INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





暑いです。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

八月最初の週末、暑くなりそうなのです。

そんな土曜日、
世田谷区恒例の「ふるさと区民祭り」に行ってきたのです。











昨年も参加したふるさと区民祭り、今年も行ってみるのです。
昨年の様子はこちら。

しかし例年、この暑い時期に開催なのです。
もう少し涼しい時期のほうがありがたいのです。
でも、それはそれとして、そういうイベントだと思って楽しむのです。

画像クリックで拡大

会場へは、バスが便利なのです。
農大前」で降りるバスに乗るといいのです。

ぼくたちは、246号線を通る「渋24」のバスに乗ったのです。


画像クリックで拡大

たまたま「渋24」のバスが二台繋がって来ちゃったので、ですね、
ぼくたちはうしろの「渋24」に乗ったのです。
きっとみんな「渋24が来たぞ!それー!」という感じで乗っているので、
前の渋24のバスが混雑しちゃって、
それで後発の渋24に追いつかれちゃったのだと思うのです。

だから前のバスは立ち乗りぎゅうぎゅう!なのが
こっちからも見えるのですけれど、
こっちの「渋24」はこんな感じだったのです。


画像クリックで拡大

農大前で、みんな一斉に降りるのです。
人の流れに乗って移動すると、迷うことなく到着するのです。


あ、「農大前」の東京農業大学は、道の向かい側なのです。

画像クリックで拡大

着いたのです。
世田谷ふるさと区民祭り in 馬事公苑」なのです。

世田谷の夏は、「第31回ふるさと区民まつり」! - 世田谷区HP
世田谷 第31回ふるさと区民まつり - 実行委員会HP


このイベントは、”馬事公苑”という場所の都合で、
メイン会場の馬事公苑内へはいぬは入ることができません。

馬事公苑ホームページ - JRA
Wikipedia - 馬事公苑

犬連れでない人は、メイン会場内も楽しんでくるといいのです。

画像クリックで拡大

でもぼくんちの目的は、
会場までのエントランス、「けやき広場」なのです。
ここまではいぬも大体おっけーなのです。


けやき広場はですね、

画像クリックで拡大

ふるさと物産展」の会場となっているのです。

世田谷区と縁のある自治体が大挙してやってきてくれて、
つまり食の祭典と化しているのです。

画像クリックで拡大

とりあえず公式パンフレットをもらったのです。
芝浦信用金庫らしきハンカチは、おまけでもらったのです。


画像クリックで拡大

ちなみにあっちが馬事公苑メイン会場、なのです。
犬連れじゃない人はむしろあっちがメインなので、
存分に楽しんできてください、なのです。

いぬも入れて欲しいのです。


画像クリックで拡大

けやき広場の横には、東京農業大学の「食と農の博物館」があるのです。

東京農業大学 「食と農」の博物館

こっちでは静岡県富士宮市関連のイベントを開催中で、
建物前に屋台出して、
最近売り出し中の”富士宮焼きそば”を焼きまくりなのです。
もう「ふるさと区民祭り」との境界線が曖昧になっているのです。


画像クリックで拡大

そんな博物館に併設で、温室植物園もあるのです。

財団法人進化生物学研究所 展示温室バイオリウム

こっちはこっちでですね、スリランカカレーを押しまくっているのです。
スリランカと世田谷区は「関連自治体」なのかどうか。


画像クリックで拡大

中に入ると、金魚すくいとかベタとかクワガタを絶賛販売中。
ベタはどこのふるさと物産ですか?


