INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

八王子みなみ野に、新しいドッグランができたのです。
現地、七国公園に視察に行ってきたのです。

ついでに、近くの公園を散歩してきたのです。













*注意*
七国公園ドッグランについて、は記事後半になります。

それまでは栃谷戸公園や宇津貫公園をぷらぷらしています。
あと、記事内容はあくまで日付の日の時点でのことです。
最新情報はまた違っているかもしれません。



画像クリックで拡大

きょうは、横浜線に乗って、八王子みなみ野という駅で降りたのです。

Wikipedia - JR八王子みなみ野駅
JR東日本:各駅情報(八王子みなみ野駅)

駅の近くには、犬カフェもあるらしいのです。

++[Dog cafe・Dog's tail-ドッグステイル- ]++

これは便利なのです。
でも大人気のお店らしいのです。
きょうは丁度お昼時に着いたので、席が空いているか不安なのです。
そのお店は、また今度行くのです。


画像クリックで拡大

駅前のお店でパンを買ったのです。
公園に着いたら食べるのです。

みなみ野はまだまだ新しい町で、どんどん発展中なのです。

Wikipedia - 八王子みなみ野シティ
みなみ野シティ情報サイト みなみ野ひろば


画像クリックで拡大

なにか建てるつもりの、どーんと広い空き地もあるのです。
広いのです。
狭さに慣れた世田谷区民なら、5万人ぐらい住めるのです。


画像クリックで拡大

多摩センターあたりほどいっぱいじゃないけれど、
街の裏を縫うように、緑道が整備されているのです。
そんな道を歩いて、橋を渡って、
本日の第一目標地点に到着したのです。

16 栃谷戸公園(みなみ野五丁目29)|八王子市
関東の富士見百景 - 栃谷戸公園(PDF)


画像クリックで拡大

公園入り口に展望台があったのです。
この下がトイレになっていて、自動販売機もあるのです。
すぐ横に駐車場もあるのです。


画像クリックで拡大

きょうはうすぐもりだし、
あんまり見晴らしは良くなかったのです。


画像クリックで拡大

公園は、「谷戸」の地形を丸々とりこんだ形をしているのです。
まずはまっさかさまに、谷底へ降りてみるのです。


画像クリックで拡大

…で、いきなり試練が待ち構えていたのです。
沢から水が溢れ出していたのです。

水がいっぱいなのはいいことなのです、うん。


画像クリックで拡大

谷の底には、昔の武蔵野多摩の谷戸のように、
畑があって田んぼがあって、池があるのです。

田植えの準備が完了しているのです。
来週、6月15日に田植えがあるそうなのです。
いい天気だといいのです。

みなみ野自然塾


画像クリックで拡大

あんまり人がいなくって、
みんなのんびりしているのです。


画像クリックで拡大

橋から段々畑を見上げるのです。
あそこにも展望台みたいなのがあるのです。


画像クリックで拡大
上のほうは段々畑、橋の向こうが田んぼ、
一番下がため池なのです。


画像クリックで拡大

栃谷戸公園をあとにしましてですね、
また緑道みたいなところを歩いて、次の目的地を目指すのです。
緑道に、昔からの神様が安置してあったのです。


普通の道も歩道が広くって、すごく快適に歩けるのです。
でも、歩行者率は低いのです。
なだらかな坂道が多いし、
たぶんこのあたりの人は「車社会」なのだと思うのです。


画像クリックで拡大

前方に、こんもりとした山が見えてきたのです。


画像クリックで拡大

ここが本日の第二目的地、宇津貫公園なのです。
ネット上にはいまのところ、
この公園も含めてあんまり情報がないのです。

八王子フィルムコミッション : ロケ地情報-ロケ地検索


「宇津貫緑地」という別の場所もあるので、
混同注意、なのです。
えーとですね、


View Large Map

こっちが宇津貫公園で、その右下のほうにある、



大きな地図で見る

こっちが宇津貫緑地、なのです。

間にある造成中の場所は、いまはもう家が立ち並んでいるのです。
どんどん発展中の町、それが八王子みなみ野なのです。


画像クリックで拡大
(画像左が北。上記の衛星画像と照らし合わせてください。)

