INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。チワワのクドさんです。
09071201.

きょうは世田谷公園の散歩なのです。





09071202.

通りすがりに、ゆうたちに遭遇したのです。
群れたチワワは騒々しいのです。


09071203.

俺知らん顔のゆうなのです。


09071204.

本当に俺知らん態度のゆうなのです。


09071205.

世田谷公園にも、いぬがいっぱいいたのです。


09071206.

オセロ久しぶりなのです。


09071207.

ちょっと山まで来てみてから、ですね、


09071208.

麓に降りたら、ともだちがいたのです。
テリーもやってきたのです。
囲め囲め、なのです。


09071209.

テリーと二人がかりでいじめるのです。


09071210.

水飲んで一休み、なのです。


09071211.

きょうは、世田谷公園で遊んだのです。
久しぶりの友達にも逢って、たのしかったのです。







おまけ。
(以下はまぁあの言うまでもないですが、人間の回想です。)
09071212.

あれ、いつの間に。
いつからかわからないけれど、
世田谷公園にセブンティーンアイス導入。

おのれ…

セブンティーンアイス | グリコアイス


09071213.

17種類が入っていて、ときどーき新商品が入るんだよねこれ。
(場所によっては17種類ではない自販機もあり。)
なんでも、
「17歳の女子高生」をメインターゲットに商品開発されているらしく。



私が前回、こいつに向かって
「おのれ…」
と言ったのもセブンティーン、17歳頃のこと。


私の田舎の街の駅。
国鉄じゃなくて、2両でガタゴト走る私鉄のほうの駅。
二両編成って都会じゃね?という意見には、
「どうしても一両編成にできなかったのには、
 実は重大な理由があるのだけど、地元民にも知られていない。

 何故か、私は理由を知っているけれど今回は割愛」
と言っておく。


ガタガタゴトゴト走る電車の中、
ヒマだから、と切符を細かく折り折りして折り鶴を作って、
ゴミにしか見えないような5mmのそれを改札で渡しても
「すごいねー」
と歓心されて、確認もせず受け取ってもらえる駅。

田舎の高校生の放課後。
少し遠回りして、
電車通学の友人たちと駅まで一緒に帰り、
駅で別れる毎日の、
そんなちいさな田舎駅の自販機コーナーに、
ある日、セブンティーンアイスがやってきた。
都会から、
17種類の魅惑の味がやってきた。


それから。

毎日毎日、
自販機に百円玉を投入して、毎日一種類づつをこなしていく、
私達の本当にくだらない日課ができた。科せられた。
いやさ荒行。厳しい試練。

誰のためにとか、そういうことではなく。
「左上から右に一段づつ、右下を目指す」
「味の好き嫌いは禁止」「脱落裏切りは許されない」
それが我等の問答無用の鋼鉄のルール。
同じく駅から帰る、
もしくは街に用がある同級生たちに「アホやアホや」と言われながら。
そうしてこれはいける、昨日のほうがいい、などと言いつつ、
土日を挟んで三週間目に突入した。


最終日がやってきた。
この荒行も、これにて終了。長かった。

私たちの17日間戦争が、これで終わるのだ。


何事も、終わる、と思えば寂しさもあり。
その日も私達は順番に百円玉を投入し、
ゴール、すなわち右下のボタンを押していた。
あえてクールに。アイスだけにクールにってまぁそれはともかく。
いや他にもクールになる理由はあったのだけれど後述。
傍から見たら「どうでもいい」ことかもしれない。
でも私達は感じていた。得体の知れない達成感を。
”なにか”に勝利した。この荒行を耐え凌いだ。
それが、今日の私達なのだ。
以前の自分たちとは違う。レベルにして17段階アップ。

そんな時だった。

友人のひとりが、見なくてもいいものを見てしまった。
声にならない声を確かに聞いた皆は、
ほぼ同時に、全員が見上げるそこに、見つけてしまった。
もはや懐かしさすら感じるあの初日、
思い出の、左上隅のボタンに。


「NEW!」


…最上段がすべて、新商品に入れ替わっていた。
流れた沈黙を忘れない。

「おのれ…」


それから数日後、
私達は、この荒行を終えた。

「駅のアイス、全種類食べたんだって?…アホ?」
そんな、部活やクラスでの賛辞のみを得るために。






……え?
「毎日アイス食って荒行って。いいじゃんそれ」ですとぉ!?
ふんがー!

…あ、そうか説明が足りなかったね。

小さな駅にセブンティーンアイスがやってきたのは、
とてつもなく冬のことだったんだよ。

で、私の田舎ってのは、

無料素材集より
(注・無料素材集より。あくまでイメージ。しかし遠からず。)

こんなところなんだよ。


駅のストーブにあたりながら毎日アイス、寒かった。
アイスなだけにクールでね、
アイスでびっくりアイスバーン!、ってうるさいわボケ。















theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
「なのです」文章に慣れているのでアイス文章新鮮なのですw
2009/12/09(Wed) 23:39 | URL  | Obocafe #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。