画像クリックで拡大

ちなみに温室は、遠目に見てもとてもきれいなのです。

いぬが入れるかどうかはわからないので、
入り口までにしておくのです。


けやき広場に戻るのです。

画像クリックで拡大

山梨県の自治体は、
ご自慢の風林火山の旗を翻して、桃を売っているのです。

甲州市(公式)


画像クリックで拡大

武田信玄のライバルである越後上杉方は、
来年の大河ドラマが決まって浮かれているのです。

天地人」 : 大河ドラマ情報 - NHK
Wikipedia - 天地人

直江くんと上杉景勝くんは、こんな人なのです。

Wikipedia - 直江兼続
Wikipedia - 上杉景勝

割と面白い人たちなのですけれど、知名度が低いのです。
「”直江状”という手紙を書いて、
 読んだ徳川家康を激怒させた」
ということだけぐらいしか有名じゃないのです。

直江状

関連各自治体は頑張って宣伝するのです。


画像クリックで拡大

来年に向けて、観光誘致に力が入るのです。

でも多分、「生誕の地」というだけでですね、
ドラマのメイン舞台は南魚沼じゃないと思うのですけれど、

天地人、直江兼続生誕の地 新潟県南魚沼市
  ( http://www.tentijin.jp/ )

この南魚沼市がいいドメイン取っちゃったのです。
戦略勝ちなのです。
幟も高らかに翻るのです。


画像クリックで拡大

よその自治体も翻りまくり、なのですけれど。


画像クリックで拡大

ステージ上では、
各自治体の自己紹介PRイベントをやっていたのです。

このあと、
各自治体からの太鼓とか踊りとかのアトラクションが続くのです。




各地が、いろんな物産を持ち寄ってきてくれているのです。

ひたすら豪快にサザエや岩蛎を焼きまくっている自治体もあり、
なんとなく地元特産品を持ってきただけ、のところもあり、

画像クリックで拡大

なんだか聞いたことないものを売ってみたり、


画像クリックで拡大

野菜を売りまくったりもするのです。
この新鮮な野菜目当てで来るお客さんも多いのです。


今年は昨年に比べて、ですね、
「お土産系」よりも「即食べられる出品」が多かった気がするのです。
でももっと「冷たい飲み物」が増えてくれるとうれしいのです。

画像クリックで拡大

「上杉?直江?はぁ?今年の大河は鹿児島県ですよ」

と、鹿児島は、薩摩黒豚と薩摩芋を焼きまくりなのです。

大河ドラマ「篤姫」 - NHK
Wikipedia - 天璋院


画像クリックで拡大

買ったのです。
見た目のごっつさは簡単に裏切られ、
これとっても柔らかいのです。


そういえばですね、

画像クリックで拡大

昨年ナゾだった、
青森が持ち込んだ「ポタテ焼き」なのですけれどですね、


画像クリックで拡大

ホタテとじゃがいもを焼いて、
「容器に山盛りに(重要)」したものだったみたいなのです。
ポテト+ホタテ、で、ポタテ

でもすごくてんこ盛りだったのです。
これ500円はものすごく食べ応えあると思うのです。


画像クリックで拡大

茨城県大子町が売っていた、
「奥久慈軍鶏の塩焼きそば」を買ってきたのです。

先日たまたま奥久慈シャモのことをTVでやっていて、
でも所詮は鶏肉なのです、とか思いつつ、でも買ったのです。
肉も正直しょぼんとしか乗ってなかったのです。

ところか、なのです。

「奥久慈軍鶏、すごいのです。」
としかコメントできないのです。そこいらの鶏肉と一緒にしちゃいけないのです。


画像クリックで拡大

んー。
この自治体がどこにあるのか、わからないのです。


画像クリックで拡大

こんなところだったのです。ぼくは行った事ないのです。


画像クリックで拡大

行った事がない中川町はですね、
「これキライな奴はいないでしょ」
みたいなものを焼きまくっていたのです。