公園はこんな感じで、麓の芝生なエリアと、
山コースとでできているのです。
駐車場もあるのです。


画像クリックで拡大

麓の広場あたりには、
ご近所のいぬがいっぱい通っていたのです。


画像クリックで拡大

家族連れのあとを追いかけて、
山の上に登ってみるのです。


画像クリックで拡大

展望広場というところに来たのです。
芝生がきれいなのです。


画像クリックで拡大

登ってきたほうを見おろすのです。
広い広い芝生の広場なのですけれど、


画像クリックで拡大

実はかなりの斜面なのです。
けっこう体力いるのです。
おにぎり落としたら、すごい勢いで落ちてっちゃうと思うのです。


画像クリックで拡大

展望広場のてっぺんからは、
南の方角が展望できるのです。

遠くに水道のタンクが見えるのです。
あの辺が旧・鎌倉街道の七国峠なのです。


ここから、まっすぐ下に下りる階段もあるのですけれど、

画像クリックで拡大

せっかくだから、山っぽいほうも楽しんでおいたのです。


画像クリックで拡大

公園を降りて、次の目的地を目指すのです。
この辺一体はまだまだ分譲前、開発途中なのです。


画像クリックで拡大

水道タンクの近くまで来たのです。
この道路の右側はもう家が立ち並んでいて、
でも左側はこんな感じで、
家が立ち並ぶのを待っているところなのです。


画像クリックで拡大

だから公園も出来つつあったりするけれど、
まだ入っちゃダメよ、とか言われちゃうのです。


画像クリックで拡大

道路も入っちゃダメだったのです。


このあたりは各社の地図サービスを比べても、
いろいろ情報が錯綜していて、
明日には通れるようになっているかもしれないのです。

数枚あとに、
きょう現在をまとめた画像を置いておきますのです。



ところでさっきから、こんな未開発の宅地予定地に、
遠くからいぬ達のはしゃぐ声が聞こえているのです。
どっかにいぬがたくさんいるみたいなのです。

画像クリックで拡大

建設中の大学とかを横目で見ながらですね、
道路が通行止めのところに来たのです。


画像クリックで拡大

ほらほらほら!なのです。

さっきのいぬの声は、これなのです。


画像クリックで拡大

ここは「七国公園」という場所なのです。

「ななくにこうえん」と呼ぶのです。
元々の峠の名前は「しちこく」(七国峠)なのですけれど、
地名や公園名は「ななくに」なのです。


きょうの最終目標地点、
八王子は七国公園に、新しくドッグランが出来たので視察
なのです。


「七国公園にドッグランができる」
この計画については以前から聞いていましてですね、
「今年の四月以降オープン」とも聞いてきたのです。
なので時々、いつオープンかを探ってはいたのですけれど、
先週の6月1日にオープニングセレモニーがあったらしいのです。

「八王子市の広報紙にしか、オープン情報は流れなかった」
らしいのです。
さすがにそれは、うちには届かないのです。

七国公園ドッグラン開園 - 八王子市HP
七国公園案内図 - 八王子市HP (PDF)

というところで、
「七国公園ってどこ?」
「七国公園ってどうやって行くの?」
という、つまりはアクセスなのですけれど、
上記のPDFだけではむつかしいかもしれないのです。

まずはGoogleMapの画像を見てもらいたいのです。

画像クリックで拡大

…道があるようなないような、
どうしていいのかわからない状況なのです。


画像クリックで拡大

空撮画像で見ると、余計に謎が深まるのです。

でも実際のいま現在は、例えば上の画像の上方の、
茶色っぽい部分(七国二丁目)は家が立ち並び、
真ん中辺の緑の部分(七国三丁目)は、
宅地造成はもう終えている、という感じなのです。

真ん中ちょっと左寄りの、緑の尾根だけはそのまま。
公園化するのかな、という感じなのです。


地図に書き込むと、こんな感じなのです。
画像クリックで拡大

青い道が、いま現在通れる道、なのです。

ただしこれもあくまでですね、
きょう現在ということなので注意、なのです。
最新のGoogleMapはこちら
Yahoo!地図ではこんな感じ
AlpsLab mapではこんな感じ、なのです。

バスで来る人は、みなみ野駅から宇津貫折り返しのバスで、
七国二丁目あたりで降りるといいと思うのです。


あと、きょう現在「七国公園」自体の情報も、
検索してもほとんど出て来ないのです。

それもそのはずなのです。

実は七国公園はまだ場所が決まっているだけで、
施設などは全く未整備なのです。
公園自体は数年後に完成予定、なのです。


画像クリックで拡大

そんな七国公園に、ドッグランだけができたのです。
駐車場もこれくらいあるのです。

いまのところ七国公園の施設は、
この画像に見えているものが全て、なのです。
公園内も近くにも、
自販機やコンビニなどはないので注意するのです。


見ていると、
車で来る人と、みなみ野のご近所から歩いて来る人が
だいたい半々、ちょっと車のほうが多い、という感じなのです。
(あくまで当日、この時間でのことです。)
ご近所にこんな施設ができた人は、ラッキーなのです。


