INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
もう6年世田谷で暮らしてる、チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは、ともだちの引越しなのです。
6年ずっと一緒に、世田谷で生きてきたのです。








注釈・ 文中、一匹の犬に対する呼称が、
    「ロージー」「ヒロジ」と入り乱れますが、
    これは本名が「ヒロジ」で芸名が「ロージー」なだけです。
    同じ犬(黒いほう)のことです。




今朝はヒロジの家に来てみたのです。
午前中からどたばたするらしいので、きっとこうなっているはずなのです。

「犬が邪魔」

画像クリックで拡大

ロージーの家の前には、
なにやら道具が積まれていたのです。


画像クリックで拡大

邪魔になる男を連れ出すのです。
ヒロジは手伝わなくていいのです。


画像クリックで拡大

「オレんちが、おかしなことになっている気がするんだけど…」
そんな漠然とした不安感に、無駄に焦るヒロジなのです。


画像クリックで拡大

まだ気にしてるのです。

でもすぐに忘れるのです。



実はヒロジも、チワワのくせに自転車で楽しく走るのです。
ロージーの飼い主ですら見たことがない、貴重な姿なのです。


画像クリックで拡大

昨日はお花見でいっぱいだった芝生。
桜はほとんど散っちゃったのです。

今日は午後から雨が降るらしいのです。
そしたら、ほんとうにおしまいなのです。


画像クリックで拡大

いそいで遊ぶから、ついてくるのです。


画像クリックで拡大

シロものんびりしていたのです。
先代のクロちゃんとロージーは、割と友達だったと思うのです。
クロちゃんについてはこちら。

ぼくもクロちゃんとは友達だったけれど、
シロは生意気でむかつくのです。ふんふん。


画像クリックで拡大

久しぶりのいぬにも会ったのです。
なんとかテリアっていうとっても珍しいテリアなのです。
「なんとかテリア」ってしか覚えていないのです。

でもヒロジは、毛がもこもこした犬が嫌いなのです。
たぶん丸刈りされているから、逆恨みしているのだと思うのです。
「そこの長髪!オレの坊主を笑うなコラー!」
だと思うのです。
(注・ロージーは本来、クドさん並の立派な長毛種のチワワです。)


画像クリックで拡大

山の上にも来てみたのです。

タイムカプセルの上に登るのです。
ぼくも登れるけれど、ヒロジも簡単に登れるのです。
というかヒロジのほうが簡単に。
ぼくは横方向(距離)のジャンプが得意だけれど、
ヒロジは縦方向(高さ)が得意なのです。


遠くにキャロットタワーが見えるのです。


画像クリックで拡大

…ところで、なぜそんなに写真を撮るのですか?
なにかあるのですか?


画像クリックで拡大

「オレもあんまり、写真は好きじゃない。」
我慢するのです。これが愛玩犬の務めなのです。


画像クリックで拡大

花が終わって、これからが春本番、なのです。
万緑の季節がやってくるのです。


画像クリックで拡大

ぼくはチョコと遊ぶのです。


画像クリックで拡大

そういえばチョコも、ぼくやロージーとほぼ同期なのです。
子供の頃はよくこうやって遊んだのです。


画像クリックで拡大

騒ぎをかぎつけた、チョコの弟分がやってきたのです。


画像クリックで拡大

ロビンごときが加わろうが、ぼくのほうが圧倒的に…。


画像クリックで拡大

ちょ、ちょっと二対一が辛くなってきたのです。
助けるのです!ぼくの兄弟分はなにしてるのですか!


画像クリックで拡大

「…興味ねーよ。」



画像クリックで拡大

とかやっているうちに、
天気予報より早く、雨が降ってきたのです。


画像クリックで拡大

とりあえず屋根の下へ避難するのです。
軽くがっかりなのです。


画像クリックで拡大

「やってられねーよ」
な気分のロージーの意見を採用しまして、
でもまだ作業しているであろう、
ヒロジの家に戻ってみるのです。


画像クリックで拡大

作業は終わっていたのです。
なーんにもなくなった家に、戸惑うのです。


画像クリックで拡大

「オレのソファとかねーよ…」


画像クリックで拡大

ヒロジは少し、動揺しているのです。
ぼくもあのソファがないと、困るのです。


画像クリックで拡大

座るところないからって、
ぞうきん広げて、座らされているのです…。
そうじゃなくて、あのいつものソファがいいと思うのです。


画像クリックで拡大

ここに至って、ちょっと事の重大さを理解してきたのです。


画像クリックで拡大

いつもと違う「今日」が、なんだか妙に落ち着かないのです。


画像クリックで拡大

ロージーは、今日で引越しなのです。
遠く遠く、北の町へ。
新幹線で何時間もかかるような、みちのくへ。

そして、もうここへは戻っては来ないのです。


画像クリックで拡大

会おうと思えばいつでも会えるのです。
でももう会えないかもしれないのです。

いままでは、
ぼくが散歩で窓の下を通ると
「オレも連れてけ!っていうかオレんち寄れよ!」
と、吠えられたりしてた、
一ヶ月違いで生まれてきて、
そんな距離で六年間を一緒にいたのです。


