INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは、チワワのクドさんです。
クリックで拡大

本日は、「世田谷区たまがわ花火大会」に行ってきたのです。
川崎市制記念花火大会」と同時共同開催なのです。

雨予報の中、決行されたのです。
あとは祈るしかないのです。











(画像は全部、クリックで拡大します。)


きょうはたまがわの花火大会なのです。
でも、気象庁の予報は「午後から50%」とか「雷雨」とか。
でも、朝の段階で花火大会の開催が決定したのです。

昼過ぎから世田谷東部は、ぼとぼとと雨が降ってきて…。


クリックで拡大

でも、一応雨は止んだのです。
例年より少し遅めに出撃するのです。

玉砕するなら、花火大会と共に散るのです。


クリックで拡大

池尻大橋の駅でも、臨時切符売り場ができていたのです。
でもちょっと暇そうなのです。
まだ早いからか、
みんな「どうせ雨だから」と思っているからか。
とにかくヒマそうなのです。


クリックで拡大

二子玉川の駅に着いたのです。
もう混雑は始まっているのです。でもまだまだ。
開催時間が近づくと、こんな混みっぷりでは済まないのです。

ぼくはここで降りないで、大井町線に乗り換えるのです。
大井町線はまだ空いていたのです。
でも、逆方向、
つまり「二子玉川に到着するほう」はすごく混んでいるのです。


クリックで拡大

車窓から、工事中の、二子玉川再開発の地域を見るのです。
街が発展するのはいいことだけど、
ここにでっかいものが建つ風景は、まだ想像できないのです。


クリックで拡大

二子玉川から二駅、等々力駅にはすぐ着いちゃうのです。
ここも空いているのです。

とりあえず、コンビニエンスストアあたりで、
「とりあえずの買い出し」をするのです。
等々力駅の近くにはスーパーも、コンビニもファーストフードも
お惣菜屋さんもお弁当屋さんもあって、便利なのです。


クリックで拡大

たまがわ花火大会恒例、
等々力ファミリーマートのフライドチキン100円なのです。
ジャンボフランクは150円。

今年は天気を見ていたので、少し出遅れ気味なのです。
いそいで河原へ向かうのです。
駅からほとんど一直線で、多摩川河原へ出ることができるのです。


駅からのコースに関しては、去年作ったルートと同じなのです。


(三角で再生。+-で拡大縮小。地図クリックで詳細地図へ。)

ただし、なのです。
等々力渓谷をどうしても経由する必要はないのです。
その辺はご自由に、です。


クリックで拡大

この辺に来たらですね、
雲はあるけれど青いところが増えてきたのです。


クリックで拡大

多摩川に到着したのです。
今年はもう、堤防の道路の交通規制が始まっていたのです。
( 5時以降通行止め、のはず。 )


クリックで拡大

だから堤防は歩行者天国なのです。
自転車はなんとなく通っているけれど、ですね、
ロードサイクルなんかでぶっ飛ばしたら多分、怒られるのです。


クリックで拡大

このままどこまでも歩いてしまいたい気分、なのです。
でもきょうは花火を観に来たのです。


例年ぼくが花火を見る、この、
名付けて「等々力堤防のんき会場」はですね、
こんな時間に来てものどかな感じなのです。

クリックで拡大

「現在17:45。」
開催まであと一時間15分。
でもこんな感じなのです。

下世話な場所取りもほとんどないのです。


クリックで拡大

ぼくのキャンプ地を設営するのです。


クリックで拡大

気になる地面は、乾いていたのです。

なんでも、等々力あたりは雨が降らなかったらしいのです。


クリックで拡大

設営が完了したのです。
ぼくは、でっかいテントを持ち込んでるグループの近くに
落ち着いたのです。
なぜならそのグループは車椅子の人たち&ボランティアらしく、
つまりですね、
そのグループはあまり無茶な大騒ぎはしないであろうし、
そのグループの側にはあまり無茶をする人は来ないだろうから。
つまり、ぼくの性に合うのです。

ちなみにこのグループは川ぎりぎりの、”一番後ろ”に設営していたので、
だからテントは誰の邪魔にもならないのです。


クリックで拡大

設営が完了しても、まだまだこののどかさなのです。
この場所、例年不思議なのですけれど、
特別な対策をしなくても、なぜか虫に刺されないのです。
東山公園にはあんなにいるのに、不思議不思議、なのです。


クリックで拡大

そういえば、ファミリーマートでうちわを貰ったのです。
これで暑くても大丈夫なのです。


クリックで拡大

でもきょうはそんなに暑くないのです。
おまけに、川を流れる風が心地良いのです。


クリックで拡大

花火の試射が行われているのです。
こんな感じに、決して頭の真上とかではなく、
「遠くの花火を愛でる」という感じの場所なのです。

あと、川崎側の花火と、世田谷川の花火がほとんど並んで見えて、
これはこれでいい場所なのです。
なにより、のんきなのです。


クリックで拡大

さぁ、設営は済んだのです。
いまのうちにぼくは散歩にいってくるのです。


クリックで拡大

18:20分現在」、少し上流めでこんな感じ、


クリックで拡大

ぼくの陣地近くでもこんな感じ、なのです。


ところで、二年前まではこの場所にも、
屋台が並んでいたのです。
それはそれで便利だったのですけれど、
昨今の風潮的に「テキ屋」系の屋台は出店が難しいらしく、
最近は堤防の下、駅から堤防に来る途中に出店しているのです。

