篭って、
「大日本帝国にも憲法を作ろうぜ!合宿」
をやってたんだそうです。


注意・伊藤博文別荘は現在、解体されています。
    解体修理した上で、
    数年後に元の位置に建て直すのだそうです。
    なのでいま行っても「更地」です。
    ええ、ファンスで囲まれた更地でしたよ…。
    なので歴史をお求めの方は素直に最寄りの、
    称名寺(金沢文庫)へどうぞ。

画像クリックで拡大
海抜57mだっていうのですけれど、
すごく山を登った気がするのです。

さらに展望台、ちょっと怖いけれど、登るのです。


画像クリックで拡大
八景島が見えるのです。

画像クリックで拡大
こっちには海の公園。

画像クリックで拡大
でももう日が暮れそうなのです。
これにて終了。

帰るのです。

画像クリックで拡大
山のふもとまでおりたら、日が落ちちゃっていたのです。


画像クリックで拡大
ぼくも急いで帰らなきゃ、なのです。


画像クリックで拡大
野島公園駅に着いたら、
八景島に月が出ていたのです。

また来るのです。


画像クリックで拡大
そういえばいろんなものを渡されたのです…。
これでも結構断っているのです。


画像クリックで拡大

きょうは八景島で行われた、イヌリンピックに行ってきたのです。

ついでに海の公園と野島公園でも遊んだのです。

あったかくて、いい日だったのです。









おまけその1。
画像クリックで拡大
構造物としてのジェットコースター。
かっこいい。





おまけその2。
海の公園では、
スポーツカイトを揚げているひとが何人かいたけれど、
画像クリックで拡大
このおじさんは和風だった。
というかいまどきその柄の凧、逆に探せないかも。





おまけその3。
野島公園駅前にあった店。
画像クリックで拡大
「新鮮な海の幸」「アナゴ天丼」「コーヒー」「ちょいのみセット」、
そんな売りの「カリビアン」。
なんのこっちゃと思ったけれど、

”実は知る人ぞ知る人気店”らしい。







おまけその4。
画像クリックで拡大
構造物としてのジェットコースターはかっこいい。
しつこいようだけれどかっこいい。


View Large Map

ただ「ひとの一瞬の娯楽」のために、
どれほどの科学つまり物理学・工学が
ここに投入されているのかと思うとわくわくする。

乗りたくは、ない。










theme:横浜!YOKOHAMA!
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
いいなー
今日はひなたがとても暖かいのです…の写真、すっごく素敵ですね!!
今度、東京に行く用事ができたので、世田谷公園に行こうと思っているんですが、クドさんおススメの公園は他にどこがありますか??
2007/11/26(Mon) 23:54 | URL  | 砂金 #-[ 編集]--------
江戸にお住まいじゃなかったのですね。
え、えっと、
せっかく江戸に出るのでしたら、
なにもローカルな公園を目指さずとも、
六本木ヒルズとか丸の内とか両国国技館とか
四谷わかばとか。
いろいろいろいろ…

と思うのですがいかがなものでしょうか?
公園だって代々木とか上野とか、
The都会の日比谷公園とか。
松本楼のカレー。
精養軒のハヤシ。
2007/11/27(Tue) 00:05 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
イヌリンピック
クドさんも行っていたのですねぇ。お友達が行っていたので・・・。我が家はその頃真鶴半島を歩いていたのよぉ。

海の公園は潮干狩りで行っていますよ。でも、スゴイ人なので・・ちょっと注意が必要です。 素敵な景色&相変わらずのスゴイ距離の散歩に感動です。
2007/11/27(Tue) 18:40 | URL  | まこたくママ #-[ 編集]--------
そんなに歩いてないと思うのです。
八景島の隣が海の公園で、
海の公園出たらすぐそこが
野島公園駅で、
そこからすぐに野島公園なのです。

真鶴ですか。
真鶴ってことは小田原の向こうなのです。
小田原でも美味しいものがいっぱいあるのだから、
真鶴はもっと美味しいものが
もっと沢山あるのですいいなぁです。


潮干狩りをする海岸は、海苔の山でしたのです。
2007/11/27(Tue) 22:17 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
海の公園
多摩センターのシュナウザーです。海の公園、昨年の暮れに行きましたが、ドックランには気づきませんでした。子供のころのクドさん、かわいいですね。我が家はこの日、よこやまの道の西半分くらいを歩きました。暖かくてよい日でしたね。
2007/11/27(Tue) 23:45 | URL  | ruru #-[ 編集]--------
一本杉公園からイン、ぐらいですか?
海の公園ドッグランは、
まぁある意味・・・
「知る人ぞ知る」という感じなのです。
公営ドッグランが少ない神奈川県では
これでも貴重な存在なのだと
思うのです。

あ、で、多摩犬が集まったところで。
みなみ野の七国公園とやらに
来春できるらしいですよ。
でもまだ詳細不詳です。
2007/11/28(Wed) 00:52 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
そうです!
一本杉公園あたりからはるひ野へ向かって、ドックカフェに行こうと思ったのですが、遅くなってしまったのでそちらは次回にして、西に向かって行きました。帝京大学の土地、すごいですね。いずれあそこがキャンパスになるってことですよねぇ。
みなみ野までは、我が家から車で30分くらいというところです。時々昭和記念公園のドックランに行くのですが、立川駅周辺の道が混んでいるのが難点です。ところで、ドックランは飼い主が行きたいばかりで、ウチのお嬢さん(1歳)は、以前散歩中に突然噛まれたことがあるせいか、チワワにもおびえている様子です。
2007/11/28(Wed) 22:04 | URL  | ruru #-[ 編集]--------
帝京のあそこは、
右にも左にも落っこちそうで
スリリングなのです。

一歳越えたお嬢さんいぬ は、
少々引っ込み思案になっても、
そんなものじゃないでしょうか?
女性らしくなってきた、というか。
「おくゆかしい」
と表現するのです。
2007/11/29(Thu) 01:00 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。