INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは天気予報によりますとですね、
お昼以降に15度超えるのだそうです。

という情報に誘われて、
立川の昭和記念公園に行って来たのです。


…で、大変な目に遭ったのです。






国営昭和記念公園というのは、こんなところにあるのです。

国営昭和記念公園公式ホームページ
同   園内マップ

Wikipedia - 国営昭和記念公園


「日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス」
なのだそうです。

でっかいのです。
どのくらいでっかいかといいますとですね、

大きな地図で見る

画像真ん中にあるのが園内のサッカーコートなのです。
(下の横方向の二面はフットサル場)
日本代表が全力疾走するあの大きさ、なのです。
で、
そのまま地図拡大すると、
昭和記念公園は広い!ことがわかるのです。


車で行く方は、
カーナビに「昭和記念公園連れてって」
と入れて、連れてきてもらってくださいです。



公共交通機関をお使いの場合はですね、

アクセス - 昭和記念公園HP内

都心・千葉方面からは
総武線や中央線や中央本線のようなもので立川駅下車、
駅から徒歩ですぐです。
西立川駅ほぼ直結の入り口(西立川口)もありますので、
歩きたくない方はそちらまで。

世田谷方面からお越しの場合は、
京王や小田急線沿線の方はですね、

・京王井の頭線で吉祥寺へ出て乗り換えて立川まで。
・京王本線で分倍河原南武線に乗り換えて立川まで。
・小田急線で下北沢、井の頭線に乗り換えて吉祥寺、で、立川。
・小田急線で登戸南武線に乗り換えて立川。

もしくは多摩センターまで出てもらって、
多摩モノレールで立川まで、ということになるのです。

田園都市線沿線の方はですね、

溝の口で南武線に乗り換えて、立川。

これがスマートだと思うのです。
横浜、川崎方面の人も南武線でどうぞ、なのです。

画像クリックで拡大

ぼくは、駒場東大前駅から井の頭線に乗って、
吉祥寺で乗り換えて、
立川を目指したのです。


画像クリックで拡大

ついたのです。
駅前どーんとしているのです。

…なんとなく、空が不穏なのです。
あれー?なのです。
きょうの午後は16度以上の、
「まるで春の日」になる予報のはずなのです。


画像クリックで拡大

立川駅から一番近い「あけぼの口」までは、
歩いてすぐなのです。



こんな感じなのです。


画像クリックで拡大

道が広いのです。
空が広くて、おまけにうすぐもりなのです。
というかくもり…じゃなくてなんだか埃っぽいのです…。


画像クリックで拡大

昭和記念公園は、有料なのです。
いぬ料金はありません。

ただし、
前掲の園内地図の、みどりの文化ゾーンあたりはタダなのです。

初めてご利用のいぬ連れさんには、
「日本庭園などには入れない」旨の説明と、
マナーパンフレットがもらえるのです。

園内には、いぬがダメなエリアがあります。
園内案内板などに掲載されていますので、ご確認を。


画像クリックで拡大

なんか走ってきたのです。
あれは公園内をぐるぐる回ってくれるらしいのです。
一回大人300円ぐらい。フリーパスが500円。
でも、
いぬは乗っちゃいけないらしいのです。


あと、サイクリング施設もあるのですけれど、
「いぬの併走」は禁止らしいのです。
ちぇー、なのです。


画像クリックで拡大

しょうがないから、自分で走るのです。



昭和記念公園内のレストランは、
現在各所で改装工事中らしいのです。
でもですね、軽食コーナーみたいなものや売店は
開いていますのです。

あと、

画像クリックで拡大

こんな感じのお店はやっているのです。
茶色いテント内で、風から守られながら食べられるのです。


画像クリックで拡大

こっちはフォーとかなのです。

やっぱり隣にテントがあるのです。
お店の人に聞いてみた結果、
「あーただ仕切ってあるだけなんでどうぞどうぞ」
とのことで、
テント内いぬおっけーだったのです。


画像クリックで拡大

というわけでフォーをたべるのです。
フォーらしく、さわやか味なのです。
そして、おおお?食べても食べてもフォー?
と思うぐらい結構な量の麺が入っていたのです。


画像クリックで拡大

おなかも満たされたので、先へ進もうと思うのです。


…ですが…。


関東地方在住の皆様はお気付きかと思うのですけれど、

画像クリックで拡大

この土曜日の午後、
関東地方には「春一番」が吹き荒れたのです。

春は春でも春一番、だったのです…。


すさまじい風が吹いてきて、
空が粉塵で黄色く曇ってきたのです。

ましてや広い広い緑豊かな公園内、
土が舞い上がって大変なことになっているのです。


画像クリックで拡大

それでも遊ぼうと、
まじめに心がけるのですけれどですね、


画像クリックで拡大

か、風に流されるのです…。
ま、負けないのです。


画像クリックで拡大

そんな中でも、いぬとあそぶのです。


画像クリックで拡大

あそぶのです。

この公園、
馬のようにでっかいいぬを連れた人に
結構出会ったのです。
でっかいいぬにはでっかい公園がちょうどいいのです。


画像クリックで拡大

まるで台風の海岸のようになっている、
公園内の池なのです。

そしてものすごく寒いのです。



ここで科学の時間なのです。

本日午後は、たしかですね、
予想最高気温が16度ぐらいのはずなのです。

で、気象庁によりますとですね、
午後は風が吹くかもしれない、とのことだったのです。

で、目測ではたぶん、「風」というかむしろですね、
風速20メートルぐらいの強さの
「かなりの強風」が吹いていたのです。

この日の最大瞬間風速
横浜市内23.4メートル(13:18)
東京都内15.9メートル(13:24)
大手町     27.9メートル(14:40)