画像クリックで拡大

仮設のような本設置のようなトイレと、
明らかに仮設のような、これで本設置ということはないでしょう、
という感じの「ドッグラン受付」が並んでいるのです。

ボランティアの人に申し訳ないのです。トイレ真横ってのも…
もっときれいなのが建つといいのです。

ここで登録をするのです。

画像クリックで拡大

いま現在、登録に書類やコピーの類は必要ないのです。
これらの書類を貰えますので、
同意書へのサインとカードへの記名。

アンケートは利用後でいいそうなのです。


この同意書・規約は割と作りこまれていたのです。

ドッグラン利用規定等 - 八王子市HP (PDF)

最初に注意しておく点はですね、
・小型犬(6kg以下)は一人二頭、それ以上は一人一頭。
・小学生以下は入場できません。親が同伴でもダメみたいです。
・ボール等玩具禁止
これくらいなのです。

画像クリックで拡大

右が中大型犬専用エリア、
左がドッグラン入り口、左の奥が小型犬専用エリアなのです。

入り口プール部分はかなり広くできているのです。


画像クリックで拡大

ここには水道もあるのです。


画像クリックで拡大

利用時間の規定があるのです。
4月~10月 AM9:00からPM7:00
11月~3月 AM9:00からPM4:30
これは夜間照明設備などの都合だと思うのです。

「ドッグラン内でのトラブルは、市やボランティアは責任取りません」
これはこれで明快で潔い姿勢だと思うのです。


画像クリックで拡大

フェンスの下にはすり抜け防止の板があるのです。
代々木公園ドッグランと似たような方式なのです。


画像クリックで拡大

中大型犬専用なのです。
小型犬は小型犬専用へ。

明確な棲み分けも、
利用時の事故防止ということをなるべく減らす、と考えればですね、
明快で簡潔だと思うのです。


画像クリックで拡大

全体的にはこんな感じなのです。
小型犬エリアは縦長な感じで、ベンチが数ヶ所あるのです。


画像クリックで拡大

小型犬エリアには、立入禁止区域があるのです。
斜面になっていて、
未整備なので入れないということになっているのですけれど、
ここが開放されたら、かなり楽しいと思うのです。


画像クリックで拡大

地面は造成した土の上に、薄い砂の層がある感じなのです。
この目の細かい砂がけっこう付着しやすいので、
気にしがちないぬや、目を痛めやすいいぬは注意するのです。


画像クリックで拡大

施設紹介はこれくらいにするのです。
あそぶのです。


画像クリックで拡大

仲間がいたのです。
なんとなく確認し合うのです。


画像クリックで拡大

なんとなく集合したりもするのです。


画像クリックで拡大

きょうのところは、派手に遊ぶ相手はいなかったのです。
でも挨拶はしまくったのです。ふんふん。



八王子市の初の取り組みに、
いぬなりによくやった、と言いたいのです。
これから市やボランティアの人は大変だと思うのです。
けれどですね、どうかぜひとも頑張って、
二ヶ所目、三ヶ所目ができるといいと思うのです。

ドッグランアドバイザー募集 - 八王子市HP


画像クリックで拡大

帰るのです。
みなみ野駅を目指すのです。

本当は山を越えて相原駅へ行こうと思っていたのですけれど、
道が通行止めだったので、
それはまた今度にするのです。


画像クリックで拡大

駅前でちょっと休憩するのです。
駅前は大型店舗がぼんぼん建っていて、
さっき見た造成中の光景が嘘みたいなのです。


画像クリックで拡大

横浜線に乗ってですね、
長津田で田園都市線に乗り換えて、帰ったのです。


画像クリックで拡大

きょうは八王子みなみ野で、
新しくできた七国公園ドッグランに行ってきたのです。
割といい感じの施設だったのです。




ところで、なのです。

ドッグランにいると、
山の裏側方面から牛のにおいがするのは秘密なのです。








おまけその1。
宇津貫公園からの展望。
画像クリックで拡大

遠くに給水タンクが見える。
大船給水所、というらしい。


画像クリックで拡大

割と近くも通ったのだけれど、


画像クリックで拡大

この模様がなにを意味しているのかわからなかった。

・・・のだけれど、帰ってから画像を見て納得。

画像クリックで拡大

「宇津貫公園展望台から見ると、
 いい感じに見えるように、稜線の絵になっている」

ということらしい。






おまけその2。
七国あたりは分譲住宅がたくさん売り出し中。
画像クリックで拡大

み、ミッフィー!頑張れ!

