INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

本日11月11日、池尻大橋にOdakyuOX池尻店がオープンしたのです。
24時間営業なのです。便利になるのです。









クリックで拡大

散歩途中に、オープンしたてのOdakyuOXの前を通ったのです。
きょうは道の反対側から、なのです。
自転車置き場に自転車もたくさん、
つまりいっぱい人が来ているのです。




場所はここなのです。
24時間営業がうれしいのです。がんばれ、なのです。

OdakyuOXの話はまた後で。


クリックで拡大


数日前にオープンした、「ARTISAN TERRA」。
こっちは少々、落ち着いてきた感じなのです。

ラテールブログ


クリックで拡大

フランス菓子なのです。
フランスいぬケーキも売って欲しいのです。


クリックで拡大

それは気長に待ちつつ、
世田谷公園で遊んだのです。

最近は寒かったり少しマシだったり、なのです。
でも夜の散歩は基本的に、暖かくして出たほうがいいのです。
風邪引いても、散歩は休みにできないのですよ?>ひと

クリックで拡大

OdakyuOXのオープンで、
池尻三宿あたりがなんだか明るい気分になるのです。

とにかく24時間営業なのです。
いぬおやつも売っているのです。
夜中の三時でもジャーキー買ってもらえるのです。











おまけ。
さて、OdakyuOXの話をしようか。
やっほー見てるー?>小田急の人
クリックで拡大

すごくえらそうな広告がポスティングされてた。
店長が顔を出す堂々さは好感高いよ。

「GRAND OPEN」ってよく考えるとどういう意味なんだろ?
「すっげー勢いで開店」?

クリックで拡大
贅沢な紙面構成。
この情報量、
町のスーパーならB5判片面ぐらいに押し込んでくるはず。

おばちゃんたちの評価では、「全体的に高いよ」だったのですけれど、
定価ないしは定価より少し安いと思えばこんなものかな、と。
「日替わり!すごい!激安!特価品」がない、というだけ。
ValuePriceの商品もあるし。

V-mark.net[信頼の生活ブランド、バリュープラス]
Wikipedia - 八社会

Wikipedia - 小田急商事
Odakyu OX/オリジナルFE商品一覧/

OdakyuOXオリジナル商品は、さっきのValuePriceと違って、
安全や上質をテーマにしているらしい。
二階(生活雑貨、保存食糧)で見かけたなぁ、と。
これもいいことだ、うんうん。

小田急系列のスーパー、ということで、
東急ストアレベルを想像していたけれど、
もうひとつ上等な気がする。
東急で言うならノーマル東急ストアではなく、プレッセ?
紀ノ国屋ほどではないけれど、近い感じ。
駐車場もあるし、将来の三宿通りの全面開通を見越しての、
かなり広い商業圏を設定しての出店だと思う。

敷地の制約上、
生鮮とそうじゃないものが上下階に分かれてしまって、
ちょっと動線が乱れるかなぁ、とは思う。
トマト買ったし、パスタはどこだ・・・って上か、とか。

うん、立派なんだけれど、
しかしちょっと言いたいことがある。

小田急商事株式会社:Odakyu OXは上質&こだわりのスーパーマーケット。ネットショップでお中元・お歳暮&ギフト、こだわり直送便展開中!

この長い長いサイトのお題、なんとかならないのか、と。
いまどきこんなところにぞろぞろ突っ込んでくるのもどうかと思うよ。
あとね、

・用賀のOKのように、表に犬係留場を作ってください。
 警備員さんもいるから大丈夫でしょ。
 この界隈の「犬連れ世帯率」の異常な高さを甘く見ちゃいけない。
 ( 追記 犬繋ぎのフック、ありました。 駐輪場横の数段の階段の脇にあります )

・裏の公園に抜ける通路、作ってください。
 夕方閉まってもいいです。動線が変わります。

・犬用品コーナー、フードとおやつ、消耗品中心にしてください。
 リードや給水器、
 ましてやバリケンネルを置いても、ここでは買わないと思いますよ。

・屋上に出たいよう。カフェテラス席作ってー。


と無理めなお願いをしつつ。
それともうひとつ、
クリックで拡大

これはオープン直後画像。
背広組、歩道にだらだら溜まり過ぎ。邪魔。
ささっと見ただけだけど、
店内でも大量にうろうろする背広組が多過ぎです。
で、あちこちで挨拶・営業するな、と。
チーム同士が
「いや、どうもどうも!」「おーこれはこれは!」
そういうのを、生鮮食料品売り場でやるな。
君たちもうれしいし、感無量なのはわかる。
わかるけれど、店内を徒党を組んでうろうろするな。

背広組は普段から背広組社会で生きているから、
自分たちの格好や行動に違和感がないのだろうけれど、
それは大きな間違いです。
違和感ありまくりですから。
買い物偵察の近所のおばちゃんの邪魔。
あなたの挨拶のうしろで、おばちゃんが通れなくて困っている。
お客に遠慮させてどうするのか。
この日の”ゲスト”は背広組でも、取引先でもないはず。
近所のおばちゃん、お客さん。そうであるべき。

背広組の交流は、バックでやろう。
バックに臨時立食場でも作って交流しよう。
もしくは屋上ででも。


うん、でも、うれしいのはわかるよ、うん。
近所の自分も関係ないけどうれしいよ。







「元気です」
アジアの片隅で(紙ジャケット仕様)
アジアの片隅で
吉田拓郎








theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。