INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょう日曜日は、渋谷と代々木へ行ってきたのです。
通りすがりに「フェスティバル」が三つもあったのです。










午後になってから、ふらふらと代々木を目指したのです。
いつもと違って、渋谷を通過して行くことにしたのです。


クリックで拡大

渋谷に近づくと、なんだかお祭りの予感がしてきたのです。


クリックで拡大

そういえばきょうは、
渋谷の氷川神社と金王神社のお祭りなのです。




でもどっちも、駅の向こうの東口にあるのです。




ココは西口、道玄坂の上なのです。


クリックで拡大

おしゃれビルの前にも、御神酒所が作られているのです。


クリックで拡大

道玄坂の途中で御神輿に遭遇したのです。
坂を登ってきたのです。

やっぱり駅の向こうの、金王神社のものっぽいのです。

クリックで拡大

渋谷に御神輿、いい感じなのです。


クリックで拡大

…ところが、
しみじみしている場合じゃなかったのです…。


クリックで拡大

駅方面を見下ろす道玄坂に、御神輿の大群がいるのです!
いちにさんしのよんごのろくなな…
数え切れないほどの御神輿が、渋谷道玄坂を登ってくるのです。


クリックで拡大

どうやら町内会・商店会ごとに御神輿を持っているらしく、
つまりですね、
「渋谷の町内や繁華街の数だけ御神輿が終結している」
ってことなのです。


クリックで拡大

だから、地元に生まれ育って、という風情の人以外にも、
若いお店の人や外人さんも担いでいるのです。


クリックで拡大

どんどん御神輿が通過するのです。


おまけにですね、御神輿たちは道玄坂の、
ぼくがいる地点から少し上のあたりで”折返し”になるみたいで、

クリックで拡大

さっき登って行った御神輿が戻ってきて、
いまから行く御神輿とすれ違うのです。


クリックで拡大

割と整然とはしているのです。
でもあっちもこっちも御神輿で、


クリックで拡大

登る御神輿、その向こうにも御神輿御神輿、
下る御神輿その後ろからも御神輿。


クリックで拡大

いぬ。


クリックで拡大

参加しているいぬもいるのです。


クリックで拡大

渋谷に御神輿、という風景も異色なのですけれど、
こんなにたくさん集まるのもすごいのです。


クリックで拡大

このまま見ていたいし、駅の向こうの神社へも行ってみたいのです。
でもどれほどの人出かわからないし、
代々木公園に行く時間がなくなっちゃうからこれにて、なのです。


また来年、なのです。

クリックで拡大

百軒町の山を越えて行くのです。


渋谷の隠れ家|百軒店商店街|道玄坂



東急Bunkamuraを目指して、
代々木公園に向かうのです。

クリックで拡大

やっとのことで代々木公園に着いたのです。
そしたらですね、
またなにかイベントやっていたのです。


クリックで拡大

どうやら、
有機栽培とかエコとかそんな感じの作物を売っちゃうよ、
というイベントだったのです。

東京朝市 アースデイマーケット EarthDayMarket


クリックで拡大

野菜とか果物とかコーヒーとかなのです。
エコで有機ないぬおやつ、というものを貰ったのですけれど、
いつも通り食べないぼく…
せっかく貰ったのに申し訳ないのです。

今後もしょっちゅう開催されるみたいなのです。
興味のある方は、上記のサイトでチェックするのです。



…というかこの辺一体で既に、
エコやロハスといった柔らかいキーワードとはまるで程遠い、
スパイシーな香りが漂っているのです。

アースディマーケットを通り抜けた先には、ですね、

クリックで拡大

スリランカフェスティバル」が待っていたのです。

駐日スリランカ民主社会主義共和国大使館
同サイト内 スリランカフェスティバル2008ポスター

Wikipedia - スリランカ


クリックで拡大

代々木公園でよく開催される各国イベントの中でも、
このスリランカフェスは、
規模の割に人出が少ないので、オススメなのです。


クリックで拡大

スリランカの料理は、南インドのと似てるのです。
