INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

世間的に、世界的にクリスマス・イヴだと言いますが、
犬のぼくにはよくわからないのです。

それ、おいしいのですか?










画像クリックで拡大

とりあえず世間にあわせて、
クリスマスカラーっぽい服を着てみるのです。

でもこの服、みんなから「伊勢丹?」って聞かれるのです。
伊勢丹で買ったの?とか。

みんな、よく考えて欲しいのです。
伊勢丹に、「”伊勢丹の袋”の柄の服」は売ってないと思うのです。
人のも犬のも。


…っていうか伊勢丹じゃないのです。


画像クリックで拡大

世田谷公園には、やる気のないチビがいたのです。


画像クリックで拡大

挨拶はしておくのです。


画像クリックで拡大

…みんなやる気がないのです。

画像クリックで拡大

挨拶はしておくのです。



そんなだらだらした局面にですね、

画像クリックで拡大

ラルフ登場なのです。
カモです、カモなのです。


画像クリックで拡大

挨拶はそこそこに済ませましてですね、


画像クリックで拡大

戦うのです。


画像クリックで拡大

うひゃひゃ楽しいのです。
ラルフ弱いのです。


画像クリックで拡大

…関わりたくない、と思ってるいぬがいるのです。


画像クリックで拡大

…こっちは全く関わってないのです。


画像クリックで拡大

…と、とりあえず休憩するのです。


画像クリックで拡大

外周コースをみんなであるくのです。


画像クリックで拡大

山にも駆け上がったりするのです。


画像クリックで拡大

でもやっぱりですね、


画像クリックで拡大

ラルフをいじめて遊ぶのです。

画像クリックで拡大

きょうはぼくのほうがかなり優勢なのです。
というか当たり前なのです。
ぼくのほうがえらくて強いのですふんふん。


画像クリックで拡大

他にもいぬは集まってきているのです。

でもやっぱりですね、

画像クリックで拡大

ラルフ待つのです。


画像クリックで拡大

こうして果てしなく戦っていたらですね、

画像クリックで拡大

チャベスが乱入したりもするのです。


画像クリックで拡大

でもいい加減にして帰るのです。
日が暮れたら寒くなるのです。





家に帰ったら、ですね、
大変なのです。

画像クリックで拡大

どどどどど、どうしたのですかこれは。
(多過ぎました)


画像クリックで拡大

犬マークがついているから、これはぼく用なのです!

ドッグデリファクトリー蔵前



クリスマスイヴとやらは、おいしかったのです。












おまけその1。
画像クリックで拡大

まいどおなじみロールちゃん。


画像クリックで拡大

はいはいメリクリメリクリ。







おまけその2。
いつも利用させてもらっている、ALPSLABのルートマップ。

ALPSLAB route

いつもはカーソルがルートを辿るだけなのですけれど、
多分いまだけサービス。

画像クリックで拡大

サンタクロースが一生懸命!



お試しあれ。
(三角で再生。+-で拡大縮小。地図クリックで詳細地図へ)

(12月25日PM23:13現在、終了しているらしいです。)







おまけその3。
Feedmeterさんまでもが、
画像クリックで拡大

うかれてる。







おまけその4。
インターネット時代のサンタクロースといえば、
北アメリカ航空宇宙防衛司令部(通称NORAD)の、
サンタ追跡プログラム。

Wikipedia - NORAD

本来、ミサイルの監視とかやってる組織なのに、
毎年この時期浮かれ出し、
サンタクロースの現在位置がわかるシステムを提供する。

・・・おっさん、衛星監視されてやんの。


ノーラッドサンタ追跡オペレーションセンター(日本語)



以前は現在地点がサイト上の地図に、
定時表示されるだけだったけれど、

最近は、
画像クリックで拡大

GoogleEarthでリアルタイムに観察できるのです。
おっさん、世界中から観察されてやんの。

これは、スリランカ上空にいるところ。




パリ上空。


芸が細かいなぁ、と思うのは、
画像クリックで拡大

先頭が赤鼻であるところ。








おまけその5。
でもそんなことしなくても、世田谷公園行く時にみかけたし。

画像クリックで拡大

ホラ。



画像クリックで拡大

白い雲引いて飛んでる。

がんばれ。
























theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。