INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
寝言が多いチワワのクドさんです。


先日の城攻め記録で、長くなるのでよけといた分を
メモ代わりも兼ねて書いておきますのです。
途中で通った「引地川親水公園」について、です。
ここもなかなか素晴らしかったのですよ。
ちょっとついてきてください。












善行駅からあるいて親水公園を目指しているぼくです。
足取りかるく、うかれていますのです。
ふふーん、です。

行程に関しては、前回のを参考にしてください。
一応リンクを書いておきますですけれど。
小田急自然ふれあい歩道 善行編




で、つきましたのです。

引地川親水公園

この引地川沿いには、
このほかにも「引地川親水広場」とか、
いっぱい公園がありますので、違う公園と間違えないように!です。

基本的に湘南台から河口(江の島の脇)まで、
ずっと遊歩道が続いています。
で、時々公園があるのです。
サイクリングの人なんかはよくはしるみたいですよ。
元気のいいいぬは、かいぬしをひきずって河口を目指してください。



これが公園案内図です。
川の両側が、公園になっているのです。
あ。駐車場は無料だそうです。無料はえらいです。



ひろーい。
だからうかれてどんどんあるきますのです。


花すすきの大群。

「親水公園」というとなんだか、
”夏に子供が水遊びができる”
ような感じがしますけれど、どうもここはちがう感じなのです。

あくまで河川敷の部分が公園で、
川とぼくはあくまで距離を置いた平行線です。
親しき仲にも礼儀あり、ですよ。



これは、湿生植物園のボードウォーク。
木道です。
ぼくは木道がかなり好きなのです。

でもここの木道、少々痛んでいましてですね、
 ス リ リ ン グ
でした。


対岸に渡ってもひろーい。
夕方になり、近所の散歩のいぬがたくさんやってきました。
にんげんの子供もいっぱいだし、
みんなに楽しんでもらえてる公園なのですね。

たぶん夏にはもっと芝生も緑で、
もっといぬもひとも
いっぱいいるんじゃないかな、と思いましたのです。



もっと楽しみたいけど、もう夕方なのです。
帰りますよーって言われた。
冬の日はみじかいのです。



でもかえりたくないのがぼくです。
もうちょっとまってほしいです…








おまけ。




ユリカモメかなんかに餌付けしてる人がいた。








theme:公園!公園!公園!
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。