画像クリックで拡大

あれが欲しいのです。
あれ買って欲しいのです。


画像クリックで拡大

中川町の試食のおばちゃんは、フレンチブルを飼っているらしいのです。
さっきの地図のあの場所に、フレンチブルがいるのです。

きっと日本でも、北から数えて十本の指に入るぐらいの場所の、
北のフレンチブルなのです。


そうなのです。
画像クリックで拡大

会場では試食の人もいっぱいいるのです。
宮崎のみかんもおいしかったのです。

あと、ミスなんとかさんもいっぱいいて、
みんな試食やパンフレットやうちわを配りまくりなのです。


画像クリックで拡大

これでは、胃袋がいくつあっても足りないのです。


画像クリックで拡大

でも一時を回ったら、ちょっと人が増えてきたのです。

祭り自体はきょう明日、夜の九時近くまで開催されるのです。
(物産展はもう少し早く終了)
そしてきっと、来年も開催されるのです。


画像クリックで拡大

おいしかったのです。
また来年も来るのです。

だから各自治体の皆様、
また来年もみんな来て欲しいのです。
待ってるのです。


画像クリックで拡大

けやき広場を後にしようとしたら、
農大温室植物園の前に人だかりなのです。


画像クリックで拡大

客引きに、ひみつ兵器を投入してみたらしいのです。
さすが農大、なんでも飼っているのです。


画像クリックで拡大

移動するのです。
馬事公苑には入れてくれないから、
塀に沿って移動するのです。


画像クリックで拡大

用賀あたりは、道が真四角なのです。



だから京都みたいに、駅から北へ順番に、
「一条」「二条」・・・と通りの名前がついているみたいなのです。
ぼくがいま歩いている道にも「用賀九条通り」と書いてあったのです。
あとで歩いた道には「二条通り」と書いてあったのです。


画像クリックで拡大

環八を渡るのです。

今日は暑いけれど、
気温が30度前後で止まっているのと、
風があるのと、
雲が流れていて直射日光が少ないので、
少しはマシなのです。


画像クリックで拡大

清掃工場の脇を通って、世田谷市場の前を通って、

各市場別概要 世田谷市場 - 東京都中央卸売市場


画像クリックで拡大

やっと着いたのです砧公園なのです。

砧公園 - 公園へ行こう!
Wikipedia - 砧公園


ただしなのです。
砧公園の犬連れ利用には、
ちょっと覚えておかなきゃいけないことがあるのです。

画像クリックで拡大

テキトーに赤く塗ったエリア、
これ、犬が入れないエリアなのです。
自然豊かなほうに、いぬは入れません。
これ覚えといて欲しいのです。


画像クリックで拡大

はぁ、でも広い公園だからいいのです。
というか暑いのです。


画像クリックで拡大

暑いから、人影まばらなのです。


画像クリックで拡大

本当に、あの雲がなかったら、
どうなっていたかわからないのです。


画像クリックで拡大

世田谷美術館も、あんまり人が入ってないっぽいのです。

世田谷美術館
Wikipedia - 世田谷美術館


画像クリックで拡大

モノは考えよう!なのです。
空いてて伸び伸びしててGOOD!なのです。


画像クリックで拡大

公園の売店は、いろんなものを売っているのです。
世田谷公園の売店よりも、メニューが充実しているのです。

テラス席が気持ちよさそうなのです。

画像クリックで拡大

ぼくは、森の中のベンチでちょっと休むのです。


画像クリックで拡大

でもすぐ飽きたのです。
遊ぶのです。


画像クリックで拡大

草原に突入するのです。


画像クリックで拡大

…埋まったのです。


画像クリックで拡大

負けないのです。
ふんふん。


画像クリックで拡大

謎の山を発見したのです。
古墳ですか?古墳ですか!?


