INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうの夜は、二回散歩だったのです。
そんな予定はなかったのですけれどですね…











クリックで拡大

まだ明るいうちに、家を出ることに成功したのです。
それから世田谷公園に行って、友達と遊んだのです。


クリックで拡大

武蔵小山のいぬと、途中まで一緒に帰ったのです。
これからAndyCafe行くのだそうです。


クリックで拡大

三宿通り、世田谷公園向かい側に作ってたお店、
公園おばちゃんネットワークからの情報によりますと、
ラテール洋菓子店の新店舗、なのだそうです。

先日ラテールで貰ったパンフレットにも、
フランス菓子の店をオープンするよ!と書いてあったのです。


クリックで拡大

移転、じゃなくて、新規店舗。
ケーキ店、パン店、レストラン店に続いて、
新しいお店なのです。

今度は店内に、イートインスペースができるらしいのです。

クリックで拡大

いぬ入れてくれないかなぁ、
と思いながら、一旦帰宅したのです。




クリックで拡大

なのにまた外にいるのです。

近所をポゴとわかめが通りかかったので、
ごはんでも食べに行くか、となったのです。


クリックで拡大

あっちにしよう、こっちにしよう、
あっちはどうだ?休みだ!

という迷走を繰り返した挙句にですね、

クリックで拡大

結局、池尻大橋のお店にやってきたのです。
オブライトカフェっていうのです。

Orblight Cafe オブライト カフェ
Orblight cafe オブライトカフェ - カフェ(池尻大橋)[食べログ]
ぐるなび - Orblight cafe

Wikipedia - ゲーリー・オブライト(命名由来)


クリックで拡大

プロレスラーから命名されているように、
普段は(主に夜中に)サッカーとかをプロジェクターで流す、
スポーツカフェ(バー)なのです。

●OrblightCafe STAFFblog●

で、店内「いぬがいてもいいよ」カフェなのです。


クリックで拡大

メニューはカフェメニューからごはん系まで。


クリックで拡大

にんげん的には、美味しいに決まっているのですこれ。


クリックで拡大

プロレスラーの名前由来だけれど、
店内はすごく垢抜けたおしゃれさん、
客層もどっちかっていうとおしゃれさん、なのです。

ノートPC持ち込んでいる人たちがいたのですけれど、
無線LANやコンセント借用のあたりはわかりません。
お店に聞いてください、なのです。

クリックで拡大

きょうはオブライトカフェに行ったのです。
ものすごく近所なのです。

…こんどは、いぬメニューがあるところがいいのです。








おまけその1。
日曜日の話だけれど、昼ごはんはマクドナルドだった。
それもLセット。
クリックで拡大

いまだけ貰える、これが欲しかったから。

クリックで拡大

色は赤青緑の三色あって、選べないけれど、
上手い具合に緑が二つ。

青も赤も悪くはないのだけれど、
コカコーラはやっぱこれでしょ。
クリックで拡大

で、Lセットってあんなに量があるものだったのか・・・。
小食の自分には辛かった。
食べども食べども終わりの見えないポテトが・・・

残しといて、スパニッシュオムレツ風にして食った。







おまけその2。
上記したように、オルブライトカフェの命名由来は、
プロレスラーのゲーリー・オブライト。
2000年にリング上で急逝。

『彼の必殺技「ジャーマン・スープレックス」のような、
 人と人との架け橋になりたい
とのことらしい。
ジャーマン・スープレックス型の橋・・・って・・・。

クリックで拡大

こんな架け橋・・・。

店員さんに頼めば、やってもらえるかもしれない。
架け橋希望の方はお店までお問い合わせを。


ただ、詳しくないので調べたところ、
「ゲーリー・オブライトのジャーマンスープレックスは、
 ”投げっぱなし型”、”投げ捨て式”、”放り投げ式”、
 と呼ばれる、
 つまり一番遠心力が効いている時点で放り投げ
らしいのですが、えーと・・・橋になってないよそれ・・・。


さらに調べたところ、
「ゲーリー・オブライトの投げっぱなし式は、
 いわゆる投げっぱなしではなく、
 投げた後もホールドを解かない」

と。
投げてるのにまだがっちり掴んでる?
もうわけわからん。








theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。