INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは、世田谷公園の桜の偵察に行ってくるのです。
週末は花見で大変なことになるかもしれないのです。








 「世田谷公園までの道順」はこちらにあります。 )



画像クリックで拡大

きのうきょうは、とても暖かだったのです。
だから世田谷公園の桜も、かなり咲いたのではないかと思うのです。

ただし、今年はひとつ、気がかりなことがあるのです。
それを確認に行くのです。


画像クリックで拡大

人工芝に貼り変え中だった野球場、
工事は大体完成したっぽいのです。

「土煙が来なくなった」
と、公園隣に住んでいる人が言っていたのです。


画像クリックで拡大

世田谷公園の桜はこんな感じなのです。
週末には確実に、満開になるのです。

さて、なのです。
懸念だったのは、いつもブルーシート広げて花見をするあたりが、
今年は芝生を張り詰めて、その育成のために、
ロープで長らく立入禁止区域に指定されていたのです。

この芝生はなんでも、さっきの野球場の芝を剥がしてきて、
なんとなく敷き詰めたものらしいのですけれど、
花見シーズンになっても立ち入り禁止だとちょっと困るなぁ、
と思っていたのです。


画像クリックで拡大

でも、ロープはなくなっていたのです。
芝生で花見、という、花見仕様の公園になったのです。

きょうも既に二組。
ただしどっちも
「あったかいし、花でも観ながらご飯食べよう」
という感じの御家族なのです。


ブルーシート予約は本日一枚。
でも芝生を避けて設置してある、とても謙虚な予約席なのです。
(芝生は昼間の公園利用者の人も使います。予約はほどほどに。)


画像クリックで拡大

仮設ゴミ箱も設置されたのです。
ちゃんと分別するのです。


画像クリックで拡大

SL線路内のエリアも、半分芝生になったのです。
ここもロープは撤去済。


あ、ただし、です。
昨年も書いたのですけれど、
「世田谷公園は決して、桜の名所ではありません」です。
期待して来て頂いても、そんなにいいことないのです。

ここで花見宴会する人たちは、
それぐらい端から承知のひとたちなのでしょうけれど。
参考までに、です。

そこにある身近な桜を愛でる、そんな感じなのです。





画像クリックで拡大

誰か来ないかなぁ、と思うのです。

珍しく、ジュジュに会ったのです。
ジュっちゃん久しぶりなのです。


画像クリックで拡大

それとヒロジ。

引っ越しちゃうロージー。
あと数日しか遊べないのです。



画像クリックで拡大

花に嵐の例えもあるぞ、なのです。








櫻守 (新潮文庫 み 7-9)
櫻守
水上 勉





厄除け詩集 (講談社文芸文庫)
厄除け詩集
井伏 鱒二









theme:桜 花見
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。