画像クリックで拡大

…「砧大塚」は古墳じゃないらしのです。
すごくすっぱりと否定されているのです。

それも埋蔵品は発掘して収蔵済、
そもそも隣の東名高速の下が本物で、
これは移設した、つまりレプリカなのです。


画像クリックで拡大

では、遠慮なく登るのです。


画像クリックで拡大

山を制圧したのです。


画像クリックで拡大

それにしても暑いのです。
ちょっと陽が出てきたのです。


画像クリックで拡大

だから、芝生広場も人影がほとんど…

みんな、でっかい木の下の日陰に、
シート広げたりして楽しんでいるのです。


画像クリックで拡大

ぼくもあの樹の下へ行くのです。


画像クリックで拡大

暑いから、日向は急ぐのです。


画像クリックで拡大

確かに涼しいのです。


画像クリックで拡大

こんな天気の日は、皆さん熱射病などに気をつけて、
水分補給をちゃんとしながらですね、
夏を楽しんで欲しいのです。


画像クリックで拡大

ぼくは用賀駅方面へ向かうのです。

公園出口近くから駅までは、
遊歩道が大体繋がっているのです。

この怖いのが遊歩道の目印なのです。

画像クリックで拡大

用賀プロムナード
いらかみち」「いらか道」とも呼ばれるこの遊歩道は、
全体が「瓦」つまり”かわら”、”いらか”のイメージでできているのです。

Wikipedia - 用賀 #用賀プロムナード

ただしですね、
完全歩行者専用ではなく、
時々ゆっくりと自動車も走ってきますので、
その辺は注意するのです。


画像クリックで拡大

道は全体的に、これでもか!というくらいに「瓦」なのです。


画像クリックで拡大

せせらぎも瓦。


画像クリックで拡大

水底も瓦じゃなくても、瓦色の石。


画像クリックで拡大

…このベンチは謎なのです。


画像クリックで拡大

瓦から噴き出す川。


画像クリックで拡大

そっと湧き出しているところもあるのです。


画像クリックで拡大

ぼくはこっちのほうが好みなのです。


画像クリックで拡大

橋も瓦っぽいのです。


画像クリックで拡大

ベンチも瓦…。


画像クリックで拡大

ここまで徹底されると、ちょっと面白いのです。


画像クリックで拡大

さぁ、用賀駅を目指すのです。

あの用賀タワーを目指して、
いらか道が流れるほうに歩けばいいのです。
「用賀タワー」が正式名称かどうかは知らないのです。


画像クリックで拡大

途中にあったオーケーストア前には、
犬待たせるフックがあったのです。

Wikipedia - オーケー


画像クリックで拡大

あ、用賀タワー、で合ってるのかもしれないのです。
用賀タワーに用賀ヒルズ、らしいのです。


画像クリックで拡大

駅を越えて、コジマ電機の用賀店に来たのです。
ここは「かばんに入っていれば」ですね、
いぬが入ってもいいのです。

犬連れオッケーの電機屋、ありがたいのです。


画像クリックで拡大

コジマも夏祭りをやっていたのです。
いろいろ安売り&店頭でかき氷とかのサービスなのです。
すごいぞコジマ用賀店、なのです。

昨年もこの時期に、夏祭りをやっていたのです。


画像クリックで拡大

さぁ、しかしながら、なのです。
きょうは暑かったのです。


今日のぼくの移動用かばんにはアイスノンが搭載されていて、
涼しく移動できるようになっていたのです。
この暑さの中、どうしても外で散歩したいいぬはですね、
いろいろ対策を考えて行動して欲しいのです。

にんげんも、熱中症対策は万全にしてください、なのです。


画像クリックで拡大

きょうは、世田谷ふるさと祭りに行ってきたのです。
ことしもいろいろ美味しかったのです。

来年も期待しているのです!








おまけその1。
昨年度版で「どこだかわからない」とか言った自治体。
山形県最上郡舟形町。
今年も来ていた。
画像クリックで拡大

今年はパンフレットを貰った。
昨年「鮎しか名物ないのか」とか書いたので、勉強しようと思った。
パンフレットを読んだ。
・・・やっぱり鮎しかないらしい。

舟形町公式HP
舟形町商工会
Wikipedia - 舟形町

俄然興味が湧いた。
ちなみにブースでは、今年も鮎の塩焼きを焼きまくっていた。






おまけその2。
昨年は焼きそばを買った秋田県横手市。
画像クリックで拡大

今年も袋は三平くん(のゆりっぺ)。
この袋を売って欲しい。

実写映画化の話もあることだし、
ポスターとかでは使っているらしいけれど、
合併前の旧増田町のように、もっと三平くんを!