画像クリックで拡大

タクシーで東京駅に行くって言うからですね、
246までお見送りなのです。


画像クリックで拡大

六本木ヒルズが遠くに見えるのです。
これからのヒロジは、
山とか眺めてのんきに暮らすのです。


画像クリックで拡大

タクシー乗るからもう、ヒロジはかばんに入っているのです。
(ちょっと膨らんでいるところが鼻)
ヒロジはこのかばんでうちにも泊まりにもきたなぁ、
とか思い出すのです。


ここでお別れなのです。
新幹線に遅れるから!早く乗るのです!

タクシーはするりと、246の流れに合流して、行っちゃったのです。
これがフェリー埠頭や駅やバス停なら、もっと悲しくなるのです。
タクシーはあっけないのがありがたいのです。



帰り道、なんとなく緑道を遠回りしたのです。

画像クリックで拡大

ここをヒロジと、ガンガン歩いたこともあるのです。
どこまでもどこまでも。


画像クリックで拡大

鯉ばっかりの緑道のせせらぎに、
金魚が一匹いたのです。


画像クリックで拡大

仲間がいるなら、
一緒に泳げばいいのに、と思うのです。
上流か下流に、必ず仲間がいるからさ、と思うのです。



緑道のせせらぎで、
桜のはなびらが、ぐるぐる渦を巻いていたのです。
いずれにしても、花の季節が確かに終わるのです。


画像クリックで拡大

しばらく歩いて、
でも雨がまた降る前に家に帰ったのです。

もう新幹線に乗ったかなぁ、
いつものロージーの文句独り言で、
車内でうごうごうぎゅうぎゅ言ってなきゃいいのになぁ、
とかぼんやり思うのです。


画像クリックで拡大

きょうは、ヒロジの引越しだったのです。
悲しいとか寂しいとかそんな言葉じゃないのです。


桜の季節が終わり、万緑の季節が始まるのです。














おまけその1。
ヒロジ(ロージー)の名は、
その飼い主が熱烈なファンである、かの人に由来する。
画像クリックで拡大

エレファントカシマシ Official Web Site

Wikipedia - 宮本浩次(エレファントカシマシ)
Wikipedia - エレファントカシマシ


道理で「黒くてエキセントリックでぶつぶつ言う」わけで。
(注・ロージーは「うぎょうごうごうごうごうご・・・」と一人文句が多い)

なので、
これまでヒロジが出てきた日は、エレカシの歌詞になっていたのです。






おまけその2。
同い年、同じ犬種、ほぼ同じ大きさの二匹。
画像クリックで拡大

割と男前な部類に入る二匹だ、とは思うのではあるけれど、


画像クリックで拡大

この二人に似ている。

Wikipedia - ハイスクール!奇面組
Wikipedia - 冷越 豪












「今日の日はさようなら」
東京タムレ
東京タムレ
原由子










theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/09(Wed) 04:18 |   |  #[ 編集]--------
はじめましてなのです。
東山公園、
早く広くなるといいのです。

ぼくはたぶんいまから、
東山公園と世田谷公園に行くのです。
いつもこれくらいの時間なのです。
2008/04/09(Wed) 18:23 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
ありがとうございました^^
本日は生クドちゃんとお会いできて大変うれしかったです。
念願が叶ったといった感じです。
また、遠回りして散歩に付き合ってくださいましてありがとうございました。
今度、どこかでお会いできたときには、(クドちゃんには嫌がられるかもしれませんがw)
よろしくお願いいたします。
あのバッグ、もう買う気になっています。
2008/04/09(Wed) 22:10 | URL  | ころげ #HfMzn2gY[ 編集]--------
どういたしまして、なのです。
あれも帰り道なので、
別に遠回りじゃないのです。

かばんの件は、
9日付のエントリの一番下にて。
2008/04/10(Thu) 00:06 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
ないちゃった・・・
クドさんとヒロジの6年間を思ったら何だか悲しくなって・・・涙が出てしまいました。 我が家も丁度6年住んだマンションを引越す時に とっても仲良くしていたご近所さんと離れるのが寂しかったなぁと思い出しました。

きっとヒロジのご家族も
クドさんとの思い出をしっかり胸にしまって・・・
新しい町で過すのだと思います。 戦友って言うのかな?
同級生って言うのかな?
そんな間隔ってずっとずっと続くのだと思います。
2008/04/16(Wed) 22:03 | URL  | まこたくママ #-[ 編集]--------
空を飛ぶ鳥のように 自由に生きる
「壁紙の染みさえ愛しくて」

ということなのです。


ヒロジの引っ越した先には
犬よりもまず、
たぬきや狐がいっぱいいるはずなのです。

ぼくはまだ暫くは、ここに生きるのです。
2008/04/18(Fri) 00:27 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。