INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。夏が来たら夏らしく、連日暑いのです。
チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは、昨日不発に終わった、
下代田東納涼まつり」にいってきたのです。








画像クリックで拡大

昼間は暑くて、とても外に出られる感じではなかったのです。

経堂祭りも、
「せたがやサギ草市&ほたる祭り」もあったのに、
でも暑くてそれどころではなかったのです…。


画像クリックで拡大

夕方になったら、ちょっと涼しくなったのです。
北沢川緑道を進むのです。


画像クリックで拡大

急ぎだけれど、ですね、
出遭う犬とは遊ぶのです。


画像クリックで拡大

中継地点の公園に、昨日より早く着いたのです。
昨日はここでもう、太鼓の音みたいなのが聞こえていたのですけれど、
きょうは踊りスタートの時刻よりまだ早いのです。

淡島通りを目指すのです。
場所に関しては昨日の記事参照。


画像クリックで拡大

着いたのです。
納涼まつり、とかいってもですね、
この地域の町内会のお祭りみたいな規模なのです。

だからこそ、気軽な人出で、気軽に遊びに来ることができるのです。


画像クリックで拡大

踊りが始まったのです。

おとなの人の東京音頭が終わったら、そのあとは
「池ノ上音頭(池の上小学校音頭?)」というのが始まったのです。
すごくローカルなのです。


さて、きょうのメインイベントなのです。
昨日はもう閉まっていた屋台は…

画像クリックで拡大

やっていたのです。
やったぁ!なのです。


画像クリックで拡大

でもなんだか、おかしなことが書いてあるのです。

「金券1枚」「金券2枚」

?ルールがよくわからないのです。


画像クリックで拡大

屋台の端っこに、「金券屋」さんがあったのです。
なるほど、なのです。

ここで現金を金券に換算してしまえば、ですね、
各店舗でお金を扱わなくてもいいので、面倒が減るのです。
町内会行事ならではの、いい手法なのです。
臨時の”地域通貨”とも言えるのです。

Wikipedia - 地域通貨


画像クリックで拡大

単位は1枚60円。
10枚つづりオンリー、とかではなくてですね、
子供にも安心の、1枚から売ってくれるのです。

特に偽造対策はなさそうなのです。
ただし偽造してもたいしたメリットはないのです。

とりあえず5枚獲得したのです。


画像クリックで拡大

でも、使い道があまりないのです。
おなかにたまりそうなものが焼きソバとかフランクフルトしかなく、
その二店はすごい行列なのです。

大判焼1枚、フランクフルト2枚、焼きソバ2枚、
断トツで一番高いのが生ビール6枚。
むーん、いぬが食べられそうなものがないのです…。


「おでん一品1枚」

これで枚数を消化しようと思ったら、
「この大根端っこだからあげる」
「このたまご崩れてるからもう一個おまけ」
と、どんどん増えていくのです…。
通貨価値崩壊なのです。下代田東ばんざーい!なのです。


おでんで四枚消化。残り一枚を夏らしく。

画像クリックで拡大

電灯にはんなり夜のかき氷。


画像クリックで拡大

ぼくも卵の黄身を、ちょびっともらって満足なのです。


画像クリックで拡大

とりあえず昨日の分も、楽しんだのです。


皆さんのご近所でもきっと、小さな納涼夏祭りが開催されるはずなのです。
でっかいお祭りもいいけれど、ですね、

身近な夏も楽しいのです。








theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。