INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





雨が降ったりやんだりで。チワワのクドさんです。
画像クリックで拡大

きょうは不安定な天気らしいのです。
でも、いまはまだ降っていないのです。
だから、朝のうちに散歩に行くのです。

Googleストリートビューに関しては後半で。 )









画像クリックで拡大

三宿通りの小田急OX(らしい)の工事、
順調に進んでいるのです。

地下へとスロープが作られているので、
搬入口、もしくは駐車場になるのかもしれないのです。


画像クリックで拡大

さぁ、世田谷公園に着いたのです。
雨が降る前に遊んでおくのです。


画像クリックで拡大

…えーと、地面に水がぼたぼたしてきた気がするのです。
気のせいですか。


画像クリックで拡大

うわー。

とりあえず樹の下へ避難するのです。



画像クリックで拡大

樹の下には、同じ境遇のいぬが集まっていたのです。
みんな退屈しているのです。


画像クリックで拡大

うーわー。


画像クリックで拡大

まぁでもしょうがないのです。
おとなしく雨が止むのを待つのです。


画像クリックで拡大

それにしても樹は偉いのです。

すごい勢いで降っている雨なのに、
ここにいるとほとんど濡れないのです。
桜の樹、偉いのです。


画像クリックで拡大

向こうにも同じ境遇のいぬがいるのです。
でもどしゃぶりが間を遮って、移動手段がないのです。


画像クリックで拡大

こなつちゃん。


画像クリックで拡大

雨が降って退屈になったらしいのです。


画像クリックで拡大

「だから帰ろう」とか言っているのです。

…それは無理だと思うのです。


画像クリックで拡大

ぼくが偵察にいってくるのです。


画像クリックで拡大

…偵察の結果、ぼくは無理だと思うのです。
だから、もう少し待つのです。


画像クリックで拡大

止まない雨も、明けない夜も、戻らない波もないのです。
必ず雨は止むのです。

特にこんなゲリラ豪雨は、なのです。


画像クリックで拡大

止んだのです。
樹の下雨宿りの会は解散なのです。


画像クリックで拡大

でも、止んだら止んだで暑いのです。
うひー。


画像クリックで拡大

木々は雨を浴びて、きれいに喜んでいるのです。


画像クリックで拡大

ぼくも、いまのうちにあそぶのです。


画像クリックで拡大

とりあえず、
無駄に体力を消耗するために、山へやってきたのです。


画像クリックで拡大

登るのです。
滑らないように注意するのです。


画像クリックで拡大

着いたのです。
ここで、今後の雨雲の動きを観察するのです。


画像クリックで拡大

…って、とてつもなく不穏な感じになっているのです。

おまけに雷鳴がんごろどんごろもんごろぐりぐろと。


画像クリックで拡大

これは危険なのです。必ず次の一波が来るのです。


急いで帰るのです。



画像クリックで拡大

うーわー。


画像クリックで拡大

き、きょうは雨が降る前に公園で遊ぼうと思って、
雨に完全敗北したのです。

がっかりなのです。













おまけ。

GoogleMapさんが、新しいサービスを導入した。
Googleストリートビュー」というのです。

アメリカでは既に導入されて、なにかと物議を醸していたのですが。
まさか日本でも始めるとは思っていなかった。
いやでもこの界隈でいつだったか、
「あれ、なんかアメリカのストリートビュー撮影カーぽいなぁ」
ってのを見かけてはいたのですよ。

で、どんなサービスかといえば、



大きな地図で見る


こういうこと。
これは世田谷公園入り口あたり。左が世田谷公園。正面が五本木目黒方面。
画像の中を、マウス左クリックのままで上下左右ぐりぐりして見たり、
+-や矢印をクリックしてみてください。


なぜかうちのブログによくやってくる、
多摩の皆さんには「さてこれはどこだ!?」クイズ。
ヒントは多摩センターあたりの夢の国。

大きな地図で見る

正解は「大きな地図で」をクリックしてください。



使い方は簡単で、
いつものように「 GoogleMap 」を開き、

画像クリックで拡大

新しくできた、このボタンをぽちっと、


画像クリックで拡大

そうすると、道に「青い線」が引かれ、黄色い人が出てきます。

・「黄色い人」が自分の現在位置です。
・「黄色い人」の足元にある緑色の矢印が、自分の向きです。
・青い線がある道しか画像はありません。
 青い線がない道はまだ、(もしくは今後も(後述))画像がありません。


画像クリックで拡大

操作方法ですが、まぁ直感です。
Googleのサービスの特徴である、
「機能盛り沢山しかし味気ない&無愛想&不親切&単純操作」
という、”純粋理系さん”である、という部分は相変わらずです。

画像の中で、
左クリックしたまま上下左右にマウスを動かしてみてください。
左の矢印や+-をいじってみてください。
画像の中の黄色い線が「道路の向き」です。
黄色い線上の、進みたいほうの矢印をクリックしてみてください。

この画像がウザい人は、赤い矢印の先のある「×」で、
一時的に吹き出しウィンドウを消すことができます。

あとはこの黄色い人を、自分が見たい場所へ連れて行ってください。
あ、延々と道路を移動する必要はありません。
地図上でクリックした場所へ、勝手に移動してくれます。


Googleったら日本中を走り回って、
(とはいってもいまのところ首都圏の一部と、
 大阪京都神戸、仙台函館札幌だけ。)
かなりの道路を、こうやって撮影しちゃったのです。

