INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんばんわ。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは散歩のついでに、ですね、
中目黒夏まつり」に行ってきたのです。

いっぱい踊っていたのです。












画像クリックで拡大

きょうはもう陽が暮れる頃、
烏山川の緑道を下る方向へ散歩したのです。

トチと遭遇して、いきなりむかついたのです。


画像クリックで拡大

烏山川が目黒川になって、
どんどん中目黒方向に進んでいったら、
偶然、ゆうとそらとほーとまっちゃんに遭遇したのです。

遭遇したからには「群れ」を形成してみるのです。


画像クリックで拡大

「中目黒がお祭りだ」
という噂を嗅ぎつけて、じゃあ行ってみることにしたのです。


画像クリックで拡大

ゆうは祭りの気配を察知して、
なにかおいしいものが落ちてないか探すのです。


画像クリックで拡大

中目黒GTプラザ前に到着したのです。
この辺でやっているはずなのです。

いい、なかめぐろどっとこむ(目黒銀座・中目黒駅西銀座商店街HP)
いい、なかめぐろどっとこむ ~イベント情報~

昨日は阿波踊り、きょうはよさこい、だそうなのです。


画像クリックで拡大

GT前の広場で、どんどん踊っていたのです。

埼玉坂戸、越谷、東京の東端の江戸川区、西端の檜原村と、
地元の人たちだけじゃなく、ですね、
あちこちから団体さんが、ここに踊りに来ているみたいなのです。


画像クリックで拡大

とりあえず踊りはいっぱい見たのです。
食べ物とか屋台とかを期待しつつですね、
商店街のほうへ移動するのです。


商店街に着いたらそこはですね、

画像クリックで拡大

やっぱり踊りだったのです。


画像クリックで拡大

踊りが来るから、道を空けるのです。
逃げるのです。


画像クリックで拡大

これだけ人がいれば、誰かがおいしいものをくれるに違いない、
と思ってるゆうなのです。


画像クリックで拡大

商店街を先に進むと、そこにもまた踊り、なのです。


画像クリックで拡大

どうやら、
GT前会場、商店街入り口、少し進んだあたり、その先、その先…
という風に、延々と踊りながら玉突き式に移動してくるみたいなのです。

だから屋台もないし、お店前の出店も控えめだし、
通行する人も遠慮しながら歩いているのです。
きょうは踊る人優先らしいのです。


画像クリックで拡大

そらが飽きたのです。

踊る人は楽しいかもしれないのです。
がんばってどんどん踊って欲しいのです。

でも、通行人としては大変なのです。
踊りの人に遠慮しながら、逃げるように歩かなきゃいけないのです。


「祭りだ祭りだ!」と思ってやってきた人にも、
ちょっと期待外れになっちゃうと思うのです。


画像クリックで拡大

踊りも見たから、帰るのです。
「まだ帰りたくない」ほーとまっちゃんを引きずるように帰るのです。


画像クリックで拡大

きょうは中目黒の夏まつりを見に行ってきたのです。
なんだか謎の熱気で盛り上がっていたのです。

来年は、もっと食べものがいっぱいあるとうれしいのです。






おまけその1。
GTプラザはでっかくてきれいだ。
けれどその一角には、こんなものがあるんだぞ。
画像クリックで拡大

ふふふ・・・

って、写真の撮り方の問題なんだけど。
でもこれは「第六天社」。
怖いんだぞー。

Wikipedia - 天魔





おまけその2。
池尻大橋だって、祭りはあるのだ。
画像クリックで拡大

8/23、24の両日。
氷川神社の祭礼です。

氷川神社周辺と、大橋商店街がお祭りになります。



氷川神社は246沿いの、急な階段のここ。
池尻大橋駅から、渋谷方向に歩いて、大橋を渡ったあたりです。

View Large Map
富士塚(の石碑)があるので見とくべし。


大橋商店街はこっち。

View Large Map

駅を出てすぐ。牛角や「頑張る蛸」のあるとこと言えばいいか。








theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
踊る場
ここぞとばかりに集まって踊ってたのね!
人間はどうして踊るんだろう...

はて?

くーちゃん次の祭りはどこだい?
2008/08/05(Tue) 12:21 | URL  | 花屋の姉さん #-[ 編集]--------
遊びをせんとや生れけむ
舞え舞え蝸牛、なのです。
2008/08/08(Fri) 01:12 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。