INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちはクドさんです。
チワワとしてうまれたぼくですが、
男ならお城のひとつも攻めたいものです。
きりっと。
といわけでどようびに攻めてきました。
ごうきのもののふ(箱根八里)らしく、顔に気合はいってます。

可憐で華奢で、というイメージ根強いチワワとして
「気合の入ったかお」、それはどうなのか、とも思うのですけれど。
とりあえずお城攻めのために、田園都市線に乗るのです。
へいせい時代の城攻めは電車でおでかけです。








というわけで、やってまいりました。
田園都市線中央林間駅から、小田急江の島線に乗り換えて
善行(ぜんぎょう)という駅で降りましたのです。
ぼくはかばんでねてました。

今回は、コースを自作していないのです。
小田急自然ふれあい歩道
この”小田急電鉄謹製のハイキングコース”の中の、
善行駅コース
これをつかってあるこうと思いましたのです。
このHPのコースを歩くのは、実は数度目なのですが…


「ちょっとここのDATAは不親切。今までも何度も煮湯を飲まされてきたが…
 ああ今回こそは赤字訂正を入れさせてもらう!
 小田急は心して読むように。検索でここ当てた人はラッキー」



というぼくの飼い主からの伝言でした。
ぼくはいっぱい歩ければそれでいいんですけれど。
ふんふん。

きょうもがんばってあるきますよ。
駅を出て、コースどおりにあるきます。


ここはコースすぐにある、椎名谷公園です。
起伏があって(いぬや子どもには)楽しいです。
でもここでむだに体力を消耗してはいけませんのです。



団地を抜けると、のどかなかんじになるのです。
牛のにおいがする、
必ず牛舎が近くにある、と田舎者の飼い主がいってました。



うしをさがしてみました。
このゆるやかな農道、わーっと走っていきたくなりますですよね。
行ってもいいですけれど、
でもそっちコースじゃありませんから戻ってきてください。



そして突然斬り通しの下り坂へ。
(コース図の2のあたり)
ここいらへんは湿っぽく、道に土が流れ出ているので、
雨あがりなどには注意してください。
ぼくは一部区間、抱えられてあるきました。



3の竹林。
”目印程度の竹林”です。



そのあとの田んぼ沿いの道は快適快適。
ぼくは早く行きたいような、いろいろチェックしたいような、
どっちにしていいかわかんないくてうろうろしちゃいました。
たのしー。



引地川に出ました。
この公園はまた後日、ご案内したいと思うのです。
ぼくは城を攻めているのです。
城はまだか。



つきました。城の入り口です。
さぁ、攻めるのです。



いざゆかん。
さかみちをどんどんのぼるのです。
いさましいぞぼく。



wikipedia 大庭城

大庭城は、その始まりもよくわからないぐらい古く…
とりあえずわかっていることは
最後に支配した小田原北条氏の手により、
大改修されているらしく、北条氏流の技術があちこちに見られること。
(小田原式の空掘、虎口などの遺構が見られます)
それと、あんまり歴史上活躍する場もなく、小田原北条氏が滅亡して、
徳川家康が関東の支配者になったときにあっさり廃城になっていること。
つまり、あんまり利用されたことがないのです。
上から見た画像
でもとてもでかかったらしく、現在公園整備されている部分よりも
城の縄張り自体はもっともっと広かったみたいです。
(宅地化などで消滅)

でも一応、元の支配者vs小田原北条氏の合戦はあったらしく、
麓に舟地蔵というお地蔵堂がありまして、伝説を伝えています。



地図や写真でみてわかるとおり、芝生ひろいー!




しかし、だれもいないのです。


ぬぅ…ぼくをおそれて、城兵はみんなにげだしたにちがいない。
ということはつまり…


!勝ったのです。城攻めはぼくのしょうりということですね。


…むなしいです。



でもあたりまえなのです。
冬の寒空ですから、まずひともいぬもすくないのです。
季節がいい時は、もっとひともいっぱい、いぬもいっぱいです。



とりあえず、はしっておきましたです。
そこそこのいぬにも出会い、挨拶したり威張ったりしました。


さぁ、城を放棄しますのです。
コース図は、とですね…。



…これで、あってるんですか?


ほんとうですか…?


降りれれば、降りれればいいのです。
ぼくは暗いところがあんまり好きじゃありません。
いぬとして、ぜったいに野生で生きていけない気がします。

で、この道で正解でした。



城の麓、
舟地蔵公園(コース図8の左の公園)からみたお城。
このお城は制圧したのです。
ふんふん。



そしてまた引地川公園まで戻って、いぬとあそんで、
あるいて善行駅まで帰りました。
はーおもしろかった。









おまけ。
舟地蔵公園にあった「船」

かなり老朽化が進んでおり、廃船のピンチです。
補修が必要と判断されるのですが


修理にガムテかよ、と。


甲板もガムテープ…
この船は近々、沈むと思います…









theme:公園!公園!公園!
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。