東京でもかなりの細い道まで踏み込んでるし、
(ただし「撮影車」での撮影なので、
 公園内や緑道遊歩道には踏み込めず。なので
 ”よこやまの道”や”横十間川”、”戦車道路”、
 ”北沢川緑道”や”烏山川緑道”とか、
 撮影車が踏み込めない場所はヴァーチャル体験できず。)
京都なんか縦横走りまくり。すごいよGoogle。


上の世田谷公園前は、かなり早朝の撮影だと思われます。

目黒川あたりは、春の花見の頃の撮影らしい。
千鳥ヶ淵のあたりも。その辺”考えてる”のかもしれない。
芦花公園のあたりは、雪が積もってた。
多摩のあたりも、日陰には雪があるなぁ。


これ、便利といえば便利。ものすごく。
たとえば、


大きな地図で見る
うわー!いやっほー!東京タワー!!とか、


大きな地図で見る
「この店行ってみたかったんだ!」、もしくは
「五時にこの店前で集合ね!」を
地図&視覚で確認できる。



大きな地図で見る
祇園どすぇ」と、ヴァーチャル旅行ないい気分に浸ったり、


大きな地図で見る
仁徳天皇陵!・・・って地面からだとよくわかんねえ」
とか。


その他にも、


大きな地図で見る
・・・いや皆さん興味ないだろうけれど、
たまたま昨日調べてた、鎌倉にある、すごいマイナーな神社。

ネット上にもあんまり情報がなく、
地図にも神社表記ないのだけれど、
こうして”現地に実在を確認”。




でも、アメリカでも問題になっているのだけれど、
これちょっとプライバシーに踏み込んでないか?と。

軽く確認した段階では、人のは完全モザイク、
というか”ぼかし”がかけてあるっぽい。
一枚ずつかけたのか?どんだけ労力かけてんだ・・・。
でも、うーん・・・プライバシーとかそういうのは顔だけじゃないと思う。

ざっと見てても、


大きな地図で見る
「京都二条城前にいぬ発見ー!」とか。


もっと身近で言えば、「いつもベランダにいるあの犬」は写ってたし、
(場所は自粛。)


大きな地図で見る
拡大してみて欲しいのですけれど、
これはこの界隈名物の「三輪車の猫」さんではないかと。
「ああ、この猫、目黒川の花見に出撃してたのね」、と。



たとえば自分ちが写ってて、
たまたま洗濯物干してあったら嫌な気分にならないですか?
果たして、
「道から普通に見える”自宅”には、
 肖像権というかそういうプライバシーの概念は発生するのか」
ということ。
あなたの家が路地裏とかではなく、
割と普通に道路に面しているなら、
そしてGoogleの撮影車が通過していれば、
あなたの家は多分写ってますよ。

そういう感じで、
「こういうことに嫌悪感を持ちそうな日本では、
 このサービス、やらないんじゃないかな」
と思ってたのに。

ほかにも、たぶん数日中に
「たまたま事故現場」「たまたま転んでる人」
「たまたまおかしなリアクションしてる人」
とかの情報がネット上に出まくると思う。

うーん、ありがたいんだけどなぁ・・・うーん。
とか言いつつ、この界隈画像のどこかに、
自分がマヌケに写ってないか焦りながら調査中。







・・・とか難しいことを言いつつ、
( 自分ちに洗濯物がないことを確認して安心したので )

大きな地図で見る
ほーら東京駅だよおっ母さん。


地図マニアの自分はめっちゃ楽しんでるのです。

学生時代の懐かしい町が、
なんだか変わってしまった様を見て、
ははーん、としみじみしちゃったり。
昔よく通った場所、逆に行った事ない場所、
一度しか行った事がない道をもう一度眺めたり、
遠出散歩の反省会もしています。


いまは多摩の都道155号線を南下中。
里山気分。
てーかGoogle、
この道をプリウス(撮影車)で通ったのか!?













theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
ほーーほう。。。
Googleに感動しました。

拡大したけど、あの猫はいなかった???

どこ?くーちゃん。
2008/08/06(Wed) 16:26 | URL  | 花屋の姉さん #-[ 編集]--------
多摩の住人です
ほんとだー。我が家も写ってる! 多摩の山道も…。楽しいけど、目が疲れるー!
2008/08/07(Thu) 23:35 | URL  | ruru #-[ 編集]--------
三輪車猫ですか?
真ん中にいますのです。
2008/08/08(Fri) 01:12 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
写ってましたか
「写して欲しくない人」
「写ってるという噂は聞いたけれど、
 それあんまり嬉しくないのだけれど
 ネット使えないからなにをどうしたらいいか・・・」
という人の家まで、
事前了解なしに写ってしまっているのは
ちょーっと問題だと思うのです。

あとですね、
「住所がわかると、その人の家(の様子)が丸わかり」
ということになって、
ちょっと・・・むーん、と思うのです。

でも楽しいのです。
・・・難しいところなのです。
2008/08/08(Fri) 01:17 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。