INFORMATION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。三連休をフル稼働の、チワワのクドさんです。
たまプラーザにいってきたのです。
休日の世田谷公園
なのに、世田谷公園にいるのです。
あれー?なのです。








話はさかのぼりますのです。
やってきました東急田園都市線たまプラーザ駅。

せまい看板
この看板、「たま」「プラーザ」「駅」。

「プラーザ」がせまくてかわいそうです。
もう一枚追加してあげて「たま」「プラ」「ーザ」「駅」にすればいいと思うのです。

で、なにやらここで待っているといいことがあるのです。
らしいのです。
と、言われたのです。

距離感

…お前かよ。


モグラという名のチワワ

もぐらです。
チワワのモグラです。

前にも言いましたが、モグラなのではなく、
チワワの名前が「もぐら」なのです。
( 前回のモグラはこちらに )

女と喧嘩とおやつが大好きな、土龍なのです。

モグラ、大きくなってないか?
ちょっと再教育してやるのです。
しかしながら、もぐらは既にぼくの前に出ているのです。
長幼の順が理解できていないのです。


たまプラーザ駅周辺は数年がかりで再開発中。
東急によりますと「たまプラ開発の集大成」だそうです。

たまプラーザテラス 公式サイト


その前に、駅の看板を一個増やしてあげてほしい、と思うのです。
「プラ」「ーザ」に。

再開発の第一弾としてオープンしましたのが、
再開発第一号
この、サウスプラザです。

サウスプラザ店舗情報
  ( ペットをお連れのお客様へ

簡単に言うと、
ペットショップ、ドラッグストア、ベーグルベーグル。
残りは全部フィットネスクラブ。

ペットグッズ
わんぷらに行ってみるのです。

こぎれいな店内で、動物病院とトリミングサロンが併設なのでした。
店自体は、すっごい広いわけではありませんが
なにかといっぱいあるのです。

もともとここは、
いぬたまなどのMKスエマツが運営する予定だったのですが、
MKスエマツ倒産だって」ということになりまして、
その後、業務や従業員が千趣会100%出資の子会社に
だいたい引き継がれまして、今回のオープンになったのだそうです。
千趣会
MKスエマツ(営業譲渡のリリース)
ペットストリート(譲渡先の会社の運営するポータル)

二子玉にいぬたまねこたまたまいたち
池袋にねこぶくろ
たまプラーザにわんぷら

確かに、なにかの方向性が同じです…。


北口も開発中
さてさて、北口方面に移動するのです。
こっちも再開発の工事中。
完成すると、あの道のむこうの東急まで繋がるのでしょうか。

本日はいったいなにをしにたまプラーザへ来たのか、
と申しますと、
あざみ野在住のモグラさんちに合わせまして、
お昼ごはんを食べにきたのです。
飼い主同士の都合です。

MALIBU
お店はここ。Cafe食堂MALIBU。
(これは以前の画像)

Cafe食堂MALIBU
ぐるなび MALIBU Cafe

以前来た時は、シェフが急病とかで
飼い主はごはんにありつけなかったのです…。
いぬメニューがあるわけではないので、ぼくにはいい迷惑なのです。

なんかください。
おねがいですからなにかおいしいものをください。


俺も俺も。
しかしです…もぐらよ、なぜそんなに楽しいのか。


うしろの席のいぬに喧嘩を売ったりしておおはしゃぎ、
デザート
で、ヒトサマのデザートが終わる頃にはですね、


食ったから、俺、寝るわ
寝てるんですよ、もぐら。
なんかすごいよ、もぐら。


店を出て、あざみ野駅まで歩きまして、もぐらとはお別れ。
でもぼくはちょっと散歩が足りませんのです。


帰ってきたのです。
というわけで世田谷公園に来たのです。

天気もいいのでひとでいっぱいなのです。


白い毛玉襲来
うわー、白い毛玉を発見したのです。
おひさしぶりなのです。

天然毛100%
"るん"はオスです。
まるまるもこもこしてるけど、ほとんど毛です。天然毛100%です。
サモエドの子犬に見えるのですが、れっきとした成犬なのです。
サモエド

るんは、白いポメラニアンなのです。


ポメラニアンの先祖はサモエド、という説があるらしいので、
大体おっけーなのです。
固め技を受けているのです。
なでられてるスキに、においかがれまくりなのです。
固め技は困るのです。


こ、こわいのです。
お高そうな、高貴な感じのネコを連れた人がいたのです。
すごく見られているのです。

…絶対あっちのほうがぼくより強いのです。
こわいのです。


とりあえず満足したのです。
そんな一日。








おまけ。
寝てるから俺。起こすなよ。
座ったままガン寝するもぐら。

あと10日もすると、もぐらの家には、
”新規のにんげんの子供”がやってくることを、もぐらは知らないのです。









theme:犬との生活
genre:ペット


 click this plz.

クリックでウェブ拍手
 And, click this plz.

コメントやご感想などご自由に。
お返事はおいおいするのです。
知らなかった~!?
はじめてお邪魔します。

サモエドを飼っています。v-286

サモエドは、スピッツの先祖犬だとは聞いた事あったのですが・・・。

ポメラニアンもですか!?
知りませんでしたi-237
2007/09/13(Thu) 14:31 | URL  | ほのぼの #QZfi5Q4g[ 編集]--------
いらはいませなのです。
ポーランドとドイツの境目の、
そんな海辺に、ポモージュという地域があるのです。
ドイツ騎士団領だったりしたようなあたりです。

もっと東方にいたサモエド近縁種が、
ポモージェの特産品の琥珀貿易のついででしょうか?
英国に持ち込まれて、
さらに英国で小型化されたものが
「ポモージェから来た犬」
と呼ばれたらしいのです。
ポモージェ地方。
英語読みが「ポメラニア」なのです。

サモエドの子供は、
ポメラニアンっぽいですよね。


・・・しかしながらサモエドはでかいのです。
2007/09/14(Fri) 01:05 | URL  | kuddy #-[ 編集]--------
この記事へのコメントを書いてくれるのですか?
URL:
Comment:
Pass:
secret: (管理者にだけ表示を許可)
 
トラックバック。遠慮無用なのです。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。