えーと、難しい計算なのですけれど、
ざっと計算すると、
風速1mごとに体感温度は1度下がるのです。
(リンケの式)
おまけに冬の東京の乾燥した空気、
湿度が10%下がるごとにまた1度下がるのです。
(リスナールの式)

16℃ - (20×1(リンケ分) + α(リスナール分)) = ・・・

・・・やばいのです。


画像クリックで拡大

これは、撤退が得策と考えるのです。
植え込みに隠れるように走るのです。


画像クリックで拡大

噴水がななめになっているのです。
あっち側を通ったら、たぶん大変な目に遭うのです。


画像クリックで拡大

それでもなお、遊ぼうと思うのです。
隙あらば走るのです。

画像クリックで拡大

でも風に負けるのです…。


画像クリックで拡大

青空はあるのです。
でも、太陽がちょうど雲に隠れていて、
それもずっとずっと隠れているのです。


画像クリックで拡大

しかしここまで来たからにはですね、一応ですね、
行っておかねばならないところがあるのです。

画像クリックで拡大

立川口(入園料払うところ)の近くに、
こっそり案内板があるのです。
その案内板から、白い足跡を辿るのです。

画像クリックで拡大

昭和記念公園ドッグランなのです。


ドッグラン - 昭和記念公園HP内

中は四つに区切られていて、
それぞれにフェンスで仕切られているのです。

画像クリックで拡大

スタッフルームに人が詰めているのです。
ボランティアの人か、公園の人かはわからないのです。
そこで入場ごとに書類記入が必要なのです。
初利用の人は、すこし多めに書かなきゃいけないのですけれど、
特別に書類や身分確認は必要なかったのです。

「小型犬」は体高40cm以下だそうです。

…バセットは小型でおっけーなのかな?
と思いつつ入るのです。


画像クリックで拡大

仲間もいたのです。

画像クリックで拡大

でも今日という気象条件なのです。
…すごく誰もいないのです。

ふつう犬用アジリティ方面には、
おおきないぬがそれなりにいたのですけれど。


人やいぬが多い場合は、
一時間入れ替え制になることもあるみたいなのです。


画像クリックで拡大

とりあえず満喫した、ということにしておくのです。


このドッグランは「立川口」のそばにあるのです。
上空から見ると、大体この辺なのです。


大きな地図で見る

つまり、他の入り口から入園しますと、
「かなりのハイキングをしないと辿り着けない」
ということになるのです。
ご注意、なのです。


画像クリックで拡大

さぁ帰るのです。
風も寒さもますます激しくなってきているのです。


画像クリックで拡大

本当に、太陽が出ないのです。
太陽のところにだけ、都合よく雲がやってくるのです。

画像クリックで拡大

それでも薄日がさしたりすれば、
すこしあたたかいのです。

裏を返せば、薄日程度で暖かく感じる、
それぐらい寒いのです。


画像クリックで拡大

この辺が駅にいちばん近い一角、
利用料金が要らないエリアなのです。

昭和記念公園 緑の文化ゾーン

昭和天皇記念館とかがあるのです。

昭和天皇記念館 - (財)昭和聖徳記念財団

でもここの芝生は、いぬ入っちゃいけないらしいのです。
ちぇーなのです。
昭和天皇陛下本人なら、
そんなことは言わなかったと思うのです。


画像クリックで拡大

立川駅まで帰ってきたのです。
帰り道は南武線で帰るのです。
武蔵溝の口、そして田園都市線に乗り換えて…

南武線は立川始発なのです。
なので、座れてらくちんなのです。

…と思ったら
「南武線の架線にビニール袋が絡まって、
 撤去作業で復旧のめど立たず」

えー、と思って車両を降り、
中央線に乗り換えたらですね、

「強風のため徐行運転中」

吉祥寺で乗り換えた京王井の頭線も
「徐行運転」


うわー。


国分寺ではクレーン車が倒れたりしてたみたいです。


画像クリックで拡大

…や、やっと世田谷に着いたのです。
安全に帰れたのがいちばんなのです…。



画像クリックで拡大

きょうは昭和記念公園に行ってきたのです…。
そして、自然に敗北したのです…。


でもまだまだまだまだ満喫していないのです。
必ず、リベンジに行くのです昭和記念公園…。








おまけ。
ドッグランに並ぶ謎のトーテムポール。
画像クリックで拡大

ドッグランの道路側は、こんなオレンジ色の仕切りだけで、
実際これを飛び越えて遊びに行っちゃった柴犬がいましたが、
その先にちゃんとしたフェンスもあるので大丈夫。




おまけその2。
超有名な日本国営昭和記念公園
…のすぐ近くにある、


大きな地図で見る

超マイナーな昭島市営昭和公園
でもこっちのほうが実は歴史が古いらしい。










theme:東京・多摩地域
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
すごい風だったんですね
噴水とクドさんのシッポを見て、すごかったんだなぁって。
うちの子供チワワは、寒いのが苦手みたいで、コートを着ていても震えながら、歩きます。。。
立川にも楽しそうな公園があるんですね!行きたい公園がまた増えてしまったようです…♪
2008/02/24(Sun) 22:44 | URL  | 砂金 #-[ 編集]--------
自然はキビシイのです。
この日は自然現象に、
完全敗北した気がするのです。

太陽と北風とチワワ、なのです。
2008/02/25(Mon) 22:51 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。