ですので、そういうのが食べたい人は、
来る途中に買ってきちゃうといいのです。
もしくは駅周辺などで、事前に調達しておいたほうがいいのです。
近くにもコンビニや商店はありますけれど、
ちょっとわかり難い所にあるのです。

で、このあたりには町内会の出店が出ていたのですけれど、
今年はそれもないのです。
ちょっとしょんぼり…なのです。

クリックで拡大

仮設トイレはちゃんとあったのです。


クリックで拡大

ゴミ捨て場も。


クリックで拡大

堤防の人通り、さっきよりは増えている気がするのです。


クリックで拡大

堤防の下に下りてみるのです。


クリックで拡大

ここは新日本プロレスの秘密基地、道場なのです。
多摩川のほとりに、ひみつの練習場があるのです。

新日本プロレス オフィシャルWEBサイト



大きな地図で場所を見る

川から一番近い商店、
たぶんだから「一番近い買い出しポイント」はここなのです。


クリックで拡大

で、その横にあったこれは一体…
たぶん、クリーニング店ではないかと思うのです。


クリックで拡大

河原に帰ってきたのです。
空は急速に、花火を迎える色になってきたのです。


クリックで拡大

たぶん、近所の誰かが勝手に作った道を下るのです。


クリックで拡大

まだまだ空いているのです。

こののんき会場、今年は例年よりも空いているのです。
多分、天気予報とかを考えて、
「地面濡れてるんじゃない?」
「このあと降るよ」
と、控えた人が多いのだと思うのです。


クリックで拡大

帰ってきたのです。


クリックで拡大

ちなみに「6:30現在」で、こんな感じなのです。
まだ場所の確保はできるのです。
特に奥のほう、川のほうはまだまだ空いているのです。

これからあとは、もう少し増えてきたのです。


クリックで拡大

軟骨のとこだけ欲しいのです。


クリックで拡大

屋台でたこ焼き焼きそば買ったのです。

でも屋台もまだ天気を信じていないみたいで、
準備がいまいち整ってなかったのです。


クリックで拡大

そんな半信半疑ムードのまま、開催時間を迎えるのです。


クリックで拡大

どーん、なのです。


クリックで拡大

前述しましたとおり、ですね、
この場所からは「すぐ近くで見える」というわけではないのです。
こんな感じで、「花火を愛でる」場所なのです。


クリックで拡大

見ている人もこんな感じ。
だらだらと寝っころがって見ている人もいて、
始まる前にワインで潰れちゃってる人もいて。

時折のどかな歓声があがる程度なのです。


クリックで拡大

だからぼくのような、犬連れだったり子供連れだったり、
仲間うちで集団でなにか食べながら観たい人には、
とてもいい場所なのです。
ぼく以外にもいぬがいっぱいいるのです。

ただしなのです。
騒ぐ犬や子供は嫌がられますし、騒ぐ大人も嫌がられるのです。
これは普通なのです。
あと、バーベキューなどの火気は世田谷区の河原は禁止なのです。
もうできてる食べ物持ってくるのです。


クリックで拡大

いい花火が上がれば、拍手もあるのです。


クリックで拡大

どどどん、と上がれば歓声もあがるのです。


クリックで拡大

…と、時折、
花火じゃない方向の雲がびかびか光っているのですけれど、
それは見ない降りをするのです…。

終了まで天気が持てばいいのです。


クリックで拡大

あっという間に、大オチの花火なのです。
きれいだったのです。
楽しかったのです。


クリックで拡大

振り返ったら、月が出ていたのです。
そうだきょうは満月なのです。


帰りは等々力駅まで戻るのです。
途中で霧雨が降ってきたら、急ぐのです。

駅近くから、渋谷行きのバスに乗って帰ったのです。
( 終バスは21:15ぐらい。 )
他にも成城行きや、祖師ヶ谷行きが出ているのです。

駅はまだまだ混んでいたけれど、バスは空いていたのです。
おすすめなのです。
たぶん二子玉川の駅あたりはもっと凄まじく混んでいるのです。


お盆の東京だからか、バスはものすごくスムーズに流れて、
246号線を滑るように、ぼくを家のそばまで届けてくれたのです。。




クリックで拡大

きょうは、多摩川の花火大会に行ってきたのです。

雨が降らなかった、天気が持ったのは嬉しかったのです。
来年もよろしく、なのです。












theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
いい花火大会だったのね♪
来年は、多摩川の花火大会を、
見に行く気マンマンになりました!

河川敷で会おう!
2008/08/18(Mon) 14:01 | URL  | 花屋の姉さん #-[ 編集]--------
・・・傘持ってきたほうがいいのです。

いやマジで、なのです。
2008/08/27(Wed) 18:23 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。