だからスパイシーだけれど、日本人の口にも割といけるのです。
ロティとかサモサとか。

Wikipedia - スリランカ料理


クリックで拡大

謎の焼きそばなのです。

インド洋の中継地点なので、アラブの料理や香辛料、
インドの料理や香辛料、東南アジアの料理とも似ているのです。


クリックで拡大

あとは紅茶とか紅茶とか紅茶とか椰子のいろいろ、なのです。


クリックで拡大

カレーカレー。
に、チキンなのです。


クリックで拡大

…でもこれは、いぬのぼくにはちょっとどうかと思うのです。

日本人にはいい感じのスパイスでも、
やっぱりぼくはいぬなのでちょっとあのその…。
くれたら、食べますけれど。


クリックで拡大

土日で行われたスリランカフェス、
もう終盤なので、食べ物がなんでもディスカウント状態なのです。
これはお得なのです。


クリックで拡大

会場はこんな感じなのです。
タイフェスやインドフェスの人出と比べると、
割と空いているのわかりますか?

だからスリランカフェス、おすすめなのです。
「もっと空いているほうがいい」人はですね、
開始直後に行くといいと思うのです。


クリックで拡大

さぁ、やっと代々木公園の本園に着いたのです。


クリックで拡大

ここまで祭り三つを通過してきたので、
なんだかものすごく静かな気がするのです。

実際はいつも通りの人出で、
太鼓も鳴り響くいつもの代々木公園の日曜なのですけれど。


クリックで拡大

ドッグランに向かうのです。


クリックで拡大

侵入に成功したのです。
久しぶりなので、まずはパトロールをするのです。


ん?

クリックで拡大

大型犬用のほうに、フェンス仕切りができているのです。


クリックで拡大

一旦外に出て、なんだか確認してみるのです。

どうやらしばらく来ない間に、
「超小型・小型犬用」の場所ができたらしいのです。


クリックで拡大

超小型犬用は「5kg」まで。
5kg以下ってかなり犬種が絞られちゃうと思うのです。


クリックで拡大

小型・中型は「3~12kg」。

ということは3kg台のぼくは、両方入れるのです。
やったぁ、なのです。


クリックで拡大

とりあえず敵の多そうな、いつもの小型犬用のほうで遊ぶのです。


クリックで拡大

嗅ぐか嗅がれるか、
乗るか乗られるか、
これぞ漢の遊びなのです。


クリックで拡大

強敵とはいつまでも戦うのです。
持久戦でも負けないのです。


クリックで拡大

…遊んだのです…。

そろそろ帰ろうと思うのです。


クリックで拡大

きょうは代々木公園のドッグランに行ったのです。
途中でお祭りに三つも遭遇して、楽しかったのです。

明日もにんげんの休日なのです。









おまけその1。
御神輿を担ぐ各町内会。
クリックで拡大

半纏の背中には、各々の町内のロゴが入ってる。
これがなかなかいいもので。


クリックで拡大

「デザイン」とか「グラフィック」とか、
そういった言葉を思い出す中で、

クリックで拡大

二丁目のこれは、
これはこれでなかなか潔いデザインだと思う。







おまけその2。
帰り道、アースディマーケット撤収中。
クリックで拡大

テントまでエコな感じでしたよ。

トージバ◎バンブーファクトリー
一粒◎竹テントレンタル

竹林利用促進はいいことだ。






おまけその3。
スリランカフェスでは、酒ものめる酒ものめるぞ。
クリックで拡大

ビールもあるのですけれど、なんといってもこれ。
アラブからアジアの海の道一帯に広く分布する酒、アラック。

Wikipedia - アラック

地域によって原料は椰子だったり米だったり葡萄だったりサトウキビだったり、
国と地域によってそれぞれで、
「とにかく蒸留した酒」っていう感じのいい加減さだけれど、
同じようなものが「海のシルクロード」沿いに広く分布していて、
欧州からマレー、インドネシア、中国、
果ては江戸時代には既に日本上陸していたらしい。
ああなんか大航海時代。


ちなみにスリランカのは、ココナツの樹液や花の蜜から作ってるそうな。









theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。