INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

きょうは、朝の散歩に来ているのです。

ぼくが朝の散歩に来るということはですね、
たいていの場合はですね、
「あとで天気が悪くなる予報」が出ている、ということなのです。

朝の公園でぼくを見かけたらそれはだから、
おおよそ不幸の使者なのですふんふん。









クリックで拡大

使者になろうにも、誰もいないのです。
…寒いのです。


クリックで拡大

鳩もみんな寒そうなのです。
丸くなって「もう動きたくないくるっくー」なのです。


クリックで拡大

でもどいてほしいのです。
そこは階段なのです。通りますのです。

「なんだぽー、あっちの階段通れようぜぇぽー。」

クリックで拡大

「あいつらバカだぽー。最初からこっちにいればいいのに。」
「くるっくー。寒いから俺たちは動かないよくるっくー。」


クリックで拡大

そんな鳩はほっといてですね、朝のいぬ溜りに向かうのです。


クリックで拡大

おはようなのです。久しぶりなのです。


クリックで拡大

あとで雪降るらしいのですよ。
三月なのに。


クリックで拡大

あとで、だけど夜らしいのですよ。


クリックで拡大

…ほんとに降るのですか?

でも、なのです。迷惑じゃない程度に一回、
積るほど降ってくれたほうが、
「よっし、冬の行事ひとつクリア」
という感じはするのです。







「冬の蝉」
夢ばかりみていた プライス・ダウン・リイシュー盤
夢ばかりみていた (reissue)
Masashi Sada








theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。