ハリウッドでも頓挫…「釣りキチ三平」ついに特撮実写映画化 - MSN産経ニュース

横手市増田まんが美術館
【楽天市場】秋田県の特産品が目白押し!:三平の郷





おまけその3。
南魚沼市のパンフレットは、当然”直江兼続”押し。
画像クリックで拡大

この「愛」の前立の兜で有名なこの人。

家康が恐れた・・・とはちょっと言い過ぎではないかと思う。
でも風呂敷はでっかく広げるのもアリ。

それより一時期養子だった本多政重は出てきますか?





おまけその4。
会場ではパンフレットもたくさん配布されている。
同時に、うちわもたくさん配布されている。
全部貰ってるとキリがないから、厳選セレクトして貰った一枚。
画像クリックで拡大

豪華豪華。
熊本城は現在、
長い時間をかけて全体復元という大事業に乗り出している。
その英断は素晴らしいと思います。


画像クリックで拡大

でもこの本丸御殿のせいで、天守閣の見栄えが悪くなったとか
そういう評判もあるのでうーん。
いやでも、これが正確な姿なんだし。

熊本城 公式ホームページ





おまけその5。
砧公園にて。
画像クリックで拡大

砧公園では、「花火をやってもいい場所」というのを設定してあるらしい。
これはこれでいいことかもしれない。

画像クリックで拡大

場所は三ヶ所。
あーさっきの場所もそうなのですね。

画像クリックで拡大

ここ、ここ。







おまけその6。
いろんな自治体が参加してくれる、ふるさと区民祭り。
「知ってて当然」な青森市とかから、「どこだそこ?」な自治体まで。

そんな中、毎年不思議なのがここ。
画像クリックで拡大

「新潟県上越市」の「安塚区」、の単独参加。

たぶん、元は「安塚村」とか「安塚町」で、
その頃世田谷区と仲良くなって、でも町村合併とかで上越市になって、
それからも独立性を保ったまま、この区民祭りへやってきているのだと思う。

独立性のあまり、とうとうドメインまで取ったらしい。
461888.jp

4「し」 6「ろ」 1「い」  888(達磨が三つで「だるまさん」)・・・。

雪だるま物産館~雪国上越・安塚の農産物販売~
雪だるま物産館の販売台実況中継(Webカメラ)

無茶するなぁ。販売台の中継とかうはー。
で、HPも雪だるまっぽく白くして欲しい。







おまけその7。
なにかと目移りしてしまう、
凄まじい物量の特産品たちですけれど、

画像クリックで拡大

「切った断面がレインボーな、グラデーションかかったスイカ」

かと思ってわくわくした。すごくわくわくした。
そう思うでしょ?普通思うでしょ?


「八色原(やいろはら)」という地名の土地で収穫される、
「八色(やいろ)スイカ」でしたよ。普通のスイカ。











theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
世田谷区民祭り
世田谷区民祭りに参加している「雪だるま物産館」の増野(ましの)と申します。
楽しく拝読しました。
ほんとに暑い時期の祭りで、犬も人もまいってしまいそうです。
今年、焼き物のテントは、だいたい一ヶ所に集められていました。その隣りでしたので、やはり暑かったです。
また来年もお越し下さい
2008/08/28(Thu) 20:23 | URL  | 雪だるま物産館 #-[ 編集]--------
うーわー!!
安塚区雪だるま物産館からコメントなのです。
http://www.461888.jp/

で、
それを一年近く放置してしまったのです。

…お詫びにメールするのです。
2009/07/31(Fri) 10:10 | URL  | kuddy #D2xI14F.[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コジマ+用賀に関するブログをまとめています。
2008/12/14(Sun) 08:51:52 |  blogring.org
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。