INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
クリックで拡大

今日はご近所散歩なのです。

ついでにですね、
池尻三宿界隈で、文化財探訪なんかもしちゃうのです。










クリックで拡大

近所を歩くのです。
いつも世田谷公園コース、
少しだけ寄り道をするのです。


クリックで拡大

爆走で寄り道するのです。

あんまり来ないところなので、ちょっと迷いながら歩くのです。


クリックで拡大

あ、こんにちはなのです。
ちょっと道をお尋ねしたいのです。


クリックで拡大

目的地に着いたのです。


ここは、「萩原家住宅」というのです。
いまでも現役の、正真正銘の”民家”なのです。

ただし、ただの民家じゃないのです。

「登録有形文化財
なのです。

萩原家住宅 - 文化遺産オンライン
平成11年 文化財保護審議会 - 文部科学省 


場所はここなのです。

View large Maps

ちょっとわかりにくい上に、
車で行ったら戻れないくらいの路地のほうにあるのです。


建てたのは遠藤新
フランク・ロイド・ライトのお弟子筋に当たる方なのです。

遠藤新 - Wikipedia
フランク・ロイド・ライト - Wikipedia

フランク・ロイド・ライトと遠藤新との合作なのが、
あの有名な目白の自由学園明日館。

自由学園明日館
明日館ホームページ [建物・明日館とは]



クリックで拡大

そういわれてみればですね、
ライトっぽいかっこいい家なのです。
カクカクしゃしゃっとしてて、気持ちのいい感じなのです。

代々木公園のオリンピック選手村宿舎にも似ているのです。


こんな近くに、こんなかっこいいものがあるの、
知らなかったのです。

(注・あくまで現役の民家です。見学時は失礼のないように)


クリックで拡大

ついでだからですね、
あんまり来ない路地裏を、
適当に歩いてたら公園があったのです。


クリックで拡大

ベンチがあったのです。


…ぬ?

クリックで拡大

だ、誰かいたのです。
気がつかなかったのです。


クリックで拡大

まぁいいや、ってことにしたのです。


クリックで拡大

世田谷公園に向かう途中で、
ちびに遭ったのです。
ちびなりに頑張って歩いているところだったのです。


クリックで拡大

一緒に公園を目指すのです。


クリックで拡大

公園にはいぬともだちがいっぱいいたのです。


クリックで拡大

きょうは、三宿で文化財建築を見学したのです。
かっこいい家だったのです。







おまけその1。
小学校脇にて。
なんかこういうの小学校だよなー、と思いきや。
クリックで拡大

よーく見ると、なんかあれだ…
ペットボトル給水装置とか付いてるのね、最近のは。

小学生が実験観察で楽するな。





おまけその2。
缶コーヒー。
クリックで拡大

缶コーヒーもライトだゼロだと。





おまけその3。
最近、この界隈の至る所に貼ってある。
クリックで拡大

チワワ風にも見えるけど、尻尾形状から多分ネコ。
なんだか自己顕示でステッカー貼るムーヴメントみたいなのがあって、
どうやらその一例みたいなのだけれど。

街を汚すな、他人や公共に迷惑かけんなよー、と。


自己顕示は構わない。
子供じみてると思う人もいるだろうけれど、
そういう衝動を実行に移す蛮勇もあってもいい。
でも、自分アピールで街を汚すな、
自分アピールで他人や公共に迷惑かけるな。
「自分はそういう意識の薄っぺらい人間です」
とアピールしていることになるよそれ。
そういう部分に美意識のブレがあっちゃいけないと思う。








theme:東京23区
genre:地域情報


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
偶然見てから、すっかり好きになりましたのでまた来ました。
黒猫ちゃんとも仲良ししてくれてるのね。猫好きとしてうれしいです。って、なんとなくベンチの上と下にいるところが、チワワさんて猫的なわんこなのかしら?
あのステッカー、よく見ますね。狛江駅でも若林でも見ました。貼りもの自体がうるさいですよね。それ以外、周囲に何が散らかってるのか見えないのですから。
2009/08/07(Fri) 01:12 | URL  | みなと #6zmZe14w[ 編集]--------
Re: タイトルなし
ね、ねこはこわいのです。

まだ仔犬の頃に、
猫パンチで頭をどどどっと三度ドリブルされたのです…。
2009/09/18(Fri) 00:33 | URL  | クドリャフカ #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。