INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうはですね、池尻大橋の246旧道沿いにある、
「vivo Cafe&Dining」ってところへ行ってきたのです。








池尻大橋から、246の旧道に入ってすぐ、
セブンイレブンの手前に、お店はあるのです。


クリックで拡大

「vivo Cafe&Dining」っていうお店なのです。

ぐるなび - vivo Cafe&Dining 池尻大橋
vivo cafe&dining|サントリーグルメガイド

樽生達人の店」らしいのです。


場所はこの辺なのです。



池尻大橋の駅から旧道を歩いてですね、
右側をぼーっと歩いていると、テラスが見えるのです。


クリックで拡大

でも、246本道(首都高下)にも入り口はあるのです。


いぬが入れる席はテラスだけ。

旧道の入り口はテラス直結、
こっちの入り口は店内経由、なのでですね、
いぬ連れの人は、旧道側から入ったほうがいいと思うのです。


クリックで拡大

クリスマスのメニューがあったのです。
全体的に、お安いほうだと思うのです。


クリックで拡大

さぁ、お店に突入するのです。


クリックで拡大

テラスはこんな感じなのです。
ストーブが暖かいのです。


クリックで拡大

テラスの端には、ソファ席もあるのです。


クリックで拡大

ビニールカーテンで覆われているのでですね、
昼間でそう寒くもない今日は、ぜんぜん平気なのです。
貸し出し用ブランケットも置いてあったので、
もう少し寒くなったり、夜なんかでも大丈夫だと思うのです。

(夏場はカーテン開けてあります。下は246旧道)


クリックで拡大

いぬの水もらったのです。


クリックで拡大

たぶんあれは、犬繋ぎフックなのです。


クリックで拡大

メニューもいろいろあるのです。
でもこの時間、たぶんいちばんいい感じなのは、ですね、


クリックで拡大

( 注・別な日に撮影 )
この、パンケーキとかフレンチトーストのセットだと思うのです。

あ、ケーキセットとかもあるのです。


クリックで拡大

コーヒーが来たのです。


クリックで拡大

あっちにいぬも来たのです。


クリックで拡大

おいしそうなものも来たのです。
これが割とボリュームがある感じなのです。


クリックで拡大

…ここで、大変なことを知ってしまったのです。
いぬ用メニューはないのです。
えええええええ。
また騙されたのです、ふんふんふんふんふんふん。


クリックで拡大

ヒトはとても満足らしいのです。
ぼく的には、ちょっとがっかりなのです。

でもこのテラスはストーブがとても暖かくって、
すごく、くつろいじゃうのです。

vivoってラテン語で「生きる」とか「生活する」って意味なのです。
お店の名前がどこから由来しているのかはわからないのですけれど、
このままダラダラしていたい、いい心地なのです。


クリックで拡大

とか言ってるうちにですね、日が暮れてきたのです。

暗くなってきたらですね、電飾がついたのです。
かなしいけれどですね、そろそろ出るのです。


クリックで拡大

ばいばいきりん。
また来るのです。


クリックで拡大

夕暮れの旧道を歩いてですね、


クリックで拡大

世田谷公園まわって、帰ったのです。


クリックで拡大

きょうは池尻大橋の、246号線の旧道にある、
「vivo Cafe&Dining」というお店に行ってきたのです。
とてもいいお店だったのです。

また行くのです。











theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。