ほんとの名前はナインチェ・プラウスちゃんなんだぞ。










theme:公園!公園!公園!
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
クドちゃんの脚
ドッグランの地面の写真のクドちゃんの脚にグッときました。

"グッ"は第三惑星放送協會風に読んでください。
2008/06/11(Wed) 02:50 | URL  | ころげ #EBUSheBA[ 編集]--------
いわゆる比較画像、なのです。
とはいってもですね、
ぼくの足の大きさがわからないと、
そもそも「比較」にならないのですけれど…
2008/06/14(Sat) 00:44 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
ありがとうございます。
 七国公園ドッグランのことがよくわかりました。ありがとうございます。
 家はみなみ野の隣の片倉にありますが、ずっと《ナナコク》だと思っていました。
もうこの地に30年住んでいるので、ただの山だった宇津貫(七国だの西片倉だのという町名はありませんでした。)がこんなに変わってしまってびっくりです。
 ドッグランにはみなみ野駅から歩いていかれたのですか?家には車がないので歩きしかないだろうと思っているのですが、かなり遠いですよ、とペット美容室(ドッグカフェの隣の隣にあります)の方にいわれたのですが・・・よろしかったら教えてください。
2008/09/05(Fri) 10:07 | URL  | ロビン #-[ 編集]--------
いらはいませ、なのです。
ぼくたちは、あちこち寄り道がしたかったので、
歩いて行ったのです。
でも、そうですねぇ・・・
駅からまっすぐ歩けば、
そんなに遠くもないとは思うのです。
ただ、まっすぐでは「面白く」ないのです。

それを遠いと感じるかどうかは、
人それぞれだと思うのです。

交通機関としましては、ですね、
みなみ野駅からバスが、
近くの開発完了地域ぎりぎりまで、
出ていますのです。
詳しくは上のほうの手書きで書き込んである
地図を見て欲しいのです。
そのバス停からは
「あ、あのあたりか」
というぐらいのところに
公園はあるのです。

「み01」宇津貫折返し場行き
で、
「七国二丁目」下車
でいいと思うのです。

七国公園からみなみ野までは、
どちらかというと下り、に
なると思うので、
歩いても楽だと思うのです。


片倉も、前に行っているのです。
http://kuddy.blog83.fc2.com/blog-entry-74.html
またお城に行かねば、なのです。
2008/09/05(Fri) 23:42 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
 ロビンです。
 詳しく教えて頂いてありがとうございます。
 
 以前、みなみののペット美容室で、
 「片倉の自宅から歩いてきました」
 と言ったらえらく驚かれました。
 片道30分くらいなので私としては楽チンなのですが
 (ワンにも楽ちんだと思います)
 片倉⇒みなみの駅⇒七国公園だと少々辛いかな?
 昨日の昼間、暑い中みなみのまでワンを歩かせたら、
 (みなみの⇒家も)
 家についてから具合が悪くなりました。。。
 反省です。
 
 片倉城址にも是非また遊びに来てください。
 うちはすぐ近くなので平日に行くのですが、
 本丸(だっけ。。?)の原っぱで
 貸切ドッグラン状態のように遊べます。
2008/09/06(Sat) 08:39 | URL  | ロビン #-[ 編集]--------
秋だから
もうすぐ涼しくなるから
大丈夫なのです。

あとですね、
遠い噂として漏れ聞いたところによりますとですね、
バスの「宇津貫の折返し」の
あたり、
つまり七国公園に割と近いところにですね、
DOG DEPT系列のお店が
できるらしいのです。
カフェ(GARDEN Cafe)つきで。
2008/09/12(Fri) 00:31 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
行ってみました。
 やっと七国公園ドッグランへ行ってきました。
 八王子みなみ野まで電車で行って、それから徒歩で。
 犬はがんがん歩いていましたが、私には遠かったです。
 ドッグランはやはり臭いました。その日来ていた方によれば、
 「今日はまだいいほう」
 なのだそうです。
 
2008/10/05(Sun) 10:39 | URL  | ロビン #-[ 編集]--------
10月19日
10/19に、
ちょうどみなみ野駅と
七国公園の間ぐらいにですね、
DOG DEPTがオープンするらしいのです。
住所は
東京都八王子市七国 2-33-8
http://www.dogdept.com/index.html

カフェ併設だとかいう噂なのです。
2008/10/14(Tue) 23:28 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。