INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





あけました。おめでたかったです。
クドさんです。
今年もたのしく健康であればそれでいいとおもいますのです。

さて、きょうは元旦ですので、初詣に出かけたのです。
ぼくの散歩も兼ねているので、「初詣のはしご」でしたのです。
初詣ははしごしていいものかどうかはさておき…。







今日のコースはこうです。
(+-で拡大縮小。地図タイトルクリックで詳細へ)


さぁあるくぞ!なのです。
正月早々、げんきにあるくのです。


上の写真は三宿神社です。
近所のひとがいっぱいきていました。
おみくじと屋台はありませんでした。でもしみじみしてていいものです。
夜中に来たら甘酒振舞いがあったらしいです。


烏山川緑道を、三軒茶屋方向へ進むのです。
三軒茶屋を越えて、まだまだ元気、
まだまだどんどん進んで行くのですよ、という矢先…


…馬がいた。
うまは草をもりもり食べていたのです。お正月から快食です。

このへんの緑道はいぬ以外にも、
馬とか日本猿とか鷹とかプレーリードッグとか亀とか三輪車に乗った猫とか、
いろんないきものが散歩しているのです…。
世田谷、すごいよ。

このあと太子堂八幡にも寄り道。

太子堂八幡

太子堂八幡は三軒茶屋あたりではいちばんでっかくて、
お祭りはかなり盛大です。

さらにこのへんに
お稲荷さんもあるのです。

若林稲荷神社(場所だけ)

これは緑道で交差点のたびにのぞきこんでいると
「あ、あった」と見つけられます。
お稲荷さんは赤いから目立つのです。

環七を越えると今度は、松陰神社があります。
こんかいはパスしましたけれど、人手はそこそこ多いと思います。


これは国士舘大学の下あたり。
緑道はこのへん、ちょっとだけ谷っぽくなります。

このまま緑道を進んでもいいのですが、
ぼくがちょっとあるくだけ、に飽きてきたので、ここいらで寄り道。
緑道から曲がってちょっとで、とある公園に着きます。

ぼくは、またしても城を制覇しましたのです。
世田谷城址公園です。

世田谷城 (埋もれた古城)

この公園はそんなにひろくはないです。


城の遺構としては、土塁の形状と空掘址(と言われるもの)が
なんとなく残っているだけです。
石垣っぽく見えるのは、最近積んだものです。
石垣はなかった説と、江戸城作る時持ってっちゃった説があります。

この敷地以外にも、奥のほうにはフェンスで囲まれた一角があり、
裏手の団地内にも遺構が残っている、という噂もありますが、
どっちも一般の人やいぬは入れないと思います。
でも豪徳寺(後述)の敷地が城のメイン遺構でもあるらしいです。


なにはともあれ、制覇したのです。

さて、さらに先へ進むのです。
公園を出まして、豪徳寺の前を通りかかったら、
なにやらひとがいっぱいすいこまれていくのです。
むむ…

じゃあクドさんもいくのです。
ふんふん。



やったぁ。
豪徳寺も初詣やってましたのです。
甘酒が100円でした。

豪徳寺

招き猫の由来(豪徳寺発祥説)

境内本堂脇に、招き猫がたくさん置いてあります。
あとここは、彦根藩井伊家の菩提寺で、
歴代藩主や奥、親戚などの大名墓が整然と並んでいます。
当然、大老井伊直弼(花の生涯)の所縁のお寺なわけですが、
さきほどの松陰神社がつまり安政の大獄で処刑された側の
吉田松陰でして、なんだか近いなぁ、としみじみ思うわけです。


豪徳寺は、豪徳寺駅からはなにげに遠いのです。
最寄り駅は世田谷線の宮の坂駅です。

さて、目的地はもうすぐそこです。

ここが目標地点でした。
なんたって「世田谷」八幡です。
世田谷の神様のボスです。たぶんそうです。

世田谷八幡

ここを作ったのは源義家だと言われていますが、
いい感じで再建したのはさっきの世田谷城の城主だった
吉良頼康だそうでして。
この吉良さんは、忠臣蔵で殺される吉良さんとは
遠い遠い遠い…親戚ってなぐらいで、
ほとんど関係はありませんのです。


すごい行列でうんざりしてるぼく。
境内をはみ出して、外へと伸びる行列…。
元旦午後ですが、まだまだ人は多いのです。
でも夜中はもっともっと多かったらしいです。

さぁかえろう。

今日は手抜きをして、神社すぐそばの宮の坂駅から
世田谷線に乗って三軒茶屋へ。
この駅には、古い車両が保存してあります。


三軒茶屋駅。ちょっと999気分の駅。
これが最近の車両です。



駅にある大判焼き屋。
今日は大繁盛。

このあと、キャロットタワーの展望ロビーにいこうと
思ったのですが、年末から2日まで休みだそうです。
暢気だねキャロットタワー。


茶沢通りは歩行者天国。
でも「あと10分です!」というアナウンスが入ったのです。
いそげいそげ、です。
急いで緑道に戻って、かえりました。
はーまんぞく。





おまけ。


豪徳寺に貼ってあったポスター。
一応、「井伊の赤備え」の兜を被ったなぞの生き物…。
でも豪徳寺関連ということで、たぶん猫。

(参考 「記念に赤備えにしてみた彦根城が不評…。」)






theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。