INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうは南町田のグランベリーモールに来ているのです。









クリックで拡大

東急田園都市線に乗るとですね、
普段は各駅停車しか停まらない南町田駅に、
土日祝日は全ての電車が停まるのです。

南町田の駅を出たら、そこがもうグランベリーモールなのです。

GRANDBERRY MALL─グランベリーモール─


…なのですけれど、
まずはモールすぐ脇の公園に行くのです。

クリックで拡大

樹がいっぱいで、うれしい公園なのです。
鶴間公園」というのです。

場所はここなのです。



グランベリーモールの真横、なのです。


クリックで拡大

クランベリーモールのほうの入り口から入るとですね、
うわ、山だ!という感じの公園なのです。


クリックで拡大

トイレは入り口近くにあるのです。

それはともかくですね、ゴーゴーなのです。

クリックで拡大

公園内は、森があったりテニスコートがあったり、
公園内を斜めに横切る直線道路があったりするのです。

この道路は水道の道なのですけれど、
いまはよく、インラインスケーターの人たちが遊んでいるのです。
横浜水道道路を歩いた記事はこちら。


クリックで拡大

線路近くには、広いところもあったのです。
今は冬枯れしていますけれど、全面芝生なのです。

でも、GoogleMapとかで見るとですね、
サッカー用の線が引いてあるので、
練習とか試合しているときは入れないかもしれないのです。


クリックで拡大

つまり、サッカーコートより広いのです。
寒いけれど、走っておくのです。


クリックで拡大

森のほうでも遊んだのです。
雨上がりの日とかはですね、足元に注意したほうがいいのです。


クリックで拡大

とりあえず満足したのでですね、
主題のグランベリーモールへ帰るのです。


クリックで拡大

すっかりクリスマス風になっていたのです。


クリックで拡大

人もいっぱいいるし、いぬもいっぱい通るのです。
こうして通路で待ちぶせをして、
大きいいぬに気に入られたり、小さいいぬと戦ったりしていたのです。


そんなことをやったり、お店を巡ったりしているうちにですね、
日が暮れてきたのです。

クリックで拡大

グランベリーモールの中のお店は、
「いぬ出入り禁止」
「抱えたりバッグ内ならオッケー」
「好きに入っていいよ」
の三種類があるのです。


クリックで拡大

でもお店ばっかりじゃ、いぬのぼくは飽きちゃうのです。
駐車場から夕陽の富士山眺めてぼーっとするのです。

…え?どこに富士山って?


クリックで拡大

ここに。


隣の三角のきれいな山はですね、豆腐で有名な「大山」なのです。

昔はたぶん、江戸からこの辺までのどこからでも、
大山がきれいにみえたはずなのです。
で、
「あの山には大山阿夫利神社ってのがあるんだってよ。
 雨乞いとかできるらしいぜ。面白そうだからちょっと行ってこようぜ」
という感じの、4日間くらいの江戸庶民の娯楽だったのが大山詣で。
(それ以前から農民信仰はありましたが)

大山阿夫利神社(公式)

そんな旅人相手に、大山周辺で名物として開発されたのが大山豆腐
旅人の大山詣でのルートだったのが大山街道大山道)、矢倉沢往還
大山街道は現在はですね、国道246号線になって、
東急田園都市線になって、
東名高速の用賀~秦野あたりになったのです。

大山街道について - 川崎国道事務所
大山街道見どころマップ - 川崎国道事務所
Wikipedia - 矢倉沢往還
Wikipedia - 大山道
川崎市大山街道ふるさと館 - 川崎市HP


クリックで拡大

江戸から大山街道を歩き出してですね、
最初の休憩ポイントに御茶屋さん、現在でいうとドライブインが三軒あって、
それが現在の「三軒茶屋」なのです。


みんな知らず知らずの上に、歴史の上に生きているのです。
きっと江戸時代の人もこの辺から、
富士山と夕暮れを眺めていたはずなのです。

その頃は、グランベリーモールはないけれど、なのです。


クリックで拡大

じゃ現在は、といえばですね、
グランベリーモールではやきいも絶賛発売中、だったのです。
なんたってですね、錦戸君も絶賛!なのです。


クリックで拡大

グランベリーモールも、すっかり夜になったのです。
空が晴れ晴れしているので、放射冷却で寒いのです。

そろそろ、帰ろうと思うのです。


クリックで拡大

きょうは鶴間公園とグランベリーモールに行ってきたのです。
クリスマスイルミネーションに飾られたグランベリーモールは、
いろんなものがあって楽しかったのです。

また、近いうちに来るのです。









おまけ。
クリスマスだよ。
クリックで拡大

自動販売機までクリスマスだよ。







theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。